2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月22日 (火)

改善点の確認車中泊

前回のお試し旅での問題点に手を加え、昨日から一泊で山形県の日本海沿岸南端の「道の駅あつみ」に出掛けた。
寝心地は、以前使用していた2cm厚の低反発マットレスを追加したことでずいぶん改善された。
収納については、収納物の収納場所の変更と、小物を引き出し式の小型ボックス(4個)に収めたことで整理もつき車内作業がやりやすくなった。
これで何とかある程度の長期クルマ旅のめどが立った。
次はいよいよ北海道。10月前半の天気が今から気になっている。

 

昨日は温海温泉でひと風呂浴びようと目論んでいたが、GoToトラベルに拍車がかかったシルバーウィークさ中とあってどこの旅館も満室で日帰り入浴お断り。そのうえ公衆浴場に至っては、「コロナ感染予防のため地元住民以外入浴お断り」の張り紙が・・・。
幸い道の駅に「5分200円」の温水シャワーが設置されていたので何とか汗を流すことはできた。
この道の駅は夕日の絶景スポットで、昨日は少し水平線に雲が懸ったものの綺麗な夕陽を撮影できた。
今朝はゆっくり休憩して日本海沿いを「笹川流れ」など新潟北部の沿岸の景色を楽しみながらしばらく南下し、途中から内陸に入って道の駅関川で昼食を済ませて一路我が家を目指し午後5時丁度に帰宅した。

これで一応予行演習もひと段落付けることが出来た。

Dsc06213_r_20200922202601 Dsc06241trim_r Dsc06267_r_20200922202601

2020年9月17日 (木)

試し車中泊の反省

幸い天候にも恵まれて「二泊三日の試し車中泊」も無事終了。家内から「寝心地・収納」について改善要求が出、本番に向けて知恵を出さねば…。
昨日は朝に道の駅金山を発ち、只見川沿いに会津若松に向かった。
途中の撮影スポットに寄り道しながら昼前に会津若松に着き、会津塗の店で素晴らしい漆器を鑑賞し、塗り箸を二膳購入してから会津そばの昼食を摂って帰路に就いた。
帰宅してから大問題発生!!
写真をPCに取り込もうとしたら「問題が発生しました。データが取り込めません。メモリーが壊れています」???
なんとかデータを取り出す方法はないかとネットで検索して「データリカバリーソフト」について大調査。
今朝、三つのソフトについて無料版で復元性と操作性を検証し、使いやすそうなものを大枚4千円でダウンロードし早速挑戦した。
なんと!ほぼ完璧に復元できたではないか!
そんなわけで昨日の日記はなんとか午前中にアップできた次第。
ネットで調べれば大抵の問題解決の道は開けるものと改めて実感した次第である。

File0235_rFile0245_rFile0293_r

2020年9月15日 (火)

稔の棚田

昨日の夕方から降り出した雨も朝には上がり太陽が顔を出した。これで昨夜消費した電源もソーラー発電で回復できそうだ。
朝食を済ませ、毎度訪問する「荻ノ島茅葺環状集落」に向かう。
収穫間際の稲穂と茅葺の家を写真に収め、少し南下して越後和紙の工房を訪れた。若い職人さんたちが高級和紙を梳いていて日本の伝統が継承されていることが確認できた。
モダンな和紙作品が展示販売されていて、家内はお気に入りのものを数点購入したようだ。
その後、有名な「星峠の棚田」に向かった。
4度目の訪問だが稔の季節は初めてだった。
いつもはカメラの列ができる場所だが、コロナせいか来訪者はまばらだった。
お昼前に星峠を発ち、「道の駅おぢや」で昼食を済ませて国道252号線で帰路に就いた。
252号は十日市と会津を結ぶ山岳国道で60里越えと言われるつづれ折れがすごい。道路は全線2車線で良く整備されていて危険を感じることはなかった。
峠を越えて今夜は奥会津金山の道の駅の泊まっている。
明日はのんびり我が家に向かうこととする。

Dsc06006_r Dsc06037_r Dsc06067_r

2020年9月14日 (月)

今年初の車中泊旅行

3月に車を変えて以来コロナ騒ぎでどこへも車中泊旅行はしていなかったが、「10月には北海道へ行こう!」と心に決めて、予行演習に今日から2泊三日の予定で新潟方面に出掛けた。
今夜は「道の駅じょんのびの里」に泊まっている。
ここは何度か来たところだが、今回は犬も居なく大人二人でゆっくりと過ごしている。ここの温泉もがらすきでのんびりと楽しんだ。
ステップワゴンになって初めての泊まりなので安眠ができるか少し不安である。
明日は近郊の初秋の風景を楽しむつもりである。

Dsc05983_r Dsc05987_r

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »