2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月21日 (水)

繰り上げ帰宅

一足早い桜を求めて17日(土)から関東方面に今年初めての車中泊旅行に出かけたものの、時ならぬ寒波襲来と数日の悪天候予報のため3泊4日で切り上げて昨日帰宅した。
目的の一つであった千葉の「濃溝の滝ハートマーク」は幸運にも撮影できたが、桜はまだ時期早く数か所でほころびが見られた程度だった。
千葉から茨城に向かい、家内が行きたいと言っていた「道の駅醗酵の里神崎」を経由して道の駅佐原で一泊。駅舎は改装されたのか随分きれいになっていた。
翌朝佐原の古い街並みを観光し、もう一つの目的であったTVドラマ陸王で有名になった「陸王饅頭」を買いに埼玉県行田に向かった。売り出し当初は予約販売だったようだがさすが今は予約なしで手に入れることができた。(満足!)
行田に向かう途中、現役時代(40年ほど前)に住んでいた春日部市豊春の借り上げ社宅に立ち寄った。
8戸が塊になった一戸建て住宅地で、一部立て替えた家もあるが昔ながらのたたずまいを残していた。
表札を見る限り3軒は今もここに住まわれている様子だった。
その一軒とは今も年賀状付き合いはしているが留守で会うことは出来なかった。
たまたまもう一軒の方と面会でき、ひと時昔話に花を咲かせた。
昔住んだ家は、我々が引っ越した後わずかの期間別の人が住んでいたが、その後無人状態が続き「廃屋」もどきの状態で一抹の寂しさを覚えた。(家は昔の儘だが、あちこち朽ちていた)

今日は仙台も寒く、夕方から雨が雪に変わってきた。
明日はまた久々の雪かきか?

_dsc2878_r_2 _dsc2902_r_2 _dsc2905_r_2



2018年3月18日 (日)

仕留めたり!

春と秋のお彼岸前後にしか見られないという絶景を仕留めた!
千葉県君津市の濃溝の滝の「ハートマーク」。

この土日は晴れるということで昨日仙台を発って昨夜8時に道の駅君津まで470キロを走破してきた。

今朝の日の出頃は雲に覆われていてガックリしていたが、折角ここまで来たからと6時過ぎに滝近くの駐車場に移動した。
6時半から7時半の間が撮影最適時間ということで早速撮影スポットに移動。
スポットにはすでに凄い人だかりができていた。
長靴を履いて場所を確保して三脚を構えたものの中々日差しが来ず諦めかけたころ急に日が射し始めた。
何とラッキーな!!
努力の甲斐あって「念願の一枚!」を仕留めることが出来た。
後はゆっくり、のんびり、道の駅巡りをしながら2~3日遊んで帰ろうと思っている。

_dsc2732_r _dsc2766_r




2018年3月11日 (日)

3.11

3.11、あれから丸7年。
復興は進んだようで進んでいない。
原発事故の後始末はどうなるのだろう。

3.11、妻の70歳の誕生日。
今日から市営交通の「高齢者乗車証」が使える。
市が70歳以上の高齢者に発行する「1割乗車証」である。
早速使いたいというのでバスと地下鉄で仙台駅まで出かけた。
駅近くの映画館で夏木マリ主演の映画「生きる街」を上映中なので何年振りかで夫婦揃って鑑賞した。
この映画は、石巻の鮎川を舞台に震災津波で漁師の夫が行方不明になっている家族(母と息子・娘)の「ケッパリ(頑張り)」と周りの人たちとの友情・絆をテーマとした作品である。
折しも14:46、小生は快適な椅子に包まれて眠りに就いていたようで、妻に起こされたときは15:00を回っていた。

帰りにエキナカの売店でヤキトリ、大阪寿司、甘いものを買って家路につき、我が家でささやかな誕生祝をした。
平穏な一日を送れてさいわいであった。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »