2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月15日 (日)

原発事故の被災地を走る

日の出前に道の駅から海の見える公園に移動して朝日の撮影をした。 空が白み、朝焼けが始まり、真っ赤な太陽が低い雲の上に顔を出した。

浜辺には釣りや散歩をする人、波間でサーフィンをする人、浜に打ち寄せる金色に輝く波。 冷たい空気にしびれる指先の痛さも忘れてシャッターを切った。

撮影後、駅に戻って朝食を摂り、おさかなセンターで魚介を仕入れて9時15分に帰路に就いた。

日立から相馬まで海沿いの国道6号線を北上。 広野を過ぎて楢葉に入ると「帰宅困難地区」の看板が出ていて、どの家も店も4年前の姿のままで人影はない。 交差点には警察官が警備をしていた。 以前よく利用した「道の駅ならは」は、建屋は昔のままだが警察署として警備の拠点として使われているようだった。 楢葉から南相馬の手前までは除線作業のあとも見られずひどい状況がいまだに続いている。

南相馬(原町)まで来ると、人も車も商店も通常の活動が戻っており、こちらも人心地を取り戻した。

相馬まで6号線を走り、相馬から常磐高速に乗り仙台空港ICで下りて家路を急ぎ、午後4時に帰宅した。

それにしても強風に悩まされたドライブだった。

Dsc06859_r Dsc06874_r 




2015年2月14日 (土)

予定外の観光

夜中は放射冷却でかなり冷えた模様。
6時に起床してハクの散歩、そのあとゆっくりと食事を済ませて9時前に「はが」を発った。
途中「道の駅もてぎ」に立ち寄った。
ここは国土交通省のモデル駅になっているだけあって中々良い駅だった。近くに入浴施設もありそうなので、次にこちら方面に来る機会があれば泊まってみようと思う。
家内の要望で「笠間日動美術館」に寄った。
小山の斜面を巧みに利用して3棟の展示館が配置され、屋上や屋外庭園にも著名作家の彫刻を展示するなど中々の美術館だ。
館内の展示にはドガ・モネ・セザンヌ・ピカソ・・・・の絵画のほか、「日本の美」をテーマにした絵画や写真(富士山)なども飾られていて見ごたえがあった。
車で10分足らずのところに分館(春風万里荘)があり、そちらにも回った。
ここは北大路魯山人が住居としていた屋敷を北鎌倉から移築したもので、ゆかりの品が展示されていた。

笠間陶芸の丘公園で昼食休憩を取り、本日の目的地「日立おさかなセンター」に午後3時過ぎに到着。
市場を覗いて今夜の食料の調達を済ませ、車で日記を書いている。
これから近くのホテルで入浴を済ませて夕食に取り掛かることとする。

明日は魚を仕入れて常磐道経由で帰宅の予定である。

Dsc06811_r Dsc06819_r Dsc06824_r







2015年2月11日 (水)

伝統火伏祭り

宮城県登米市米川に古くから伝わる伝統行事「米川の水かぶり」を見に行きました。
藁装束に身を包んだ男衆が家々の門先で桶の水を家に掛け火伏を祈願します。
また、観衆は装束の藁を引き抜いて持ち帰り、自宅の屋根に投げあげて火伏を祈ります。(有効期間は1年とのこと)

名の通った行事ながら地域に根差した素朴なお祭りで、心が安らぎました。

デジブックにしましたのでご覧ください。

http://www.digibook.net/d/28d5edfba0daa059aa8733a057cf7d05/?viewerMode=fullWindow

2015年2月 5日 (木)

予報外れて予想以上の撮影会

午後からは大雪の予報が出ており心配しながら猪苗代湖に向かった。
12時半まで湖の「しぶき氷」の撮影に取り組んだ。
雪は降らず風もなく、時折薄日が射し磐梯山も全貌を見せると言う予想以上の条件で撮影ができた。
午後は裏磐梯に向かい、湖沼や小川の冬景色を撮影した。

青空こそ見られなかったものの、天気予報大外れで、チョッと得した気分の撮影会となった。
帰路のバスでは疲れもあってほとんど眠ってしまった。

これから月曜の教室に持っていく写真の選定と作品作りに取り組もう。

Dsc06630_r Dsc06656_r Dsc06679_r







2015年2月 4日 (水)

大事に至らず「やれやれ」

ここ数年風邪らしい風邪も惹かなかったが、一昨日外出から戻ったら胸焼けとむかつきが激しく熱も出た。
昼に食べたものが悪かったのか?悪い風邪でも拾ったのか???
こじらせて「5日の撮影会に参加できなくなってはまずい」と、ほぼ絶食状態で昨日一日暖かくして布団にくるまっていた。
昨夜には熱もほぼ平熱に戻り、「このまま落ち着いてくれ~」と祈りつつ床に就いて今朝計温したら35.8度。(もう大丈夫!と思う)
油断せずに今日一日もできるだけおとなしくしておこう。(いま計ったら35.1度??下がりすぎ??)
明日は猪苗代湖畔の「しぶき氷」の撮影を予定しているが、午後からは雪の予報が出ており、果たして雪を被っていない氷の芸術を写真に収められるか不安である。
お天気ばかりはどうにもならないので、そこはそれ、自慢の腕でカバーするしかない

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »