2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の初旅開始 | トップページ | 贅沢な夜 »

2017年10月 8日 (日)

残暑厳しき二日目

昨晩は思ったほど冷え込みもなく床に就いたが、明け方は冷え込みもあってやや寒かった。
天気は回復して曇り時々晴れ。
午後は汗ばむ暑さだった。

朝8:15に道の駅を出て宇奈月ダムに向かった。
紅葉には早すぎたが色づき始めた山肌とエメラルドグリーンのダムの湖面の間をトロッコ列車が上って行った。
9:00にダムを発って立山の称名滝へ向かった。
連休最中と言うこともあり駐車場はほぼ満杯。
駐車場から30分余り坂道を登って滝に到着。
山の雲も次第に取れて、山頂付近の紅葉の中から落差350mの大瀑布が眼前に現れた。
称名滝の右側には落差500mのハンノキ滝が糸のような姿を残していた。(この滝は雪解け水が底をつくと姿を消す)
駐車場で昼食と昼寝を済ませて富山市に下りた。
富山港近くの神通川河口にある「岩瀬」の街並みを見学した。ここは北前船で栄えた町で、近年整備されて昔の街並みが守られていた。
午後4時に今日の観光を終え、滑川の道の駅に向かった。
駅近くの市民交流センターで入浴を済ませ、隣接のショッピングモールで食材を仕入れて午後6時に道の駅にたどり着いた。(ホタルイカ・ミュージアムに隣接の道の駅)
トラックの来そうにない駅で静かに眠れそうである。

明日は富山・高岡の市内見物の予定である。

Dsc00987_r Dsc01002_r Dsc01395_r







« 秋の初旅開始 | トップページ | 贅沢な夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の初旅開始 | トップページ | 贅沢な夜 »