2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月25日 (日)

紅葉と滝の撮影会

昨日・今日と一泊で南会津へ撮影会に出かけた。 今年は例年より1週間から10日ほど紅葉の進みが早く全体的には峠を超えていた。

今回で三度目の南会津の紅葉撮影だが、何度訪れてもこの地域の紅葉は素晴らしい。 前線の通過に伴って風が強く、水かがみに映る紅葉をとれなかったのは残念だった。 滝も2か所撮影した。こちらも中々素晴らしい。

仙台からはちょっと遠いが、また訪れたいところの一つである。

Dsc01122_r Dsc01125_r Dsc01167_r







2015年10月18日 (日)

無風快晴の行楽日和

昨日は道の駅東由利で無風快晴の朝を迎えた。
夜中は多少冷え込んだが震えるほどではなかった。
結局昨夜は十数台の車が泊ったようだ。
朝もやが晴れるとともに周りの風景が浮かび上がり、役場の裏には準備万端の除雪車が出番を首を長くして待ち構えていた。もうそんな季節が目の前に迫っているのか。
天気が良いので角館方面に車を走らせた。
角館の紅葉は始まったばかりで、見ごろは1~2週間先のように思われた。
少し山間に入ったところの抱き返り溪谷まで足を延ばしたが、こちらの方はほぼ見ごろを迎えていた。

大曲から高速に乗り、北上で途中下車して例の「スーパーオセン」で格安食材を仕入れて
午後6時半に家に着いた。
300キロの運転で多少疲れたのか昨夜は熟睡した。
今日も穏やかな秋晴れである。

Dsc01011_r Dsc01016_r Dsc01068_r







2015年10月16日 (金)

鳴子経由で川面漆器まつりへ

10月2日に湯沢の川面漆器伝統工芸館を訪れたときに、16日から「漆器まつり」があり色々な作品が特価で販売されるとの情報を得ていたので欲と二人連れ(いや、欲と三人プラス1匹連れ)で出かけることにした。
途中鳴子の紅葉見物をしたが、ちょうど見ごろを迎えて大勢の高齢観光客で賑わっていた。
定番スポットの写真を撮って、新庄経由で湯沢へ。
午後2時前から3時半ごろ前まで体育館で開かれていた特売会場を見て回った。
お椀3個とクルマ旅用のお箸2膳を(負けてもらって)ゲットした。
その後食材をスーパーで買って「道の駅東由利」へ向かった。
この駅は予想に反して繁華な場所にあり、スーパー、食事処、温泉などみんな揃っている。(判っていれば途中で食材を買わなかったのだが)
温泉も露天はないがサウナ付き、もちろんシャンプーも備わっていて300円は安い。
駐車場も広々しているが、今のところ泊まりクルマは3台だけ。
明日は近郊の情報を集めてどこかに寄って家路につく。

Dsc00989_r Dsc00997_r Dsc01008_r







2015年10月12日 (月)

バタバタと過ぎた三連休

10日は先月から保育園に通い始めた孫の運動会。

7か月の孫にとっては「何が何だかわからない」ながらも楽しかったのだろう。 かけっこ(ハイハイ競走)、パン食い競走etc. 保育園の運動会には初めて付き合った。

11,12日はテレビと格闘。 先日の爆弾低気圧の強風でBSアンテナが不調になりBS放送を見ることが出来なくなっていた。 自分であれこれ調整してみたもののサッパリ映らない。どこに頼んで診てもらえばいいのかも分からず悩んだ末に、家電量販店のカウンターに相談したら修理の人を派遣してくれるというのでプロの手を借りることにした。

今日の午前中にアンテナ調整をしてもらって午後は3台のテレビへの配線を自分でやり直した。分配器やケーブル接続部材を調達して何とか無事にBS放送が見られるようになった。 この年になると「ドタバタ・ガチャガチャ民放番組」は見る気にならず、BS放送なしでは暮らせなくなってきているようだ。

という訳で、この連休はどこにも出かけずにバタバタと過ぎてしまった。

Dsc00936_r Dsc00955_r




2015年10月 7日 (水)

そろそろ冬支度

秋らしい気候になってきた。 空気は乾き空は青い。 朝晩の冷え込みも本格的になってきた。

先月、足の水虫(?)でハクを動物病院へ連れて行ったとき、「濡らすのが一番悪いのです。外で飼っているのですか? シェルティーでも95%以上は家の中で飼われています。冬場の寒さは犬にも大きな負担なので考えられた方がいいかもしれませんよ」とのアドバイス。 10年以上庭で放し飼いしてきたが、そろそろ年も年だし寒いときだけでも部屋に入れてやろうかと対策を練っていた。

という訳で、今夜は室内での「お試しお泊り」をさせることにした。

初めは「入ってもいいものか」とためらっていたが、抱きかかえて部屋に入れたら騒ぎもせずおとなしくしている。 車中泊で同じ空間で暮らすことには慣れているのか、こちらが食事をしていても特に騒いだりはしないようだ。

この冬は暖かく送らせてやろう。

Dsc00895_r

2015年10月 4日 (日)

八戸朝市は凄い!

