2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国道16号をひた走り | トップページ | ホワイト・クリスマス? »

2013年12月19日 (木)

今回も予想通り

人間ドックでの指摘に従い胃カメラを呑んできた。

若く優しい看護婦(師)さんの声に促されて肩や胸の力を抜き、背中をさすってもらいながら大した苦しみも感じずに検査は終了した。

終わるとすぐに別室のモニターのところで画面を見ながら医師の説明を受けた。
毎度のことながら、胃酸が強い(多い?)ことによる胃壁の荒れと、胃の入り口部分のヘルニアを指摘された。小さなポリープもあるようだが、これは心配ないとのことで安心した。
胃薬は飲んだほうが良いとのことなので、近々近所の胃腸科で処方してもらうことにしよう。

あとは半年後の血糖値検査を受ける予定である。

どうやら今年一年も健康で過ごすことができそうだ。 ヤレヤレ。

« 国道16号をひた走り | トップページ | ホワイト・クリスマス? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国道16号をひた走り | トップページ | ホワイト・クリスマス? »