2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 素晴らしき一日 | トップページ | 旅の目的「その2」も実現 »

2013年5月 3日 (金)

旅の目標「その1」が実現

朝8時にマイフレさんに別れを告げて、四万十川沿いに土佐湾に向った。
「道の駅とうわ」から程ないところに有名な「鯉のぼりの川渡し」がある。日本最初の川渡しで規模も大きい。 青空に群泳する姿は見事と言うほかない。
暫く海に向って走った坂折(さこり)と言う町では「カツオのぼり」が泳いでいた。こんな姿は始めてみた。さすがカツオの町である。

太平洋に出て、今回の旅のメインである「入り野松原のTシャツアート」を見に行った。
青空・白い雲・青い海・白い波・白い砂、そんな浜辺に多数のTシャツが海風になびいてる。まるで洗濯物を干したような光景ではあるが、小生にとっては「夢にまで見た」景色で、心躍らせながらシャッターを切った。

13:30に会場を後にして、明日の狙いである「伊野・仁淀川こい流し」を目指して東進した。
途中の温泉で汗を流し、泊まりを予定していた道の駅2箇所に立ち寄ったが、環境が余りよくなく、思い切って「こい流し会場」のある伊野の「土佐和紙工芸の里」まで前進し、静かな環境で夜を迎えている。

さて、「こい流し」とは如何なるものか。
天気もよさそうで、今から胸が高鳴っている。

Dsc05515_r Dsc05548_r Dsc05560_r

« 素晴らしき一日 | トップページ | 旅の目的「その2」も実現 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素晴らしき一日 | トップページ | 旅の目的「その2」も実現 »