2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月22日 (金)

これからの旅に備えて

我が家の冷蔵庫が寿命を迎えた?

野菜室のレタスが凍ったり、冷蔵庫の下に水が漏れていたり、冷蔵室の冷え方が悪くなったように思えたり・・・。 随分長く働いてくれていた感はあったが、調べてみたら21年の年月が経っていた。

電気屋で最新型の物を物色して買い替えることにした。 「省エネタイプ」で電気代も随分節約できるようだ。 形もスリムになった。

冷蔵庫と言えば、クルマ旅の装備品としてかねてより欲しいと思っていたものである。 これからの旅の本番に向けて車載用の冷蔵庫をネットで探して「ポッチ」っとした。

立派なサブバッテリーを積んでいる訳でもないので本格的な冷蔵庫はムリ。「無いよりマシ」程度のもので我慢することにした。 能書きでは「外気温マイナス20度」が冷却限度となっているが、さてどの程度の冷え方なのだろうか?

夏の本番に備えて、これから何度か近場で実験しようと思っている。

Dsc08418_r Dsc08419_r Dsc08421_r







2015年5月 9日 (土)

旅の振り返り

GWを過ぎても好天が続いている。
来週には台風の余波でお湿りが期待できそうである。

旅から戻って後片付けや写真の整理などあわただしかったが、やっと一息ついて旅を振り返り、デジブックにまとめてみた。
天気が良くどこも人出で賑わっていて「人並みの」GWを楽しめた。

さて、次は・・・・。 車のプチ改造は???

http://www.digibook.net/d/73958d539099825da303ab342bdefd11/?viewerMode=fullWindow

2015年5月 5日 (火)

GW車中泊の旅も大満足で終われそう

夜中に「バラバラ」と雨音がし「やっぱり天気予報は当たったか」とがっかりしたが、幸いにも短時間で止んだ。
朝は雲に覆われていて残念な思いをしながら8時に道の駅を出発して美ヶ原高原を目指した。
途中「中山道和田宿」を見学して山道へと車を進めた。
標高が上がるにつれて新緑から桜へ、さらに若葉すらない白樺やダケカンバの森へと時間が後戻りを始めた。
そうこうするうちに雲は次第に消滅し、美ヶ原高原に着いたときは雲一つない青空になった。
遠くのアルプス連山は真っ白な雪を被って「青い世界」を水平に突き切っていた。夢中でシャッターを切ったのは言うまでもない。こんな素晴らしい景色を目にしたのは初めてである。
百万ドルの景色を堪能して、桜とコブシのトンネルを通って松本に下り、安曇野まで高速道を通って白馬を目指す。
安曇野では大渋滞に巻き込まれ、小一時間遅れて白馬に着いた。
白馬連山を背景に川を横切って泳ぐ鯉幟の列を写真に収め、次の狙い目「四十九院のコブシ」に向かったが、今年は花が早かったようで期待を裏切られたのは残念だった。
白馬から糸魚川に下る途中の「道の駅小谷」で最後の夜を迎えている。
ここも温泉が併設されており、多くの車中泊車両で賑わっている。
今回も天候に恵まれて満足な旅で終われそうである。

Dsc00030_r Dsc08192_r_2 Dsc08224_r







2015年5月 4日 (月)

予報は良い方にハズレか?

朝のうち雲が出ていたが次第に青空も垣間見えるようになってきた。
朝の駐車場は多くの泊り車で満ち溢れていた。
千曲川の道の駅前の菜の花畑を散歩して8:25に出発。近くで開催中の「菜の花祭り」会場を訪れた。
丘陵の段々畑を黄色い「野沢菜」の花が下の千曲川まで埋め尽くし、遠くのアルプスともマッチして見事な光景が広がっていた。
そこから少し山を上った所に映画「阿弥陀堂だより」のロケ地となった阿弥陀堂があると言うので行ってみた。
そこから眺める下界は何とも穏やかな景色であった。
陽射しも強く気温も上がって来たので、寄り道しながら上田市郊外の今宵の宿「道の駅マルメロの里」に向い、15:30に到着。
この駅は温泉施設、コンビニなどが敷地内に揃っていて「車中泊のメッカ」とも言えそうで多くの泊り組がいる。
予報では今夜は雨と言っていたが、空には星が輝いている。このまま降らないことを祈るのみ。
明日は快晴の予報なので、早めに発って美ヶ原を経由して白馬を目指す予定である。

Dsc08110_r Dsc08121_r Dsc08144_r







2015年5月 3日 (日)

棚田巡りのあと長野県へ

この時期の夜明けは早い。
5時前に目が覚めてあとはウトウト。
昨日立ち寄った茅葺集落の朝が気になったので6時15分に道の駅を出て集落へ移動して朝食とした。
集落の田んぼには昨日より水が入って映り込みもきれいだった。
8時前に集落を発って松之山へ。
さすが棚田で有名な所だけに、道路沿いの名もない棚田も残雪と新緑の加勢もあって実に見ごたえがあった。
星峠と儀明の棚田に寄って野沢温泉のスキー場駐車場で昼寝。温泉で疲れを癒して長野県に向かう。
16:30、道の駅「花の駅千曲川」に到着。
いやはやものすごい車で駐車場は満杯状態。
臨時駐車場として解放されていた芝生の駐車場に車を止めた。まるでオートキャンプ場の様で快適この上ない。ハクもご満悦。
駅の前は広い菜の花畑。
天気が下り坂に向かうのかやや雲が出てきたが、明日は青空の下の北アルプスと菜の花を撮りたいものだ。
ここの駅は気に入った。明日はゆっくり過ごそうと思う。

Dsc08060_r_2 Dsc08083_r Dsc08089_r







2015年5月 2日 (土)

ひた走る

いつもより早く8時半に出発したので「したみち」を二本松まで走り、磐越、北陸道を柏崎まで走って新潟県南魚沼市の道の駅「じょんのびの里」に午後4時半に到着。

チョッと普通の道の駅とは違って「産直野菜」などは売っていない。 一帯はこの地域のレジャー基地の様で、立派な児童公園・施設があり、温泉施設も整っている。

近くに茅葺の里があったので、先に見学して駅に戻り、結構な温泉に浸って遅めの夕食となった。

明日は松之山地区の自然を楽しんで長野県に入る予定。

Dsc07963_r Dsc07987_r Dsc07994_r







2015年5月 1日 (金)

明日から車中泊の旅に

もう何日晴天が続いていることだろう。

天気予報では来週月曜日あたりに崩れが見られるようだが、ゴールデンウィーク中は先ずは上々の天気で終わりそうである。

明日から4泊5日で新潟南部から長野北部を一回りしてこようと思っている。 今年3度目の旅である。 春の名残りと新緑に期待している。

日記で旅の様子を伝えられればと思っている。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »