2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月28日 (日)

梅雨の晴れ間

連日鬱陶しい日が続く中、昨日は梅雨の晴れ間の予報で出かけることにした。
朝のTVでレンゲツツジの咲く高原で馬が放牧されている安比高原の様子が紹介されていたので勇んで出かけた。
高原に近づくにつれ小雨模様になってきて、目的地に着いた頃には高原特有の通り雨的な強めの降りにも時折見舞われた。
ところで、「今朝の報道は何だったのか(怒!)、6月中は楽しめると言っていたではないか(怒!)」
つつじはとっくに終わり、馬もどこにもいない。
作業中の小父さんに聞いたら「6月10日ごろまでだね~、前にテレビ局が来ていたよ」だと・・。
終わったものは仕方ない。
みどりに染まる高原を眺めながら昼食(カップラーメン)を食べ、隣接のブナ林へと回った。
昭和初期に木炭や漆器等の資材として切り出されたが、まばらに残された木が「マザーツリー」となって新しく芽吹いたものが「二次林」となって見事なブナの森を形成している。
雨に濡れた森はしっとりと落ち着いて風情満点だった。
レンゲツツジの高原もさることながら、あの天候では「ブナの二次林」に軍配が上がる。
Dsc05708_rDsc05725_rDsc05729_r

2020年6月23日 (火)

動画に挑戦

6月18日(木)に山形県長井市のあやめ公園に出かけて来た。
今年はあやめ祭りも中止となり人出は少なかったが花は見ごろでゆっくりと鑑賞できた。
今回は動画撮影に挑戦しようとカメラの動画機能を初めて使ってみた。
動画編集ソフトで動画と静止画を繋いでYouTubeに公開するところまで挑戦した。
慣れるまで大変そうだがそれはそれで面白さもありそうだ。
デジイチカメラはレンズが重くズームも思いのほか使いづらくてブレを抑えるのが難しい。
動画を本格的にやるのならやっぱりビデオカメラが必要のようだ。
暫くはカメラで試みながら、本当に動画をやりたくなったら「4Kビデオカメラ」でも買うこととするか・・・?

2020年6月14日 (日)

10万円の振り込み通知

10万円の振り込み通知が届いた。

「例の」振り込みか?

ン? ちょっと待てよ、夫婦二人だから20万円では???

と思ったら3月に買った車の「エコカー減税」分の通知だった。

年金以外に楽しみの無い生活なので何でも振り込まれるとうれしい。

「例の」振り込みにも期待しているが、孫の入学祝にだいぶん持っていかれそうだ。

2020年6月11日 (木)

梅雨入り

東北南部まで一気に梅雨入りした。
気温も30度越えで湿度も高く蒸し暑い一日だった。
我が家から車で30分ほどのところにあるボタニックガーデンに出掛けた。山の斜面を開いて造られたガーデンで歩道を上り下りするだけでひと汗も二あせもかいた。
バラはピークを過ぎ、アジサイはまだまだ。チョッとがっかりした。
これからしばらくはムシムシした日が続くのだろうか。

2020年6月 9日 (火)

少しずつ日常に

6月に入って写真教室が再開され、昨日は久しぶりに出席してきた。

感染を恐れて欠席する人もいるかと思ったが、所用で休んだ一人のほか全員出席でみんなよほど自粛生活に飽きてきたのだろう。

とはいえまだ不安要素も多くクラブ活動については今しばらく様子を見ることになり当分休止を続けることになった。

東北6県と新潟県に関しては域内移動解禁の発表もされたので、本格的な梅雨を迎える前に車中泊旅行の慣らしに近隣に出かけたいと思っている。

 

昨日提出した作品

S_20200609201301 S_20200609201302 S

 

2020年6月 4日 (木)

久しぶりの県境越え

6月に入って県境越えの移動自粛レベルが緩和された。
随分久しぶりに県境を越えて山形へドライブに出かけて来た。
いつも立ち寄る東根市の産直市場は人影もまばら。果物の端境期とは言えこんなにガラーンとした直売所は見たことがない。
野菜と出始めの小粒なサクランボを買って寒河江市の古刹「慈恩寺」まで足を延ばした。
みどりも濃くなった木立に囲まれた伽藍は見ごたえがある。
お寺の脇のソバ屋で昼食を、と思ったら定休日。
止む無くお寺で出会った地元の人に教えてもらった寺の裏山の山王台公園で急遽ミニキャンプで昼食を摂った。
この公園からは山形平野が一望でき、木陰を渡る風も心地よく思いのほか良い時間を過ごすことが出来た。
山から下りるとき、カーナビに狭くてカーブがきつい急坂道に誘導され、2度の切り替えしも空しく左のリヤガードを「ゴツン!」とやってしまった。
「お参り」が足りなかったのか、「県境越え」が早すぎたのか?
なんとか自分で補修できそうなので明日は頑張ろう。

Dsc05548_rDsc05537_rDsc05552_rDsc05555_r

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »