2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年11月20日 (月)

何がどう違うの?

最近手にしたWindous 10 のPCの標準ブラウザーは「Microsoft Edge」というものになっており、今まで使っていた「Internet Exprolere」とは何かが違う(改善された?)らしい。
普通に使うには"Edge"で不都合はない(若干見てくれに差はあるが)が、デジブックをブログに貼り付けようとするとうまくいかない。
デジブックに問い合わせたら「Internet Exprolereでないとうまく作動しない」との回答があった。
さて、どうしたら「Internet Exprolere」が使えるようにできるのか?
ネットで調べながらなんとか「Internet Exprolere」をブラウザーとして使えるようにできた。
そこまではよかったが、「お気に入り」をすべて登録しなおさなければならないのである。
面倒な作業を進めてひとまず目標をクリア-できた。

何もなければ便利なパソコンもひとたび狂い始めるとドツボにはまってしまう。
諦めと忍耐で過ごす日々が続いている。

2017年11月19日 (日)

引越し粗大ごみ

今日はずいぶん冷え込んだ。
午後には時折白いものも舞った。
午後から息子宅へ引越しで出た粗大ごみの引き取りに行った。ほぼハイエース一杯分はあった。
まだ若干のスペースがあったので、家に戻ってから我が家の粗大ごみも積めるだけ積み込んだ。
明日の午前中は人間ドックの受診があるので午後に市の焼却場に運び込む。
外は今もみぞれが降っている。
7時半には人間ドックに出かけなければならないので、明朝積雪のないことを切に祈る。
今夜は8時以後絶食を言い渡されているので早く寝ることにしよう。
Dsc02012_r Dsc02014_r Dsc02013_r
 

2017年11月18日 (土)

何だか落ち着かない一日

明日は息子の引っ越し準備で粗大ごみを預かりに行かなければならない。午前中は旅仕様の我が愛車を貨物車仕様に模様替え。
ベッドマットや食糧庫などすべて外して一段落。
ついでに我が家の粗大ごみも積み込んで一緒に月曜日に市の焼却場へ持ち込もうとゴソゴソと。
午後はノートパソコンで対応していたホームページやブログをデスクトップパソコンでもできるようにと、必要なソフトやデータの移行作業に取り組んだ。
これが一筋縄ではいかない。
ネットで対策を調べながらあれこれ挑戦するも簡単にはいかない。無い知恵を絞りながら、脳みそを真っ赤にして悪戦苦闘。
とりあえず一通りの目的を達するところまでたどり着いたもののノート時代と同じようにはならない。????
目もしょぼついて来たので今日のところはここまでとしよう。
外を見たら公園が初雪で薄化粧している。
いよいよ本格的な冷え込みが来たようである。

2017年11月11日 (土)

パソコンと格闘の日々

WINDOWSの自動アップデートのせいかWIN10ノートパソコンの写真加工ソフトのRAW現像が突然機能しなくなった。
PCに詳しい仲間の知恵を借りても何ともならない。
正常に使えていたソフトがある日突然使えなくなるといったことがあるのだろうか?パソコンの世界はよくわからない。
別のデスクトップのほうは正常に機能しているが、能力的にスピードが遅く、大量のRAW画像を処理するには力不足。
そんなわけでアマゾンで高性能のWIN10デスクトップPCの中古品をお手頃価格でゲットした。
ところがそれにソフトを入れてもやはりRAW現像はできない。(なんということか(;´д`)トホホ)
やむなく新しいソフトの無料体験版をインストールしたらうまくいっている。
1週間の無料体験期間内に今まで使ってきたソフトが使えるめどが立たなければ新しいソフトを有料で導入せざるを得なくなるのか・・・。
新しいソフトを導入するとしても、どのソフトが最適なのか悩ましいところである。
新しいPCへのデータ移行、写真編集ソフト以外で今まで使っていたソフトのインストール等々でこのところパソコンと格闘の日々である。
まだ当分は続きそうだ・・・・。

2017年10月31日 (火)

ハローウィンそして明日からは秋の旅

夕方暗くなり始めた頃、近所の子供(兄妹)がハローウィンの仮装をして自分で作ったというクッキーを持って訪問してくれた。
こちらは全く心づもりができておらず「逆ハローウィン」になってしまった。(来年からは何か考えておこう)
「お菓子をくれないといたずらするぞー」というのは日本の文化には合わないのかもしれないとも思う。
でも、我々高齢家族にとっては子供の行事を通じてご近所づきあいが深まることは嬉しい限りである。

明日からは信州・飛騨方面に秋の旅に出かけることにしている。紅葉も見ごろと大いに期待している。
ここ一両日の急激な冷え込みに恐れをなして車のタイヤ交換を済ませた。例年12月に入ってから交換していたが10月中に交換したのは初めてのことである。
昨年11月に房総半島で雪に悩まされたことを思い出した。
台風も過ぎたので天気が大きく崩れないことを祈っている。

Dsc01581_r Dsc01582_r





2017年10月23日 (月)

台風一過

心配された台風も幸い東北地方には大きな影響なく過ぎ去った。
夜半にはかなり雨が降った様だが昼前には風雨はずいぶん収まってきた。天気図ではちょうど宮城県沖に台風の中心が来ていたが、なぜか大荒れにはならなかった。
今日は写真教室があり、10時半には家を出なければならず心配したが荒れずに済んで大いに助かった。

明日からは一泊のクラブの撮影会で裏磐梯に出かけるが、台風一過の晴天に恵まれそうでホッとしている。
昨年も同じところに行ったが、今年の方が紅葉も進んでいることと期待している。

2017年9月18日 (月)

書斎とPCの大掃除

台風は明け方には東北日本海沿岸を北上し、目が覚めたときは風は強いものの抜けるような青空と真っ白な雲がまばゆかった。
今は北海道西部をさらに北上中らしい。
九州ではまたまた大きな被害が出ているようだし、これからは北海道が荒れ模様になるようで大きな被害が出ないことを祈っている。

ここ一週間ほど自分の部屋(書斎?)の模様替えに取り組んできた。
やたら物が増え雑然としていて掃除する気にもなれない状態だったので止む無く重い腰を上げた次第。
不要になったものや書類を思い切って捨て、不揃いだった収納家具(カラーボックス)とパソコン台も捨てた。

窓側の空いたスペースにイケアで買ったテーブル2台(〆て1万5千円)を並べてデスクトップとノートPC、プリンターとスキャナーを一列に並べた。
随分作業性が良くなったように思う。
壁側の机回りもPCが無くなったのでスッキリした。
果してこの状態がいつまで保てるか。

部屋はすっきりしたものの、PCで使っている外付けHDD3台のデータがゴチャゴチャなので、この際こちらも整理しようと思い、不要データ・重複データの削除とまとめ直しも行った。 これがなかなかの大仕事。

何事もため込むのは簡単だが「捨てる」のは難しく疲れるものである。

Dsc00915_r Dsc00916_r Dsc00920_r








2017年9月10日 (日)

政宗公まつり

快晴の秋空のもとで「第54回政宗公まつり」が宮城県岩出山で行われた。
岩出山は政宗が山形の米沢から遷り住み、仙台に遷るまで12年間城を構えた地である。
城跡からは真っ白な政宗像が岩出山の街を見守っている。
祭り会場では騎馬武者、甲冑武者、若武者等が隊行列を組んで街を進行した。
中々の時代絵巻を目にできた気がする。

今年は政宗生誕450年ということで、まつりにも熱が入っていたようだ。
我々のクラブの写真展でも「政宗生誕450年」をテーマとした特設コーナーを設けることになっており、それ用の被写体の一つとして仲間ともども撮影に取り組んだ。
さて、作品にできるものが果たして見つかるだろうか?

Dsc00733_r Dsc00787_r Dsc008712_r







2017年8月22日 (火)

小鳥のさえずりで目覚め

雨音のない朝を迎えた。
31日連続で雨に見舞われた仙台だが今朝は久しぶりに朝日が射す夜明けを迎えることができた。
北海道で大活躍してくれたハイエースの洗車をしてやろうと思いつつも、連日の悪天候で手が付けられずに今日に至った。
旅の疲れをいたわりながら手洗いし、ワックスもかけてやった。
☆ピッカピカ☆になって車も喜んでいるように見える。

・・・と思ったら雲行きが???
午後も崩れないことを祈るのみ。

予報では、明日からは本格的な夏に戻るらしい。
暑いのも困りものだが、今夏ほど日差しがないと気分まで沈んでしまう。
パッと暑くなってサッと涼風が吹くようになってくれればいいのだが。(ムシが良すぎ・・・)

Img003_r

2017年7月11日 (火)

会長を抜けられず

いや~、暑い。
何日か前に梅雨らしく涼しい日があったかと思ったら、そのあと連日の猛暑に祟られている。
梅雨はいったいどうなったのだろう???

昨日は写真クラブの定期総会があった。
ここ数年「会長」を勤めさせられて来たので今期は引退しようと目論んでいたが、今年度はクラブ結成20周年でいくつか記念行事の話が出ており「20周年事業を終えるまでは・・・」とのことで引退を阻まれた。
乗り掛かった舟と諦めてもう一年引き受けることにした。

高齢化の波は御多分に漏れず当クラブにも確実に押し寄せており、役員も大変である。
一時「退職団塊世代」の大量加入に期待したもののすっかり空振りに終わった。価値観、趣味の多様化が進み、写真に対する憧れ(?)も薄れてきたのか????

より以前の記事一覧