2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2021年3月26日 (金)

春到来

このところの暖かさで庭のモクレンが開花を始めた。
気が付いたら乙女椿もほころんでいる。
ん???
桜もつぼみがピンク色になっている・・・。
我が家の周りにもいよいよ春到来の気配である。


 


今日からプロ野球も開幕し、まもなく始まる楽天の開幕勝利を期待している。今年はマー君の復帰もあり絶対日本一になってほしい。


 


「日本一」でもコロナの日本一だけは願い下げである。
このところ新規感染者の密度はこの地がダントツ日本一。
地震とコロナのダブルパンチで気も滅入るが、春の陽気と楽天の活躍で明るい日々を送りたいものである。
Dsc08081_rDsc08085_rDsc08084_r

2021年3月10日 (水)

WI-FI環境の改善

小生は写真の編集をしたりする関係から通常は20インチクラスのディスプレイをタワー型PCに接続して使用している。
PCは無線LAN非搭載のため「一本角型」のUSB無線レシーバーを使用していた。
因みに、ルーターは1階に置いて2階でPCを使っている。
ここ数ヶ月だろうか、PC立ち上げ時に一発で無線LANに繋がらなかったり、NET使用中にLANが切れたりする現象が多発しイライラすることが多くなった。
いろいろ調べたら無線レシーバーの性能が影響することが分かり、従来品より2倍ほどの値段の「二本角型」のレシーバーにダメ元覚悟で変えてみた。
既に一週間ほどたつが極めて快調に作動しているようだ。
これでまもなく始まるプロ野球のNET配信もスムーズに楽しめることと期待している。
 

Dsc_0078 Dsc_0077

2021年3月 8日 (月)

日差しに誘われて

しつこかった小生の風邪もどうにか出口が見えたようで昨日は春の日差しに誘われてワンコを連れてプチドライブに出かけた。
「そろそろ梅も見ごろか?」と郊外の仙台市農業園芸センターの梅林に向かったが、まだ少し早かったようで花はチラホラ。
ここも10年前には津波の被害に逢い無残な状態だったが、今ではすっかり元通り、いや、今年は園内の整備が進んで夜間のライトアップの準備もされていた。
入場規制をしながらの「梅まつり」が計画されているようだ。
見ごろまでにはあと10日程度はかかりそう。
寒暖の差が大きく、小生の風邪が完全に抜けるのはいつになるのか・・・油断大敵!
Dsc07997_rDsc08002_rDsc08006_r

2021年3月 1日 (月)

寒暖の差に体も狂う

今日から三月。
三寒四温を経て季節は確実に春に向かっているのだろうが今年の寒暖差は少し激しいのではないだろうか?
2月中旬の気温変化について行けなかったのか喉が痛くなった。
ここ4~5年は風邪一つひかなかったように思うのだが・・・。
喉の痛みは3~4日で治まったが、鼻水と咳・痰がしつこく参っている。
一週間ほど経っても一向に良くならないので先日医院を受診した。一応レントゲンをと言うことで撮影したら気管支炎の兆候があるらしく、ワンサカと薬を処方された。
お蔭で咳と痰は幾分快方に向かっているように思う。
熱はなく、家での養生にも飽きてきたし、今日は暖かくて天気も良かったので県南部に新しくできた「道の駅かくだ」までドライブに出かけた。町はずれの運動公園に隣接したのどかな道の駅だった。
2月11日から我が家に加わった預かりもののミニチュア・ダックス(エルマー)を連れて「初の遠出」。
エルマーはクルマ大好きで車に近づくと「乗せろ!乗せろ!」と大騒ぎ。
それでも走り出すとすぐに所定の寝床に入っておとなしくしている。連れて出るには楽なワンコである。
あすの午後からはまた急に天気が変わり寒さが戻るらしい。
歳のせいで体力が衰えたのか、また風邪がぶり返さぬよう用心!用心!
Dsc07989_rDsc07990_rDsc07993_r

2021年2月10日 (水)

ついでにプチ改造

ハイエースからステップワゴンに乗り換えて1年が過ぎた。
ステップワゴンにはいろいろ安全装置が付いているが、オプションのコーナーセンサーは付けていなかった。
歳を経るにつけて「安全には安全を」と思いコーナーセンサーの取り付けをディラーに発注した。取り付けには後部のサイドパネルを開ける必要があるので車中泊用に設置していた戸棚を外して持ち込んだところ、詳しく話を聴いているうちにベッドフレームを含め床板まで外さなければならないという。
そこまでしてセンサーを取り付けるまでではないかということでセンサーの取り付けは諦めることにした。

