2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四国最後の夜 | トップページ | 270キロひた走り »

2013年5月15日 (水)

さらば、四国よ!

昨日入浴したオリーブ公園の施設のロビーに展示されていた「小豆島霊場八十八ヶ所」の見事な写真が脳裏から離れず、9時過ぎに道の駅を出て再再度オリーブ公園に向った。
途中で水曜日が定休日であることに気づき、公園事務所に電話したら、「わざわざ仙台から・・、それでしたら鍵を開けますから」と親切な返事が返ってきて感激。おまけに写真の作者にも連絡を入れてくれて、作者から直接丁寧な説明を受けることが出来、またまた大感激。
教えてもらった撮影地を7箇所も巡ってカメラに収めることが出来た。まったく予定外の霊場巡りとなった。
小豆島の人々の人情の厚さと素晴らしい自然風景に触れることが出来て実に感動的な旅の締めくくりとなった。

そんな訳で、朝8時のフェリーに乗る予定だったが午後5時10分の便に変更し、いま岡山の日生港に向っている。

思い出満載の四国のたびもついに終わりを迎えることとなった。
さらば四国! サンキュウベリマッチョ!

Dsc06461_r Dsc06494_r Dsc08752_r

« 四国最後の夜 | トップページ | 270キロひた走り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

良いエピソードですね。旅の醍醐味のひとつでしょう。お人柄も幸いしていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国最後の夜 | トップページ | 270キロひた走り »