2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2007年1月 6日 (土)

雨の一日

0106 昨日までとは打って変わって朝から雨の一日だった。 夜から明日に掛けて大荒れになるとの予報が出ている。 雪でなく「雨」と言うのが例年と違うところだ。

そんな訳で、夕方チョッと近所のコンビニまで出かけた他はPCをいじったりTVを見たりと一日中家でゴロゴロしていた。 

TVで谷村新司の大仏殿コンサートが放映されていた。 ライトアップされた大仏殿の特設舞台で、大仏殿前広場を埋め尽くす聴衆を前に大仏さんをバックコーラスに実に気持ちよさそうに唄い上げていた。 

谷村新司は小生の好きな歌手の一人で、このようなコンサートを一度は生で聴いてみたいものである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

武士の一分

サブーーーイッ!!

天気もパッとしないし、午後から映画を見に行った。 『武士の一分』

いつもガラガラの館内も今日はセンターラインはほぼ満席だった。 「キムタク人気」に日曜日、出かけるには寒い天候と条件がそろったのだろう。 こんな日もないことにはシネコンも成り立たないだろうから少し安心した。 

ストーリーは明快で小生も悩むことなく鑑賞できた。 キムタクはほとんど出ヅッパリで、現代風な雰囲気をそこはかとなく漂わせながらの名演だったように思う。

人が入っている割には館内は寒く、膝頭からすねの辺りがサワサワして水洟が出てきた。 変にすすると「もー泣いている」と勘違いされそうで我慢していた。 それほど泣かされることもなかったので、終了してからトイレで思いっきり洟をかんだ。

最近「邦画」が元気らしい。 好ましいことである。

| コメント (0) | トラックバック (0)