2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トライアル初日 | トップページ | 那須で一泊 »

2012年9月21日 (金)

寝心地

昨夜はこの夏初めて(?)の涼しい一夜を過ごせた。
ベッドの寝心地はと言えば、ベッドパッド自体の幅は前と変わらないが、サイドに家具を取り付けた分だけ就寝スペースの空間幅が窮屈になった。
従って夫婦間の溝が数センチ縮まったように感じた。(ううん???どういうこと???)
あと、「鴬張り」が多少気になるが、これは「リフォームの匠の腕の良さ」と認識することとする。

「道の駅はが」の産直コーナーは開店と同時に多くの地元客で大賑わい。過去に随分いろんな産直販売を見て回ったが、地元客が押し寄せる店は品物も良く値段も安い。ついつい予定外のものまで買ってしまった。

10時頃に駅を発ち、芳賀の街を見物した。多くの立派な社寺があり、往時より信仰心の篤い土地柄と見受けた。

千葉に向かう道すがら、益子の街に立ち寄った。以前一度サッと通過したことはあるが、暑さも和らいだので1時間あまり散策して益子焼きの茶碗を求めた。

午後5時半に孫君・孫姫の待つ(?、待っててくれたのかな?)千葉に到着。夜遅くまでお相手をしてヘトヘト。「我々の子育て時代もこうだったのか?」と、パパ・ママさんの奮闘振りに頭を下げながら、今夜はふかふかのベッドでゆっくり休ませてもらうことに。

Dsc01802_r Dsc01820_r Dsc01837_r

« トライアル初日 | トップページ | 那須で一泊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トライアル初日 | トップページ | 那須で一泊 »