2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アートの島「直島」 | トップページ | 一週間が過ぎた »

2013年4月24日 (水)

島の人情

「道の駅みやま公園」はすばらしい立地にあったことを今朝再確認した。
整備された広い公園、イングリッシュ・ガーデン(今日は定休日で見学できず)、管理の行き届いたドッグラン、パークゴルフ場。何にも増して、産直の鮮魚がすごい! ちょっとした魚市場なみ。
焼き穴子(3匹千円)を昼のおかずに買って9時に駅を出発して倉敷に向かった。
美観地区を2時間ほど散策し、「道の駅笠岡ファームパークを経て島並み海道に向かった。
マイフレさんの情報を参考に、生口島のキャンプ場「ポルト」に飛び込み。
ここは、オーナーご主人が趣味を兼ねて手作りで整備を進めている最中で、未完成状態ではあるが、すぐ前は瀬戸内海、背後は山、
と絶好のロケーションである。電源も自由に使えてオートキャンプ1,500円はチョット他では見つかるまい。(建設途上の特別料金かもしれないが)
今夜は我々だけと言うこともあるのか、箱一杯の柑橘類や採れとれ野菜の差し入れまでしていただき、思わぬ豪華な夕食になった。

この島では10年以上前にキャンプをしたときも、散歩中の島民が夕方立ち寄って雑談をして分かれたが、翌朝みかんを届けに立ち寄ってもらったことがあった。
「この島の人は実に人情深い」と改めて感じた次第である。
明日からは暖かく、天気もよくなるとのこと。
いよいよ四国上陸の時が迫ってきた。

Dsc04872_r Dsc04882_r Dsc04932_r

« アートの島「直島」 | トップページ | 一週間が過ぎた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アートの島「直島」 | トップページ | 一週間が過ぎた »