2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 噴火湾から内陸へ | トップページ | 秋の美瑛を満喫 »

2012年10月 8日 (月)

やっと目にした紅葉(黄葉)

ピーカンの一日。
昨夜は旭川地方の最低気温が3度と冷え込んだ。この秋初めて平年を下回ったらしい。

8時に道の駅を出て期待に胸を膨らませながら一路層雲峡へ!
平地は紅葉には程遠い様子だった。層雲峡温泉辺りも少し色づいた程度だったが、ケーブルカーで黒岳5合目まで登ると別世界が広がっていた。
深く澄み切った秋の青空を背景に白樺の黄色を始め綺麗な紅葉の世界が迎えてくれた。
しばらく散策して下に降り、流星・銀河ノ滝を見て三國峠まで足を延ばした。
このあたりの紅葉は紅より黄が主体で常緑樹の緑とのコントラストが綺麗だ。
層雲峡では柱状節理の岩肌が更に独特の風景を見せていた。

紅葉見物を終えて旭川に戻り、温泉で汗を流し、スーパーで買い物をして「道の駅美瑛くらのまち」に泊まることにした。
因みに、北海道の入浴施設は何処もシャンプーなしの420円なのか?

明日は秋の美瑛を堪能したい。

Dsc02152_r Dsc02155_r Dsc02199_r

« 噴火湾から内陸へ | トップページ | 秋の美瑛を満喫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 噴火湾から内陸へ | トップページ | 秋の美瑛を満喫 »