朝6時に「道の駅なんごう」を発って八戸港へ向かった。

毎週日曜日の夜明けとともにオープンするという港岸壁での朝市。 7時前に着いたときは駐車場はもとより路肩も車で満杯。かろうじて脇道の空きスペースを見つけて車を止めた。

会場には数百の露店が並び、まるで押すな押すなの初詣状態。 はるかに想像を超えていた。

店の人に聞いたら、毎週このように混雑するとのこと。まさに驚きの一言だ。

カミさんは両手に余る買い出しをして大満足。 焼き魚、焼きホタテ、イカ焼きとおにぎりを買って近くの蕪島の駐車場に移動して朝食を済ませた。(もちろん「まいう~!」)

10時に八戸を発って高速・下道を南下して午後4時半に帰宅した。 色々収穫の多い旅ができた。 2~3日程度のプチ旅もいいものだ。 これからもチョクチョク気軽に出かけたいと思う。

ソーラー発電もそれなりに威力を発揮してくれたようである。

Dsc00884_r Dsc00880_r Dsc00888_r

2015年10月 3日 (土)

八幡平はそろそろ見ごろ

目覚めると快晴!
張り切って車を走らせると途中から雲行きが怪しくなってきた。
八幡平に向かう途中からは風雨とも強くなりヤバヤバ。
高度を上げるにつれて鮮やかな紅葉を目にできた。
雨の止んだすきに紅葉をカメラに収めた。
十和田湖周辺はやっと色づき始めた?といったところだった。まだ2週間はかかるか?

山を下りると雨はなく、日差しも出ていた。
「道の駅しんぐう」を経て「道の駅なんごう」で夜を迎えた。

明日は早く目覚めたら八戸朝市に出かける予定である。

Dsc00778_r Dsc00781_r Dsc00811_r







2015年10月 2日 (金)

銀河鉄道の夜

11時に家を出て2泊3日のクルマ旅に出た。
下道を強風を気にしながら北上し、北上の「スーパーオセン」で食材を仕入れ、道の駅宮守で「銀河鉄道」の撮影をして午後7時に「道の駅とうわ」に到着。
隣接の温泉で久しぶりにサウナに入り体を休めた。

宮守の「眼鏡橋」を渡る列車は何度か撮影したことはあるが、ライトアップされた橋を渡る「銀河鉄道」をいつかとってみたいと思っていた。やっと念願が叶ったと言ったところ。
家に帰ってしっかりと「作品」に仕上げたいと思う。

Dsc00755_r Dsc00763_r Dsc00772_r
明日は八幡平、十和田湖の紅葉を楽しんで八戸方面に向かう。
今回の旅の大きな目的は「八戸朝市」見物に置いている。
風はすっかり治まった様だ。

ややこしい天気

昨日(10月1日)から3泊4日で東北の紅葉視察を兼ねて出かける予定だったが、「爆弾低気圧」の接近予報が出され、とくに1日夕刻から2日は暴風雨ということだったので1日は日帰りドライブに切り替えた。
TV番組「イッピン!」で秋田県湯沢の川面漆器が紹介されていたので、途中の栗駒山の紅葉チェックもかねて出かけた。
栗駒山は紅葉も始まっており、間もなく見ごろを迎えそうでハイカーやドライブの車でにぎわいを見せていた。
川面漆器伝統工芸館で漆器の勉強をし、10月半ばに「漆器まつり」が行われるらしいので改めて訪問することにして湯沢の街に向った。
明治24年に建設された「旧雄勝郡会議事堂」なるものを見つけ見学した。
二階の議事堂ホールには、湯沢絵灯籠が展示されていた。(2年前の夏、絵灯籠祭りを見物した)
3時に湯沢を発って新庄経由で帰路に就いたが、6時ごろから雨が降り始めた。

昨夜は雨だったが今朝は雨も上がり、風は少し強いものの回復傾向にあるので、改めて2泊3日で出直そうかと考えている。

Dsc00720_r Dsc00728_r Dsc00738_r







« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »