2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月27日 (木)

久々のSL撮影

宮城県と仙台市が共同で観光客誘致事業を展開中である。
その一環として今週末(29日、30日)に東北本線にSLを走らせる。乗車券は完売だそうだ。

それに先立って、昨日・今日と試運転が行われた。
久々にSLの撮影に挑もうと、イメージを膨らませて撮影スポット探しをした。
「仙台市街のビル群を背景に走るSL」、「新幹線と併走するSL」、「新幹線車両基地脇を走るSL」・・・。
そんな望み通りのスポットは見つけられず、松島方面で、(多分)小生のみぞ知る秘密のスポットに出かけてシャッターを切ってみた。(案の定、人っ子一人来ていなかった。)

トンネルを出る写真は昨日撮ったもの。
切通しを走る写真は今日撮ったもの。

どちらも線路はゆるい下り坂のため、期待通りには煙を吐いてくれずガックリ。トンネルから吹き出すもうもうたる煙の中から真っ黒な鉄の塊が現れるのを想像していたのだが・・・。

撮影時間はわずか10秒ほど。
「撮り鉄さん」の腕には遥かに及ばないことを実感した。

今日の松島は天気が良かったので、帰りに海の景色を数枚撮って家に戻った。

明日からは梅雨空が戻るらしく、週末もあまり期待できそうにない。 まあ、こんなところで諦めることとしよう。

Dsc07289trim_r Dsc07339_r Dsc07361_r







2013年6月14日 (金)

初夏の安比高原

6月の撮影会を岩手県安比高原で開催した。
下界は31度と真夏日の暑さにもかかわらず、高原を吹き抜ける風は爽やかで気持ちがよかった。

日中、トップ光線のブナ林の撮影はむつかしいが、今回は木漏れ日をテーマに、やや誇張して撮ってみた。

http://www.digibook.net/d/e684a3f7805c82c920ce23a0d9d77d11/?viewerMode=fullWindow

2013年6月 7日 (金)

四国の旅の後編を公開しました

旅の後編をデジブックにしました。
徳島・香川県には札所が多く、札所巡り中心の旅になりました。

小豆島は予想を超えて見所が多く滞在時間を10時間ほど延長しました。

何しろ丸一ヶ月の旅だったので、前・後編合わせても全貌を紹介できていません。
これから「我が家の記録用」に31日分の記録スライドショーを作る予定です。(いつになったら完成することやら・・・)

http://www.digibook.net/d/6044c15b801d8a89ac4e3132b7cd7d01/?viewerMode=fullWindow

2013年6月 6日 (木)

やっと「公開」にこぎつけた

四国の旅から戻って3週間を過ぎようとしているが、やっと写真の整理も一段落して「旅の前半」をダイジェストしてデジブックで公開できるところまでたどり着いた。
「後半」も近々完成の予定である。

http://www.digibook.net/d/5615e393b1dd82ccb488332695ce3c13/?viewerMode=fullWindow

2013年6月 5日 (水)

「高齢者講習」を受けてきました

今年の8月に運転免許の書き換えを迎える。
4月に公安委員会から「高齢者講習通知書」なるものが届き、自動車学校に予約を入れておいたが、ついにその日を迎えた。
「チョイ、チョイッ」と終わるのだろうと思っていたが、みっちり3時間かかった。
受講者3名、座学に始まりコース内の運転実技、運転シミュレーターによる適性検査に動体・夜間・視野の視力検査と、その充実ぶりには驚いた。 手数料5,800円もあながち高くはないな~と思ったほどである。

①実技の結果:一時停止不十分1回
    ハイエースをクラウンに乗り換えて、狭くてなれないコースを運転するのは大変緊張した。

②シミュレーターによる検査結果(まるでゲーセン並み)
   全般的に「やや優れています」。非高齢者と比較しても平均的です。

③視力検査
   動体視力は非高齢者よりやや高いです。

という訳で無事「高齢者講習終了証明書」をありがたく頂いてきた。
あとは「免許更新案内書」が届いたら、免許センターに出かけて手続きを済ませるだけである。
まだまだ車に乗りたいので安全に気をつけて頑張ろう。

2013年6月 3日 (月)

これで終わりにしたい、車の改装

今朝9時から一時間あまり掛けて写真展の展示を行った。
月曜の出勤時間とあって、車は渋滞、電車組もラッシュに揉まれたようだ。「サンデー毎日組」にとっては往時を懐かしむひと時ではなかったか?

