2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月24日 (水)

お彼岸

昨日は秋の彼岸の中日。
快晴に恵まれ、午前中にお墓参りを済ませて久しぶりに海を見がてら石巻方面の震災被災の近況を見に行った。

「道の駅上品の里」で昼食を済ませ北上川堤防を海に向かって下った。
以前は右に北上川を眺めながら堤防の道を走ったが、堤防のかさ上げ工事中で北上大橋までの間まったく川面が見えなくなっていた。
道路の左側の田んぼは黄金色に染まって、すっかり往年の姿を取り戻していた。
それに引き替え、津波の惨場となった大川小学校は3年半前の姿のままで、お彼岸のお花がたくさん手向けられており、しばし手を合わせてきた。

そのあと雄勝、女川、石巻を経由して帰路に着いたが、雄勝、女川辺りは復旧・復興工事がやっと本格着手されたばかりの感で、たくさんのダンプカーが土煙を上げて休日返上で活躍していた。
まだまだ復興の先は見えないというのが本当のところか。

Dsc04494_r Dsc04496_r Dsc04499_r







2014年9月20日 (土)

秋空に誘われて

このところやっと秋らしい日が続くようになってきた。
暑くなく・寒くなく、空気も乾いて爽やかだ。
不安定な気象状況も一段落と言ったところか。

昼前にヤキソバの材料をそろえて近くの山に出掛けた。
澄み切った青空には色とりどりのハングライダーが気持ちよさそうに悠然と舞っていた。

木陰にタープを張り、爽やかな秋風を受けながらノンアコール飲料片手に食べるヤキソバは格別である。

Dsc09235_r Dsc09233_r Dsc09229_r







2014年9月14日 (日)

街が音楽に包まれる日

昨日今日と秋の恒例となった定禅寺ストリート・ジャズフェスティバルが開催された。
ケヤキ並木の定禅寺通りをメイン会場に、仙台の町が音楽に包まれた。

仙台駅から定禅寺通りまで、アーケード街を歩きながら演奏を楽しんだ。
セミプロ級から自己満足レベル(と言っても結構上手い)まで700を超えるグループや団体(ソロ・デュオからビッグバンドまで)が参加しているらしい。
年々盛んになってきている。
我々が会場に着いたのは午後3時ごろだったので、人気会場は黒山の人だかりで演奏の様子はほとんど目にすることはできず、足で拍子を刻みながら音を楽しんだ。

時折雨に襲われることもあったが、3連休の中日は町中に人が溢れていた。

Dsc04479_r Dsc04480_r Dsc04484_r







2014年9月13日 (土)

タープのテスト設営

夏の北海道車旅で突然の嵐で壊れたタープを処分したあと、新しいタープを物色していた。
簡単に屋根の部分を作れるタイプ(こうもり傘方式)、ドーム型のもの、ハウス型のものなど色々検討した結果、コールマンのオーソドックスなものを選びネットで注文した。
今朝クロネコさんが配達してくれた。
天気もまずまずのようなので郊外の公園に出掛けてデイキャンプを兼ねて設営テストをした。

前のものよりポールの長さが短く扱いやすく感じた。
4面クローズ、4面メッシュ、大型キャノピーと使い勝手は良さそうだ。
広さは3m四方で今までとほとんど変わらない。

これから迎える秋の行楽に大いに働いてもらう事としよう。

Dsc04466_r Dsc04469_r Dsc04468_r







2014年9月 7日 (日)

久しぶりの青空

今日は久しぶりに朝から青空に恵まれた。
気が付けば、家の前の公園の桜の木の枝が、ところどころ色づいていた。 もう紅葉が始まったのだろうか???

昼前に食材の用意をして近くの高原へミニ・ピクニックに出掛けた。
陽射しは強いものの木陰の風は肌に心地よく、秋の気配を感じることが出来た。
青空にはハング・グライダーが悠然と舞い、久しぶりに清々しい気分を味わった。

食事を済ませ、しばし昼寝をして3時過ぎに切り上げ、帰路スーパーで買い物をして夕方家に戻った。

天候が落ち着いたら、2~3泊のクルマ旅に出掛けたいものだ。

Dsc04440_r Dsc04442_r Dsc04447_r







« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »