2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

サブちゃんの気持ちがわかる

今年もあと3時間を切った。

紅白の前半を見て「あ~~~、もう付いて行けない~~」の感。
サブちゃんが今年を最後に身を引くと言うが、気持ちがわかるような気がする。

後半に「ご・き・た・い」?

(こっちが歳をとったということか)

何だかんだと言いながらも、平和の裡に今年も暮れる。

みなさま、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

2013年12月30日 (月)

納めのクルマ旅

今年最後のクルマ旅終えた。

いわきの朝は雲一つなく、日が昇るにつれて気温も上がりまさに小春日和(この時期でもこう言っていいのかな?)。
道の駅のある四倉港は復旧工事の真っ盛りで、まだまだ港としての機能を果たせる状態ではない。

10時前に道の駅よつくらを発って、途中で給油して昨日下見した小名浜の「ら・ら・ミュウ」に向かった。駐車場はすでにかなり多くの車で埋まっていた。
本マグロの切り身とほほの身、干物などを調達した。

明日は車を洗って「一年の労」をねぐらってやることにする。(来年も頑張ってもらわねば…)

Dsc00037_r Dsc00034_r Dsc09998_r







ささやかな忘年会

12月29日(日)

昨日とは打って変わって快晴の朝。

天気に問題はなさそうなので9時半に家を出て福島県いわき市に向った。
下道で道の駅安達で昼食を済ませ、二本松から高速道で「いわき湯本」ICから「いわき・ららミュウ」に向った。
ここは小名浜港にある海鮮市場兼レジャーランドで、新鮮魚介が大量に販売されている。
「今日は下見」と言うことで、とりあえず今宵の食材を仕入れて宿泊地「道の駅よつくら港」に入った。
「まずは風呂」と言うことで近くの施設に向うと、「○×健康センター」とかで、入浴料1,500円を超える。
悩むまでもなくサッサと諦めて「汗もかいてないし・・」とやせ我慢を張りながら夕食の準備に取り掛かった。

今宵は我が家のささやかな忘年会。
市場で仕入れた豪華魚介と湯豆腐で、二人と一匹の一年を振り返った。

今年は誰も帰省せず、お正月も静かに(寂しく)送ることになりそうだ。

兎も角、来年も健康で、楽しい旅を続けられますように。

Dsc09996_r Dsc09991_r Dsc00032_r

2013年12月28日 (土)

ドッヒャ~!!!

朝起きたら一面の雪、と言うか、雪降り。
東北も太平洋側は積もるほどのことはないと予報されていたが・・・、どうやら仙台から福島辺りまでの降雪が多いようだ。 東北道も白石-福島が不通になっている。

実は、今日からおせちの食材調達を兼ねていわき市小名浜方面に「今年最後の車中泊旅行」に行く予定を立てていたのだが、今日は諦めて、天候次第ではあるが明日に延期することにした。
今日のいわきはいい天気だというのに、残念!

Dsc09968_r Dsc09970_r Dsc09973_r




2013年12月24日 (火)

ホワイト・クリスマス?

昨日は今年最後の写真教室があった。

夜にはこの時期恒例の「サンタ・パレード」が、ライトアップされたケヤキ並木の定禅寺通りで開催された。
午後3時に教室が終わった後、5時半のパレード開始まで写真仲間と通り沿いの居酒屋で時間をつぶした。
「そろそろ時間」と言う事で店を出たころには、既に沿道はすっかり人垣に囲まれて撮影どころでは無い状況。 何とも不真面目なカメラマン達ではある。

点灯と共に始まったパレードは、街にクリスマス・ムードを振り撒いた。

今夜は気温も下がり、時折風花がどこからとも無く舞って来ている。
果たしてホワイト・クリスマスになるのだろうか?

Dsc09941_r Dsc09920_r Dsc09927_r





2013年12月19日 (木)

今回も予想通り

人間ドックでの指摘に従い胃カメラを呑んできた。

若く優しい看護婦(師)さんの声に促されて肩や胸の力を抜き、背中をさすってもらいながら大した苦しみも感じずに検査は終了した。

終わるとすぐに別室のモニターのところで画面を見ながら医師の説明を受けた。
毎度のことながら、胃酸が強い(多い?)ことによる胃壁の荒れと、胃の入り口部分のヘルニアを指摘された。小さなポリープもあるようだが、これは心配ないとのことで安心した。
胃薬は飲んだほうが良いとのことなので、近々近所の胃腸科で処方してもらうことにしよう。

あとは半年後の血糖値検査を受ける予定である。

どうやら今年一年も健康で過ごすことができそうだ。 ヤレヤレ。

2013年12月17日 (火)

国道16号をひた走り

9時過ぎに「道の駅とみうら」を出て、国道16号を北に向ってひた走る。
途中、「道の駅とみやま」で食料を仕入れ、「道の駅鋸南」で菱川師宣記念館で「見返り美人」ほか浮世絵の勉強をして富津公園で昼食と休憩。
13時30分に公園を発ち、千葉を抜けて「道の駅やちよ」で夕食の補充。
柏の極楽湯で疲れを癒して午後7時丁度に埼玉県の「道の駅アグリパークゆめすぎと」に到着。
ここは初めての駅だが、夜も暮れて辺りの様子はわからない。明朝が楽しみである。

空には薄雲も出ているが、満月が辺りをやわらかく照らしている。

明日は午後から雪模様とか、大事に至らぬうちに仙台まで辿り着きたいものである。

Dsc09885_r Dsc09892_r Dsc09896_r

2013年12月16日 (月)

房総半島制覇

午後になってやっと風も収まりポカポカ陽気になった。
道の駅市原を発って太平洋側に向って出発。小港鉄道に沿って走り、途中大多喜城に立ち寄った。休館日で城の周りだけ見て鴨川から野島崎灯台を目指した。
房総最南端の地を訪れ、残る大きな半島は知多半島・渥美半島だけになった(と思う)。
野島崎からは東京湾岸を北上し、夕焼けと富士の影を左に館山を通過して「道の駅とみうら」に宿を構えた。

明日は茨城・埼玉・栃木辺りまで北上して18日の帰宅に備える。

Dsc09842_r Dsc09863_r Dsc09876_r

2013年12月15日 (日)

房総の旅のスタート

今日お昼前に掛川、川崎から家族が千葉の孫君宅に集結し、一族郎党が揃った。
しばし話に花を咲かせ、午後1時からすし屋で孫君一家の壮行会(送別会)を開いた。
その後一旦孫君宅に戻り、一休みして午後4時に解散。ひと時の(当面の任期は2年とか)別れを惜しんでそれぞれ家路に着いた。
我々は折角なので房総半島を少し楽しむことにして、今宵は道の駅「あずのさと市原」に宿を構えた。
近くの入浴施設で体を暖めて、道の駅で夕食を済ませた。

入浴料は65才以上半額の150円(シャンプー、石鹸付)と今までで一番安く上がった。(なんだか得した気分)
明日は半島の南を観光する予定である。

2013年12月14日 (土)

おのぼりさん

関東平野の冬晴れはどこまでも青い。

午前中は孫姫のお遊戯会を参観し、そのあと千葉のお爺ちゃんのご招待で豪華ランチをご馳走になった。

これまで千葉に来るたびに「一度スカイツリーの夜景の写真を撮りたい」と思っていたが、孫くんたちの転勤で今後暫くは実現できなくなるので、夕方から重い腰を上げて一人で浅草まで出かけた。

師走とは言えまだ月半ば。夜と言うこともあって人出はさほど多くない。
浅草界隈からスカイツリーを狙ったが、LED照明はどことなくか弱く物寂しさを禁じえない模様。もっと近くに行くべきだったのだろうが小生にはそこまでの根性もなく、鉄板焼きにビールで夕食を済ませてスゴスゴと引き上げた。

久しぶりの「おのぼりさん」気分を味わった一日の締めくくりとなった。

Dsc09715_r Dsc09789_r Dsc09799_r

2013年12月13日 (金)

10時間、370キロのドライブ

千葉の孫君一家が年明け早々に海外転勤することになったので、その前に我が家族一族郎党が集まって15(日)に壮行会を千葉で開くことにした。
総勢10人で会食をする。

前日の明日14日(土)に、孫姫の幼稚園でお遊戯会があるとのことで、折角の機会なので今日千葉に入った。

朝10時に家を発って、「行ける所まで下道を」と言うことで国道4号線を南へひた走り。
午後5時ごろ、矢板辺りで暗くなり、このまま下道を走ると余りにも到着が遅れるので矢板から高速に乗り、羽生SAで夕食を済ませて丁度8時に孫君宅に到着。

10時間の運転はさすがに「飽きた」。
それにしても高速道は速くて楽だ。
ETC割引を止めるとか止めないとか、余計なことは考えないで欲しい。

2013年12月 9日 (月)

プチ・ビフォーアフター

かねてより奥方から要望されていたキッチンのごみ箱置き場のリフォーム(?)に取り組んだ。

「生ごみ、プラごみ、リサイクルトレー、リサイクル紙ごみ」の4分別ができて、「見栄えがよく、仕事がし易く、かつ安上がりなもの」と言うなかなかの難題を課せられていた。

仮図面を引いてホームセンターに出掛け、900×1200mmの板1枚を図面に従いカットしてもらって写真のように組み上げた。
材料費は1,700円で挙げた。

ごみ箱は買い替えずにすべて再利用し、枠の上部は作業台としても使え、サイドには小物を掛けるフックを取り付けた。

今のところ施主様からも好評を得ている。

Dscf3420_r Dscf3419_r Dscf3422_r







2013年12月 2日 (月)

発見! 健康散歩道

近くに白鳥の飛来する沼があり、「今年は如何に?」と立ち寄った。
鳥インフルエンザ問題が出て餌やりが禁止されて以来数が激減した。
去年はピーク時には100羽ほどいたように思うが、今日は一羽も見かけなかった。カモ類もヤケに少ない。
まだ時期が早いのか気候のせいか分からぬが、さびしい思いで沼を発った。

沼の隣には市営のキャンプ場併設の公園があり、時々休憩に立ち寄って車中で昼食を摂ったりしている。
ここには大きな溜池があり、周囲には散策路がある。
今日、初めて散策路に足を踏み入れてみた。
適度にアップダウンがあり、20分ごとに東屋の休憩所も設けられて絶好の散歩道になっていた。
落ち葉の小道を1時間余りかけて一周した。
絶好の散歩道で紅葉の時はさぞかし美しかったことと思う。
「脂肪燃焼」にモッテコイの地を発見できた。

Dsc09640_r Dsc09641_r Dsc09638_r







2013年12月 1日 (日)

贅沢なランチ

今日もいい天気。
風もなく、陽射しはポカポカ。

午前中に所用が片付いたので「外でお昼でも食べるか」と言う事で昼前に家を出た。
途中の窯焼きパン屋さんでおいしそうなパンを調達して松島方面に向かった。

松島を眼下に見渡せる「さくら公園」に車を止めてパンの昼食を。
フロントガラスの向こうには「日本三景松島」が広がっている。 何とも贅沢な昼食タイムではないか!

食後に腹ごなしを兼ねて付近を散策。 往く秋を惜しみつつ松島のメインストリートに向かった。
日曜日とあって、外国人を含む大勢の観光客でにぎわっていた。

さて、明日からは課題の「脂肪燃焼」に心がけよう。

Dsc09619_r Dsc09614_r Dsc09633_r







« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »