« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年1月23日 (日)

3回目接種のあと

先週の金曜日(21日)に3度目の接種を受けた。
会場は前回よりすいていた。
前回は夏場だったので肩を出すのに苦労はなかったが、今回は冬のため前もって肩を出しやすいように準備しておく必要があった。セーターはやめて前空きのブラウスに、肌着は半袖に・・・。
接種を受ける小部屋の中で脱いだり着たり身づくろいしたりと余計な時間が掛かるようだ。せめて接種後に身づくろいするコーナーでも別に設けられていればもっとスムーズに接種がすすむのに・・・。
副反応も気になっていたが2回目の時とほぼ同じで翌日に多少腕に違和感が出たもののそのほかは特段の反応はなかったと思う。(接種の4~5日前から左肩から腕にかけて酷いコリが出ていたのでどこまでが副反応なのか、どこまでがコリの影響なのか判然としないのが本当のところ)
当地も新規感染者がうなぎのぼりの状況であり、3回接種で何とかこの危機を乗り越えられればと願っている。

2022年1月18日 (火)

ワクチン3回目接種の予約

相変わらず連日雪が舞い寒い。


 


昨日3回目ワクチン接種のクーポンが届いた。
早速ネット予約して21日に接種を受けることにした。
オミクロンの予防効果はあまり期待できないらしいが、罹っても重症化予防は期待できるようなので一応受けることにした。
連日の急増する数値を見ていると気が重くなる。
春までには何とかしてほしいものである

2022年1月12日 (水)

今冬は寒い

ホワイトクリスマス以来雪がよく降る。
豪雪に見舞われている地方の人々には申し訳ないが、当地仙台でも数センチの降雪に何度となく見舞われている。
雪かきに苦労をするほどではないが、よる年波か雪かきをする気力も体力も衰えを隠し切れない。
気温も低い日が続き例年より寒い冬のように思える。
14日にはどんと祭・裸参りの行事が催されるが、近年は写真撮影にも出かけていない。多分今年もコロナにかこつけてテレビで見ることになるのだろう。(雪の裸参りは実に良い被写体なのだが…)
家にとどまってばかりではますます老いこみそうなのでせめてスポーツクラブ通いでも・と思っている今日この頃である。

Dsc_0559_r

« 2021年12月 | トップページ | 2022年3月 »