2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

良かった良かった

千葉に住む長男一家の孫娘の発熱で帰省が危ぶまれ気を揉んだが、とりあえずパパさんと孫息子は予定通り来るということで昨日の朝10時前に仙台駅で迎えた。
しばらくしたらママさんから連絡が入り、孫娘は「朝起きたら熱も下がり食欲も出て元気な様子なので夜の新幹線で追いかける」とのこと。
午後10時前に仙台駅に到着。
昨夜は病み上がりと眠さで今一つ元気がなかったが、今朝はいつもの元気を取り戻してハクと戯れている。
ヤレヤレである。
今日は仙台に居る三男の息子(1歳9ヵ月)と共にみんなでスキーに行くらしい。
川崎の次男だけは風邪がイマイチということで帰省を諦めたようだ。
一時は老夫婦二人で新年を迎える覚悟もしたものの、賑やかな年末年始を迎えることが出来幸せなことである。

孫たちの成長を見ていると、ジジ・ババも簡単に老け込むわけにはいかない。

今年も良い締めくくりが出来そうである。

2016年12月29日 (木)

悪い風邪が流行っているようだ

年の瀬を迎えて慌ただしい中、悪い風邪が流行っているようだ。
今夜になって、明日帰省予定の長男一家と次男から連絡があり、風で帰省できそうにないとのこと。
長男一家では孫娘が高熱を出し医者通いらしく、とりあえずパパさんと孫息子が予定通り帰省するかも(風がうつれば取りやめだろう)。

今年の年末年始には家族勢揃い(10人?)の予定で色々準備を進めているところであるが、最悪普段と変わらぬ顔ぶれで新年を迎えることになるかも。(二人だけ???)

こちらも悪い風邪に罹らぬよう用心しよう。

2016年12月22日 (木)

スマホと格闘

ついにスマホを持つ羽目に・・・。
妻も子供達も全員スマホユーザーで小生一人ガラケイにしがみついていたが、周りの勧めに押し切られて「スマホ人生」を歩むことになった。
ネットで本体を買い、格安スマホ店で契約して、今日から使える状態は整った。
とりあえず電話とメールをガラケイ並みに使えるようにしようと午後3時ごろから今まで奮闘。 結構手ごわく果してそこそこ使えるようになるのだろうか???
しばらくいろいろ楽しめそうだが果してどうなることやら。

2016年12月17日 (土)

「ネギの旅」も無事終了

山間の夜明けは遅い。
6時前に目覚めたが、外は月明り。
7時ごろに空が白み始め、山肌を越えて駐車場に日が射し始めたのは8時過ぎ。
昨夜は風もなく冷え込みはさほどではなかった(もちろん氷点下で湖面は凍っていたが)。
簡単に朝食を済ませて8:30に出発、日光に向かって車を走らせた。
途中で足尾銅山観光基地に立ち寄ったが、営業時間前でトロッコ列車を外から眺めて先を急いだ。
今回は日光観光は省略し、道の駅に立ち寄りながら国道4号線を走り、那須の道の駅で昼食を済ませて那須ICから東北道に乗り16時ごろに帰宅した。
北関東は快晴だったが那須以北はみぞれ混じりの雨が降り冬らしい景色になった。

今回は今までとは一味違った旅を楽しみ、新しい旅の魅力を発見できた。
「深谷ネギ」「下仁田ネギ」で「ネギの魅力とネギパワー」を実感した。
宮城にも「曲りネギ」というのがあるが、改めて食べ比べてみたいと思う。
今もTVで「九条ネギ」の放送をしている。
まさに「ネギ、恐るべし!」である。

今年収めのクルマ旅も楽しい思い出と共に無事終了できた。

Dsc08308_r Dsc08315_r Dsc08320_r







2016年12月16日 (金)

とろっとろ~

夕べは冷えた~~。
泊り車は1台だけ。
今日も快晴!
10:00に昨夜日寄ってさぼった榛名湖へ向かう。
風は冷たく手がかじかむ。
夜のイルミネーションも奇麗だろうが、青い湖と青空の光景も素晴らしかった。
10:30に榛名湖を発って旅の本命の「下仁田ネギ」を求めに道の駅下仁田へ。
近時のTV放送の影響か、山積みの箱詰めネギは全部注文での発送待ちの品とか。
オジサンが持ち込んだ品も奪い合うように瞬く間に売り切れ。
何とかお土産を含めて二束をゲット!
12時過ぎに下仁田に別れを告げ、道の駅玉村宿で昼食を済ませ一路「道の駅富弘美術館」へ。
年若くして不自由な身になりながら、母上を始め多くの人々に支られながらも清く逞しく生きる星野富弘氏の生きざまに心打たれ我が身のこれからを大いに考えされた時間を持てた。
駅近くの国民宿舎で入浴を済ませ、道の駅で「豪華ネギ鍋」で舌鼓!!!
トロ―ッととろける新鮮下仁田ネギはさすが天下イッピン! あっという間に太いネギ3本を二人で平らげた。立派なメインディッシュである。
上州豚との取り合わせも乙なもの。

今夜も冷え込みは厳しそう。
泊り車はやはり1台だけのようである。
明日は日光に抜けて家路を目指す予定。

Dsc08263_r Dsc08304_r Dsc08307_r







2016年12月15日 (木)

新鮮ネギは「まいう~~!」

どうも毎度のことながら旅の初日は眠れない。
窮屈な形で眠るのはよほど睡魔に襲われないと無理のようである。
夕べは「今年最後の満月」で、澄み切った冬空に眩いばかりの月が輝いた。その分冷え込みは尋常でなく何度かトイレに起きた。
日の出前に起きて気嵐の立つ川面や朝焼けをカメラに収め、ゆっくり食事を済ませて9時前に喜連川の道の駅を出発。
いよいよ「ネギ食い旅」の始まりである。
先ずは深谷の「道の駅おかべ」で泥付きとれたて深谷ネギをゲット。早速昼食に練習を兼ねて焼きネギに挑戦した。
生食、素焼き、練り味噌焼き、ごま油焼き、しお・ごま油焼き・・・。
ホイルに包んでガスストーブで蒸し焼きに。

生食:新鮮なため辛みはほとんどなく甘みを感じる。(TVで騒ぐほど「甘ッ~~!!!」というほどではなかった。

ホイル焼き:茎の中身がト~~ッとして得も言われぬ旨さ!(ごま油との相性が良いようだ)

夜は「ネギ鍋」と思ったが、胃袋がネギ満状態でアッサリご飯に変更した。

今夜は榛名湖で湖上イルミネーションと花火の競演があるというので見に行く積もりだったが、寒さと疲れで諦めて駅の近くの温泉で温まって「道の駅倉渕小栗の里」に宿を構えた。
榛名湖へは明日の午前中に訪れることとする。

今夜もやたら冷えそうだ。明朝無事に目が覚めますように。
明日は「下仁田ネギ」を攻略する。

Dsc08233_r Dsc08240_r Dsc08239_r









2016年12月14日 (水)

今年収めのクルマ旅に

昨夜来の雨と天気予報で半分諦めていたが、目が覚めると雨は上がっていて快方に向かってる由。
予定通り出発することにした。
今回の目標は、TVで見た「うまいネギを食する旅」である。ある意味実に贅沢な旅である(と思っている)。
深谷、下仁田の産直で朝どれを調達し、「焼きネギ」「ネギ鍋」を堪能するつもり。

遅めの10時半過ぎに家を出て福島の二本松まで下道を走り、二本松から矢板まで東北道を走り、午後4時過ぎに道の駅喜連川についた。
「日本三大美肌の湯」で身体を温めてゆっくり「ごった煮鍋」で夕食を済ませた。
明日はネギの本場を目指して食材を調達し、さぞかし旨いであろうネギ料理を堪能したい。
また、この辺りではイルミネーションも盛んなので、昨年同様写真撮影にも挑戦したいと思っている。

現在道の駅喜連川は改装工事中。
来春には素晴らしい駅に変身しそうである。
楽しみがまた一つ増えた。

2016年12月11日 (日)

年の瀬の予定

今年も残すところ20日となった。
今日は朝から雪が舞い真冬を実感する季を迎えている。
昨日・今日と二日とも孫が遊びに来ている。
1歳9ヵ月になって益々活発になってきた。
年老いたハクも追い回されながらも遊びたいのか辟易としながらもお相手をしている。

暮れにかけていろいろ片付けなければならないことが見えてきたので今後の予定を整理してみた。

今週は月曜に写真教室。そのあとTVで見た「ネギ特番」に触発されて北関東方面へ「ネギ食プチ車泊旅」を計画している。

来週は車検とジャパネットで買ったスマホの受け取りと訪問サービスによる開通作業。(ついにスマホデビューすることに)
それに車検を機に帰省家族に備えて車をキャンピングカーモードから普通乗用モードに衣替え。

最終週は、最後の写真教室と年賀状作りほか暮れの雑務こなし。

こんなところで今年も暮れるのだろうか・・・???

Dsc01067_r Dsc01078_r Dsc01087_r







2016年12月 7日 (水)

車の冬支度

予約を入れていたタイヤ交換を昨日済ませた。
ここ数年はスタッドレスでないと走れないような日はそうは多くなく慌てることはないと高をくくっていたが、先般の房総の旅では時なぬ雪で立ち往生した。
世界的な気象異常もあり、今年は油断できそうにない。
3年ほど前に買ったタイヤチェーンもまだ一度も出動していないが、取り付け実験もした。
解説書と首っ引きで何とか装着・脱着を練習したが、コツを覚えるまでは苦労しそうだ。出来ればこの冬も使うことのないのを願う。
タイヤチェーン、スコップ、雪かき刷毛も積み込んで一応車の冬支度も完了。
年内にもう一度プチ車泊をしたいと思っている。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »