2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ワンコ連れ旅の再開 | トップページ | 三日目・最終日 »

2021年7月18日 (日)

下北半島「発見の旅の旅」

夜は疲労とWiFiの調子が思わしくなく、18日帰宅後の日記アップになってしまった。
17日夜は暑さもあって眠りが浅く、5時ごろには起床した。
快晴の強い朝陽と共に気温も急上昇してきたので早い朝食を済ませて6:45に道の駅天王を出発し北上を開始した。
海沿いに出てからは綺麗な海岸線の撮影をしながら昼頃に鰺ヶ沢までたどり着いた。
木陰を見つけて1時間ほど昼食休憩を取り、旅の目的地「津軽半島西岸」の湿原地帯を目指した。
観光地としては(多分)マイナーな地であまり知られていないと思うが、南北を貫く「メロン通り」沿いには無数の沼が散在し湿原もある。日本海からの風を受けて立ち並ぶ風車群も凄い。
ベンセ沼脇のベンセ湿原に立ち寄った。
コロナ禍の影響で手入れが行き届いておらず見通しの悪い所も多かったが、湿原には百合の花が出迎えてくれた。(ベストシーズンは6月上旬のニッコウキスゲらしい)
湿原を出て更に北に向かい、高山稲荷神社に向かった。
なぜこんなところに立派な稲荷神社があるのかは浅学故不明であるが、ここの見どころは「千本鳥居」。
上り下り二百余段の石段を猛暑下で往復するは苦労ではあったが一度見てみたいと思っていた「千本鳥居」は見ごたえがあり、苦労の甲斐があった。
午後3時過ぎに酷暑の神社を後に南下して、寄り道しながら入浴も済ませ、18:20に「道の駅もりた」に宿を構えた。
一日中雲一つなく、日差しは肌を刺し、体感温度35度は下らないと思われる酷暑との戦の一日だった。

Dsc08854_rDsc08915_rDsc08946_r

« ワンコ連れ旅の再開 | トップページ | 三日目・最終日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンコ連れ旅の再開 | トップページ | 三日目・最終日 »