2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旅を振り返って | トップページ | 北海道、旅の記録 »

2012年10月17日 (水)

ゼミ旅行の下見

大阪で共に学んだゼミ仲間の定例旅行で今年は「震災復興支援旅行」の企画が立てられ、小生が計画を立てることになった。

 

在阪の仲間の希望は、風評被害を受けている福島県と津波被災を受けた宮城県を2泊3日で回ると言うことであった。

 

初日(20日)の集合は「福島県東山温泉」と言うことにしているが、仙台空港から入る仲間も多いので、空港周辺から名取市閖上の津波被災地を経由して高速道路で東山温泉に向かい直行組と合流することにしている。

 

二日目は、会津若松を観光ののち宮城に移動し、東松島の月浜に8月営業再開した民宿に泊まる。

最終日は宮城沿岸の津波被災地を経由して松島観光ののち仙台で解散。

と言う訳で、今日、閖上界隈の現状とルートの下見をしてきた。
閖上港の岸壁は壊れたまま。細々と漁は再開されている模様。
瓦礫は整理されているが辺り一面は野原状態。
壊れたままの中学校の玄関前には、卒業式を終えて一足先に学校を離れた14人の犠牲者を弔う記念碑が建てられ菓子や花が供えられていた。

中学校の前の幼稚園跡に「閖上の記憶」と看板の掲げられたプレハブの建物があり、震災前後の写真や子供たちの描く未来の閖上のジオラマが展示されている。
また、卒業式を終えた中学生が、津波襲来の瞬間を学校の屋上から撮影した動画も見られる。

あまり全国版では報道されていない閖上地区ではあるが、一つの町が完全に消滅し、居住困難地区に指定された所が仙台近郊にも存在するのを目の当たりにして「復興遠し」を実感した。
仮設住宅の近くに数か月前に「閖上さいかい市場」が営業を始めていたが、水曜定休と言うことで「うまいもの」を食いはぐれた。

ゼミ仲間にもゆっくり見てもらう積りである。

Dsc02558_r Dsc02563_r Dsc02567_r





« 旅を振り返って | トップページ | 北海道、旅の記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅を振り返って | トップページ | 北海道、旅の記録 »