家に戻ってから車の内装工事の仕上げを行った。
工具類はほとんど車に積み込んであるので「ホームセンターでパーツを購入しながら駐車場で工事をする」と言う自分流のやり方である。

取り外したカラーボックスの収容スペースを何とか床下で確保し、収納兼用のスツールを自家製スツールに変えて収容力アップ。更に窓際上部に吊り棚を設置した。
床下収納を少し広げた結果、ダイニングモード時のダイニング・スペースがその分狭くなったが、テーブルが狭かったので一回り大きなものに置き換えた。スツールを前より横長にしたので何とか足元スペースは確保出来ている。

これまで何度手を加えたかしれないが、そろそろこれで終わりにしたい。

Dscf3280_r_2 Dscf3281_r Dscf3283_r







2013年6月 2日 (日)

寝心地大幅改善

昨夜はゆっくり眠ることが出来た。
肘はぶつからないし、寝返りも比較的楽に出来た。
お陰で今朝は5時頃に爽やかな目覚めを迎えることが出来た。
幅を30cm拡張するためにサイドのカラーボックの棚を除去した。床下収納スペースを少し広げたが、春先や秋の寒い時や長期旅行をする時の収容力がこれでいいか、もう少し検討する必要はありそうだ。

8時頃には青空になったので、先週のクラブ撮影会ではうまく撮れなかった「さかさ鳥海」のリベンジに撮影ポイントに向かった。
青空に鳥海山がくっきり見えたが、昨日来の風が収まらず、田んぼの水面にはさざ波が立ち込めて今回も残念な結果に終わった。
中々全ての条件が揃うというのは難しいようだ。

そのあと昨日の夕方に上った「眺海の森」へ向かい、昼間の庄内平野と最上川・日本海の様子もカメラに収めた。
空と雲が綺麗だったので、思い切って空を広く撮ってみた。

帰り道で「最上川の舟下り」の光景に出くわしたので、これも数枚撮ってみた。 日曜日なのでもっとたくさんの船が下ってくるかと期待したが、目にしたのは2艘だけだった。

途中の道の駅で野菜を買って、5時には家に帰ってきた。
明日はクラブの写真展の飾り付に早めに出かけなければならない。

Dsc07093_r Dsc07131_r Dsc07150_r







2013年6月 1日 (土)

プチ車中泊

一ヶ月間の四国旅行を振り返って、「もう少しゆっくり寝たい」と言う事で就寝スペースの拡張工事に取り組んでいる。
やはりいかに「おしどり夫婦(?)」とはいえ120cmに毎晩一ヶ月間寝ると言うのは確かに堪えた。

そこで、車幅一杯の150cmに拡張した。
と言うわけで、午後からテストを兼ねて山形県の「道の駅庄内みかわ」に出かけ、車中泊をしている。
果たして安眠できるか???

夕方、酒田市郊外の丘(山?)にある展望公園「眺海の森」に上って庄内平野と日本海に沈む夕日の撮影に挑戦した。
雲が多く綺麗な夕焼けには恵まれなかったが、広大な水田地帯と大河最上川に輝く日の光は美しかった。
北側には鳥海山もくっきり見えた。
日没と共に道の駅に向ったが、途中で西の空が突然濃い茜色に染まりだし、水田が血の海のようになった。慌てて路肩に車を停めて数枚シャッターを切った。
写真とは、まさに出会いの世界であり、光と影の世界である。

Dsc07054_r Dsc07059_r Dsc07082_r

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »