2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月23日 (土)

秋の一泊撮影会

11月20,21日、クラブの秋の一泊撮影会に参加した。
今回は初めて旅行会社の一般バスツアーに参加しての撮影会だった。
コースは仙台から栃木県の足利フラワーパーク・イルミネーション、袋田の滝、竜神大吊り橋、花貫渓谷を巡った。
紅葉はピークを過ぎ始めたところだったが台風で傷んだ葉が多くちょっと残念な気がした。
写真撮影バスツアーではないので撮影に十分な時間が取れないのは覚悟の上だったがもう少しじっくりカメラを構えたかったことは否めない。
好天に恵まれたのは何よりだった。

Dsc03715_r Dsc03778_r Dsc03879_r

2019年11月 5日 (火)

YouTubeに挑戦

来年の3月いっぱいでデジブックがサービスを終了するとのメールが届いた。
以後はブログやホームページに張り付けた動画(スライドショー)が見られなくらしい。(とんでもない*怒*)

今後は youtube に切り替えなければならなくなるのか?

というわけでYouTubeへの挑戦を始めた。
YouTubeで「YouTube動画をブログやホームページに貼り付ける方法」で検索したらいくつもの説明動画が出ていた。
それを見ながらトライしてみた。
果たしてうまくいくのだろうか???

   栗駒山

うまくいかない・・・・????

2019年11月 4日 (月)

旅の後始末

旅の荷物と写真の整理に明け暮れるには勿体ないような晴天に恵まれている。
しかし空気は冷たさを増し、秋の終わりと木枯らしの季節の到来を予感させる今日一日である。
取り急ぎ今回の旅の記録をデジブックしましたのでご一覧いただければ幸いです。
いつも長めのスライドショーですが悪しからず。

デジブック

2019年11月 3日 (日)

清水の郷を散策し家路に

朝7時ごろからポツポツ雨が降り始めた。
モミジ狩りは切り上げて、テキトーに寄り道しながら家路に就くことにした。
道の駅から車で10分ほど北上したところに「美郷町清水の郷(六郷湧水群)」があるということでどんなところか見学に廻った。
田園地帯の一角にある美郷町は奥羽山系からもたらされる湧き水が豊富で町内に昔から生活に使われてきた湧き水の池が34ヵ所あり、散策路も整備されていた。この時期は渇水期で水の無い池もある。
五か所を見て回ったが、三ケ所では澄み切った清水が湧き出ていて周りの景色を綺麗に映り込ませていた。
大きな寺院もたくさんあり、往時はずいぶん栄えたところのようである。観光客を呼び込むことに力を入れていたら角館にも負けないくらいの町になったのではないかとお節介な思いが心をかすめた。
10時過ぎに美郷町を発ち、横手まで南下して「秋田ふるさと村」に立ち寄った。
雪国のためか想像とは違って大きな一つの建物の中に美術館、プラネタリウム、伝統工芸展示館、手工芸体験所、物販店、食堂、土産物販売所etc・・・、閉じ込められていた。
伝統工芸館を中心に見学したが、総理大臣賞を受賞したという建具師が微細なヒノキの木片を組んで作った引き戸は圧巻だった。
昼食に横手焼きそばを食べて、横手インターから一路我が家を目指し、3時40分に帰宅し422Kの旅を終えた。

Dsc03584_r Dsc03587_r Dsc03611_r

2019年11月 2日 (土)

好天のモミジ狩り

一日中快晴に恵まれ、写真も思いっきり撮ることができた。
朝のうちに近くの沼をめぐりワクワクしながらシャッターを切った。
桁倉沼、苔沼、螺(つぶ)沼、ジュンサイ沼と廻った。
中でも桁倉沼と螺沼が素晴らしかった。
螺沼は「釣りキチ三平」がヘラブナを釣ったとされる沼だそうだ。沼には釣り人が一人糸を垂れていた。
沼めぐりを終えて横手市に下り、横手市増田漫画美術館と内蔵の町増田を訪問。
漫画美術館は漫画文化を後世に確実に残すために数多くの漫画家の作品と原画を収集してあった。建物も近代的で工夫が凝らされた立派な施設だ。
蔵の町は、大きな家の中にどっしりと納まっている立派な蔵の姿が圧巻だった。往時の繁栄を忍ぶには余りある。
増田を発って横手で入浴を済ませて美郷町の「道の駅雁の里せんなん」で宿を構えた。
明日の行程はお天気次第ということにしてとにかく家路を急ぐ予定である。

 

サーコーの朝風呂

二日目の快晴の朝をキャンプ場で迎えた。
6時過ぎに朝風呂を浴びに露天風呂に向かう。
林間の露天風呂は紅葉に包まれて温度も申し分なし。
半露天の木の風呂と、その下につながる岩風呂が二つ。
これまでに訪れた露天風呂の中でもサイコーだ。
とことん山キャンプ場は、今後我が家の定宿に使いたいと思う。

Dsc03395_r Dsc03396_r Dsc03399_r

2019年11月 1日 (金)

二度目のモミジ狩りツアー

今週末にかけてお天気が良さそうなので名残の紅葉を求めて秋田県方面に出かけることにした。
10時過ぎに家を出て中新田・岩出山経由で栗駒山から小安峡まで走った。
途中の「あ・ら・伊達な道の駅」はいつも大繁盛だ。
栗駒山越えの中腹以上は紅葉も終わっていたが、峠を越えて小安峡に近づくとまだ色づきが残っていた。
今夜の宿「とことん山キャンプ場」は紅葉の林の中で実にきれいだ。ここには露天風呂があり、紅葉に包まれての入浴は「極楽、極楽」。
明朝の入浴時に写真を撮ろう。
明日は近くの沼めぐりをして写真を撮り  、午後には湯沢、角館方面に向かう予定。

Dsc03358_r Dsc03370_r Dsc03387_r

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »