2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2023年11月30日 (木)

写真展も無事終了

26日(日)に写真展も閉幕を迎えた。
コロナ禍を経ての4年ぶりの開催で、会員の入れ替わりもありやや不安もあったが、力作が揃って評判も上々。
ただし来場者数は前回の半数以下で寂しさも残る。
要因としてはコロナ禍、インフルエンザの流行など外出控えの他、近年の写真を取り巻く環境変化が考えられる。
少し前までは「写真」に関する特別感もあって「良いカメラで良い写真を撮って誰かに見せたい」思いがあったと思うが、最近はスマホ全盛で、インスタなどに載せて気軽に楽しむ傾向が強くなっている。
それだけ写真が一般化して「見に行く」よりも気軽に「スマホでお互いに見せ合う」スタイルが主流になっている為か????

 

展覧会が終わった後、準備段階から閉幕・撤収までをまとめた記録DVDを制作した。
今回は画質の良いブルーレイDISKも作り、動画も含めたスライドショーにまとめた。
今回も全会員に配ることにしているが、喜んでもらえるだろうか。(第5回に始まり今回の14回まで10作目になる)
Img_20231121_162008_rDsc07834_rImg_20231130_185753_r

2023年11月20日 (月)

明日から写真展

コロナ明け初のクラブ写真展が明日から始まる。
今回で14回目の展示会。
今日午後に総出で作品の展示作業を行った。
コロナ休会中に会員の入れ替わりもあり新たな気分での再出発となった。
展示点数も多く、中々見栄えのする展示になったと思っている。
明日からの来場者の反応が楽しみだ。
指導顧問の助言もあり、会員の了承を得て小生の「全国車中泊旅の記録」写真集(とりあえず北海道と九州編)もテーブルに置かせてもらう事になった。
明日は当番で午後からか一場に出向くことになっている。

Dsc07778_rDsc07744_rDsc07749_r

2023年6月 6日 (火)

山形県南部の日帰り撮影旅行

YouTubeで目にした姫小百合の撮影をしたくなって急遽ワンコを連れて山形に車を走らせた。
朝日町の大山自然公園の姫小百合、クヌギ平の棚田、最上川ビューポイント、大沼の浮島を巡った。
姫小百合は峠を過ぎてはいたがまだ十分鑑賞できた。
棚田はもと桑畑だったところを昭和18年から20年にかけて水田化したらしく、きれいに区画された棚田でいわゆる山間部の棚田とは趣を異にする。しかし規模も大きく立派だった。
今日の山形地方は30度まで気温が上がる中一万歩近く歩いてバテバテ気味。
明日も暑くなりそうだ。

Dsc06528_rDsc06563_rDsc06573_r

2020年11月21日 (土)

秋の古民家の里

みちのく湖畔公園の古民家の集まるゾーンに出かけました。

紅葉も綺麗で天気も良く、懐かしい風景をたくさんカメラに収めてきました。

https://zuiso.net/topic/detail/28126

2019年12月 2日 (月)

写真展が終わった

11月26日から12月1日まで開催されたクラブの写真展が無事終了した。
今回は「全紙」サイズ1点、「半切」サイズ2点ずつと今までより1点多い展示で各自奮闘した。
幸い2,051人と過去最高の来場者を迎えることが出来、大成功の裡に最終日を迎えることが出来た。
会員数の減少で個人の負担も増え、今後の運営に悩まされている次第。
記録用スライドショーDVDの作成も終わりホッとしている。

Dsc01191_r _r_r _r_r_20191202195101

2018年6月 5日 (火)

写真展開幕

今日からクラブの写真展が始まった。
「クラブ結成20周年記念展」と銘打っての開催である。
記念展の目玉として「伊達政宗生誕450年」に因んだ特別コーナーを設置して「写真で見る政宗公の伊達な軌跡」として52枚の写真を展示している。
今朝ほど会場の準備をしていたら、突然地元のテレビ局がやってきて取材を受けた。
いきなりカメラとマイクの前に立たされていくつかの質問を受けたが、元来口下手な小生は頭は真っ白・口は乾いてロレツ回らずでまともに答えることは出来なかった。
夕方のローカル情報番組で放映してくれるとのことで急ぎ帰宅。
家についてすぐにTVをつけたら番組開始3分ほどで映像が流れた。
小生のインタビューは99%編集でカットされホンのひと言の放送で済んだ。(ヤレヤレ・・・)

とんだハプニングだったがTVデビューの良き思い出が来た。

_dsc3902_r _dsc3909_r _dsc3905_r







2018年4月15日 (日)

ふくしま花見山撮影会

4月13日、花見山にクラブの撮影会で出かけました。
当初は別の桜の名所に出かける予定でしたが、桜の開花が早まっていたため桜以外にも多くの種類の花木がある花見山に変更しました。
花見山は予想通りソメイヨシノは終わっていましたが、レンギョウ、ユキヤナギ、花もも、ボケ、モクレン、ツバキ等々の多種の花々に併せ芽吹き始めた新緑ともどもまさに百花繚乱の世界をカメラに収めることが出来ました。
花寒の一日でしたが午後には日差しも出てまずまずの撮影日和となりました。
桜前線も今は北東北を北上していることでしょう。

http://www.digibook.net/d/ae54cd17a18f9c4536673180bdcdbd03/?viewerMode=fullWindow

2018年2月 2日 (金)

真冬の撮影会

昨日クラブの撮影会で猪苗代湖の「しぶき氷」の撮影に出かけた。
湖面をかける極寒の強烈な西風が湖水を跳ね上げて東岸の岩や木々に見事な氷の造形を創るのである。
連日の寒さに凍えていたが幸いにも昨日は好天に恵まれて快適な撮影旅行ができた。
猪苗代湖も無風快晴で絶好の撮影条件だったが、期待した背景の磐梯山の頂上付近は雲に隠れて期待通りとはいかなかった。
その後湖沼の冬景色を撮ろうと裏磐梯に足を延ばした。
道路の除雪はされていたが、さすが山の雪の量は尋常ではなく背丈をはるかに超える雪の回廊を走る羽目に。
数ある湖面はいずれも氷と雪に覆われ白一色。
雪景色の写真は中々難しかった。
ワカサギ釣りのかわいいテントが湖上遠くに点在していたのがせめてもの慰みと言ったところか。
次の写真教室(2月12日)に持ち寄ることになっているが、みんなどのような作品を持ってくるのか楽しみである。

_dsc2388_r _dsc2397_r _dsc2515_r






2018年1月26日 (金)

雪の松島

午前中あまり青空がきれいだったので10時過ぎにカメラを持って松島に出かけてきた。
松の木の雪は落ちて予想を裏切られた部分もあったが五大堂の屋根には程よく雪が残っており青空とのコントラストがきれいだった。
11時ごろから雲が出てきたので30分あまりシャッターを切ってそそくさと家路についた。
寒さのせいか観光客もまばらで静かな松島だった。

_dsc2329_r_r _dsc2362_r_r _dsc2367_r_r







2017年11月26日 (日)

伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」

青空ながら風が強く体感温度の低い一日。
今日は全国実業団女子駅伝(クイーンズ駅伝)が仙台で開催された。紅葉も終わりに近づいた仙台の街を女王たちが走り抜けていった。

好天に誘われて、何年かぶりかに伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」の撮影に出かけた。
政宗生誕450年にあたることもあり、観光客の足は絶えないようだ。
伊達もの政宗を象徴するかのようにきらびやかな廟である。
来年6月のクラブ写真展でも「政宗生誕450年記念」のコーナーを設けることになっていて、それに向けた写真をみんなでいろいろ撮りだめているところである。

午後3時を過ぎるころから雲が広がってきた。
日差しがなくなると一層寒さが身に浸みるこの頃である。

Dsc02042_r_2 Dsc02067_r Dsc02061_r











より以前の記事一覧