折角戸棚を外したので「この際、次の車中泊旅行に向けてプチ改造をしよう!」と思い立ち、食器類を始め持ち物を必要最低限に絞ることにした。
棚の容積を三分の一にするとともに、空いたスペースにテレビを収めて随分スッキリとなった。
車中泊のスタイルも今年からは簡便方式に変えることにしよう。

Dsc_0550_r_20210210193401Dsc07891_r

2021年2月 3日 (水)

春立てど

今日は立春。
今年はお正月以来寒い日が多く雪もよく降る気がする。
過去数年は暖冬と言われてきただけにこれが普通なのだろう。
春は立てども外はキメ細かな雪が降っている。

 

コロナの新規感染者数はこのところ全国的に落ち着きを見せ始めているようだが油断はできない。この際徹底的に抑え込むことが望まれる。
暖かくなるころには気兼ねなく出歩けるようになってほしいものである。

Dsc_0639

2021年1月 9日 (土)

36年ぶり?

今朝の冷え込みはすごかった。
予報でもマイナス8度が出ていたので寝る前に「水抜き」をして、夜中にトイレに起きるたびに栓を開けて水の出るのを確認しながら水洗をした。
それでも朝起きて栓を開け蛇口をひねってもすんなりとは行かず、数秒後に「ガガガッ」という音とともにやっと水が出た。湯沸かし器もどうやら正常に点火できた。
これで万全かと思いきや、風呂場の蛇口からは水もお湯も出ない。
風呂の湯張りは出来るのでほっとしているが、蛇口は一日待ってもウンともスントも言わない。
外回りを点検したらこの管だけ熱線処理がされていない。慌ててホームセンターに部品を買いに行ったら売り切れ・・・。
まだ厳しい寒さが一両日は続く模様なので部品が手に入ったら手当てすることにしよう。

2021年1月 1日 (金)

今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

今年も出来るだけ投稿に励みますのでよろしくお願いいたします。
残された日々も少なくなりつつありますので、早くコロナが収まって車中泊旅行を大いに楽しみたいと念願しています。
当地仙台も何年振りかの冷え込みで雪のお正月を迎えました。(朝、給湯器が凍ってお湯が出ませんでした)
今年は孫やこどたちの帰省もなく(多分)初めての夫婦だけの年越しをしました。これもまた静かでよいのですが一抹の寂しさは否めません。
早く正常な生活に戻ってほしいものです。

Dsc07799_rDsc07804_rDsc07803_r

2020年12月28日 (月)

雪見ドライブ

昨日、峠越えして山形にドライブに出かけた。
ここ数日の暖かさで先日の大雪もかなり融けていた。
峠の滝も雪解け水を集めたのか水量も豊富に流れ落ちていた。
寒河江市の名刹慈恩寺には雪が残っていたものの、期待していた三重塔の屋根はすっり落ちてチョッとがっかり。
帰りは久しぶりに最上川温泉でゆっくりと体を温めた。
ここは公営のためか入浴料350円と安い割に、内湯も露天も広々としてくつろげる。
コロナのせいか入浴客も少なくゆっくりと温泉気分を味わうことが出来た。

File0102_rFile0176_rFile0194_r

2020年12月22日 (火)

飛鳥の国宝と400年振りの天体ショー鑑賞

宮城県美術館で開催中の「奈良・中宮寺の国宝展」に出掛けた。
中学校の美術の時間に習ったアルカイックスマイルの気品あふれる「菩薩半跏思惟像」、「天寿国曼荼羅繍帳(複製)」を始め36点が展示されていた。
コロナ禍の下での開催ということもあるのだろうが、信じ難いほど館内は空いており、菩薩像を手の届くほどの近さで舐めるように鑑賞でき感動のひと時を持つことが出来た。
県は美術館を老朽化のため別の場所に移転新築を考えていたが、県民はじめ多くの反対意見が出て、現在の場所で保存・リフォームされることとなっている。

夕方からは400年ぶりの天体ショー「木星と土星の大接近」を近くの高台からカメラにおさめに出掛けた。
日没後、5時過ぎから低い南西の空の雲間にひときわ明るい星が現れた。
肉眼では一つにしか見えなかったが、600mmの望遠レンズで覗くとはっきり二つの星が見えた。その星の近くには木星(?)の惑星らしき小さな星数個も見ることが出来た。
小生の持っているレンズではこれが精一杯だが、市の天文台の天体望遠鏡では土星の環まで見ることが出来たらしい。
次の大接近は60年後とのことで今日が最初で最後のショーの鑑賞となる。

今日は得難いものを二つも得た良い一日であった。
Dsc07736_rDsc_0632_rDsc05166_r

より以前の記事一覧