2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

忙しかった6月も終わり

今年も半分を過ぎた。 とりわけ6月は忙しかった。

上旬はクラブ写真展の開催と後始末、中旬は孫たちの集結で楽しいながらバタバタと、下旬はクラブ総会の準備・・・・。

振り返ってみればあっという間のひと月だった。

7月6日のクラブ総会が終われば一区切りがつく。 やっと「自分のための時間」を取り戻せそうである。 そうと決まれば早速「夏のクルマ旅」に向けた準備に着手でき、夢が膨らむ。

夏場はやっぱり北海道か。(6度目?)

今回は二週間程度の予定で「ゆっくり、のんびり」の旅にしたいと思っている。

今までチャンスのなかった「夜景スポットめぐり」もしてみたい。 ダムの水面に顔を出す「タウシュベツ川橋梁」も見てみたい。(数年前は「水の下」、昨年は「水なし」)

北海道に向かう前に、テストを兼ねて近場(岩手・秋田辺り)に2~3日の小旅行もしておこう。

夢の膨らむこの時期が一番楽しいのか・・・。

2015年6月15日 (月)

小町まつり撮影会

土日一泊で秋田県雄勝の「小町まつり」の撮影会に6年ぶりに出掛けた。
天気予報では雨模様だったが、幸いにも二日間とも好天に恵まれた。(地元観光協会の話によれば「小町まつりには雨は降らない」とのこと)

土曜の宵祭りは、新装なった「小町の郷公園」の舞台で小野小町と深草の少将の逢瀬を描く平安ロマンの舞台や小町太鼓の演奏を撮影した。

撮影の後、秋の宮温泉で宴会をして就寝。

日曜は9時過ぎに祭り会場に戻り、七小町娘の踊りや短歌朗詠、稚児行列などを撮影し、午後の「小町娘有料撮影会」に参加した。
最初は「小町堂」での撮影会。
6年前はこの場所が祭り会場だった。
この後6年前と同じ河川敷に移動して撮影。
池に映る「小町娘の水鏡」が狙いなのだが、水不足なのか池にはほとんど水がなく残念だった。(6年前は見事な「水鏡」を撮れたのだが)

2時半に雄勝を発って午後5時に仙台に到着。
恒例の一泊撮影会も無事終了となった。
写真教室や互選会でどのような作品が見られるか楽しみだ。

Dsc08743_r Dsc08880_r Dsc08885_r







2015年6月 9日 (火)

一大イベント無事終了

先週開催した写真クラブの「第10回記念展」は7日(日)午後4時をもって無事終了。
引き続き撤収作業を行ったが、設営には2時間かかったのにわずか15分で終了。何たる早業か!?!
みんなよほど早く帰りたかったのだろう。

期間中の来場者数は1,435人と前回より500人ほど少なかった。 これは隣の会場への来場者が少なく、そこからの「お流れ」が減ったためか? (なに? 他人頼みで写真展をやってるの???)

10回目の記念と言う事で、「彫刻のあるまち仙台」の特設コーナーを設けたが、こちらの方の評判は結構手ごたえがあった。
他の作品に関しても、そこそこの評価は得られたように思う。

反省会など後始末の仕事は残っているが、一仕事終えて先ずは一息といったところ。

とは言え6月は会の期末に当たるので、総会の準備に取掛からねばならず、何だかんだと用事はなくならない。

台湾に居る孫一家も一時帰国するし、一泊泊まりのクラブ撮影会もあるし・・・、しばらくはバタバタが続きそうである。

Dscf3504 Dsc08564_r Dsc08570_r







2015年6月 1日 (月)

明日から第10回写真展

6月も好天・高温で明けた。

明日から写真クラブの1年半振りの写真展が始まる。

今日は全員が参加して会場の設営に当たった。 今回は10回目の記念写真展となるので「彫刻のあるまち仙台」をテーマとした特設コーナーを設けた。 昨秋から会員が街中や公園にある彫刻を撮り貯めたものを43点一か所に展示した。結構迫力のある展示が出来たと思っている。

通常展示の会員作品もいずれ劣らぬ力作揃いで明日からの本番が楽しみである。

明日は朝から当番として会場に赴くが、今回の来場客の反応はどうだろうか。

Dsc08545_r Dsc08549_r Dsc08554_r





« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »