2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 紅葉と滝の撮影会 | トップページ | 女川近況 »

2015年11月 1日 (日)

復興への希望の地を訪問

あの日から早5年近くを経て復興の兆しが見え始めてはいるものの、地域によってその進度には差があるようである。
久しぶりに津波被災地「女川」を訪れた。
鉄道も動き始め、復興が一番うまく進んでいると言われている女川。「なるほど」と思わせるポイントがいくつか感じられた。
① 街づくりの設計が明確で、完成の様子が今から想像でき楽しみだ。
② 鉄道の駅に温泉施設が併設されており、隣には集会所などの公共施設も設けられていて自然に人が集まる仕掛けが出来ている。
③ 駅前通りは広く、歩道を挟んだ商店街(建設中・年末には完成)があり、植木とベンチが用意されていて、完成の暁には町民・旅行者の憩いの場所になりそうである。
④ 「シャッター通りにしない」という明確なコンセプトもとで商店街はテナント制を採用する。
⑤ 駅前で営業している屋台やフリーマーケットの人たちが「先が見えている」せいか皆さん明るく希望を持っているように見える。
完成の暁には是非再訪したい気持ちになった。
しかしながら高台住宅エリアの造成は「いまだし」の感があり、元の生活が戻るまでには相当の時間が掛かることだろう。

写真のおじさんは、「女川復興ポスターコンテスト」で1位になった焼き鳥屋さんである。
コピーは「ツイッター? やってないけど ツブ焼くよ」(座布団3枚! ツブ焼き、うまかった)

Dsc01297_r Dsc01294_r Dsc01305_r





« 紅葉と滝の撮影会 | トップページ | 女川近況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉と滝の撮影会 | トップページ | 女川近況 »