2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月27日 (水)

堪りかねて短期の旅に

10月下旬から信州方面に「秋の旅」に出かけようと準備を進めていたが、紅葉の進み具合が思わしくないほか好天が長続きしそうにないため中々予定が立てられないで悶々とした日が続いていた。
堪りかねて23日から数日の好天予想を狙って南会津方面に2泊3日のプチ旅に出かけて来た。
<10月23日>
東北道須賀川インターで下りて西に向かい「羽鳥湖」を目指す。
途中で降られた雨も午後には上がり快適なドライブ日和に。
紅葉は「色づき始め」で10月末から11月上旬辺りが見ごろのようだ。
羽鳥湖高原はバブル期に太平洋クラブが開発した広大なリゾートエリアで「犬と過ごせるホテル」を売りにしたロッジを始め貸別荘などが広がっていた。
コロナ緊急事態宣言明けとあって東京・関東から立派な犬を連れた多くの人で大混雑。
関東人の気魄に押されて入浴を済ませて早々に道の駅に退散!
道の駅の広大な駐車場でわずか3台の車中泊車両でソーシャルディスタンスをたっぷりとって静かに一夜を過ごす。

Dsc09707_rDsc09713_rDsc09712_r

<10月24日>
快晴の朝を迎え道の駅周辺の散歩を終えて近くの紅葉のメッカ「観音沼公園」に向かう。
ここは紅葉もかなり進んでいて思いのほかシャッターを切らされた。
紅葉を楽しんで日帰り温泉で体を休めて今宵の宿「羽鳥湖オートキャンプ場」に宿を構えた。
このキャンプ場は管理状態が素晴らしく設備も充実して最高!
昨土曜日は空きはなかったが、今日はわずか4組のみ。

Dsc09781_rDsc09770_rDsc09765_rDsc09747_rDsc09792_r

<25日・最終日>
静かな朝を迎え、ゆっくりと羽鳥湖周辺を散策して11時にチェックアウト。
猪苗代湖を経由して午後5時前に帰宅した。

Dsc09829_rDsc09854_rDsc09877_rDsc09905_r

2021年10月14日 (木)

十和田湖で一泊プチキャンプ

先日アウトレットをぶらついていたらアウトドアショップで手軽でバーベキューにも焚き火にも使えそうなギアを見つけて買ってみた。
早速使い勝手を試しに十和田湖畔のキャンプ場に出かけて来た。
紅葉には少し早かったが湖を眺められる林間のサイトはなかなかのものだった。
電源付きオートサイトで1,700円ほど。入場料(二人1,000円)を含めても2,700円程度で利用できるのはリーズナブルであろう。
コンロの火起こしについて何通りか試したが、練炭の周りに着火剤または新聞紙と枯れ枝を置いて着火するのが発煙も少なく簡単なようだ。
バーベキューのあと、残り火に拾ってきた枯れ枝などをかぶせると焚き火も結構楽しめた。
今月下旬から信州方面へ一週間程度の車中泊旅行を計画中であるが、どこか適当なキャンプ場を見つけたらキャンプも楽しみたいと思っている。

Dsc_0445_rDsc_0436_rDsc_0439_rDsc09623_rDsc09676_rDsc09678_rDsc09638_r

2021年10月 3日 (日)

解除後の日曜日

緊急事態・蔓延防止等の宣言解除が週末とあって一気に人の出が多くなっている。
解除日は台風のせいで出控えもあったようだが土日は天気にも恵まれて人も車も明らかに増えていえる。
今日、近郊の山とダムをドライブしてきた。
スキージャンプ練習台では子供たちが元気に練習しており、キャンプ場も多くの家族連れでにぎわっていた。
いつもは閑散としている産直売り場の駐車場も7割がた埋まっていた。
しかし全員がマスクを着用しているのは感心だ。
これまで通り感染防止対策に気を付けながら少しづつ行動範囲が広がっていくのだろう。
リバウンドの無いことを心から願うところである。

Dsc09413trim_rDsc09505_rDsc09502_r

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »