2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月27日 (日)

初夏の蔵王

昨日今日と五月晴れのいい天気。
久しぶりに蔵王のお釜を見に出かけた。

下界は緑も濃くなり始めたが、1,600mを越える世界では「芽吹き未だし」で、直射日光の下でも風が冷ややかで気持ちがいい。

山肌には残雪が見られ、ドライブウェーには「名残の雪回廊」もわずかに見られた。

お釜の水の色は、季節のせいもあるのか鮮やかさに欠ける気がした。

Dsc07981_r Dsc07982_r Dsc07996_r



 



2012年5月19日 (土)

「杜の都の青葉まつり」の面目躍如

昨日の雨も上がり朝から抜けるような青空が広がった。

今日から「仙台青葉まつり」が始まった。
昨年は震災の影響で中止となったので二年ぶりの開催である。
今日は前夜祭で明日が本番である。

所用を兼ねて仙台駅近くに出かけた。 駅前や商店街では、「仙台すずめ踊り」が賑々しく繰り広げられていた。

大通りのけやき並木は昨日の雨に洗われて、眩いばかりの緑を輝かせている。
まさに「杜の都の青葉まつり」の面目躍如と言ったところである。

明日もカメラ片手に出掛けようと思っている。

Dsc07914_r Dsc07900_r Dsc07924_r







2012年5月18日 (金)

ポータブル電源を買い替えた

車中泊時の補助電源として簡易な「ポータブル電源」なるものを使用していた。
本格的な「サブバッテリー」には及びもつかないが、大した電化製品は使わないので結構役立っていた。

 

2年以上使ったが、最近スイッチを入れると「ピーピーピー」と警告音が鳴り、インバーターも作動しなくなっていた。

 

メーカーに点検を依頼したら、バッテリー自体の劣化らしく、修理・交換には結構な金額がかかるということらしい。

 

NETで探したら修理代の半分以下で似たような製品があり、「ダメモト覚悟」で安物を取り寄せた。
Made in China  で、開梱したら中からタバコの吸い殻が出てきた。ガックリ!!!! ヤッパリ??

 

何とか使い物になってくれることを祈るのみ。

2012年5月15日 (火)

ビデオレコーダーを買い替えた

長年使ってきたビデオレコーダーの調子が悪くなった。DVD再生時の色合いがおかしいと思ったらほとんど映らなくなってしまった。
いまどき店頭で見なくなったビデオテープレコーダー付きの古いタイプで寿命が尽きたのか。
そんなわけでブルーレイレコーダーなるものに買い替えた。

ところが・・・である。

一度に2つも3つも録画することはないと言うことで、一番安いのを買ったら「録画中はほかのチャンネルは見られません」とか。 なんちゅうこっちゃ???

いろいろチャレンジした結果、TVチューナーを働かせれば「裏録」ができることを発見した。 ホッ!

TVとビデオデッキを同一メーカーのものでそろえたのでリモコンは一つで済むと思ったが、相変わらず二つのリモコンを巧みに操らなければならない羽目に。

ダブルチューナー、トリプルチューナーのものを買えばもっと簡単に操作できたのだろうか? リモコン一個で済んだのだろうか?

節電とボケ防止にはこの方がよかったのだろうか?

携帯電話の進歩に限らず、新しい家電製品にもついていけなくなりつつある我が身が悲しくなってくる。

2012年5月10日 (木)

実り多き撮影会

クラブ恒例の「春の一泊撮影会」の様子をデジブックにしました。

例年より雪の多かった山里にも、遅まきながら一気に春が訪れていました。

お蔭で「雪と桜と新緑」を一気に楽しめました。

http://www.digibook.net/d/0d0589b791daae053fe12b2481cc3d53/?viewerMode=fullWindow

2012年5月 8日 (火)

春の一泊撮影会

毎年恒例のクラブ一泊撮影会に出かけた。

14名の参加を得て山形県飯豊・小国地方で新緑の撮影に取り組んだ。

先週、車中泊旅行の途中で付近を通りかかったときは雪も多く春の気配は薄かったが、連休前半の高温続きで雪解けは加速度的に進み、木々の新芽が眩く芽吹き、桜は満開に咲き誇っていた。

白川湖(用水ダム)のミズナラの木々は、上半身を湖面に出し、陽射しを一杯に受けていた。

雪の残る地域の桜は、雪原に見事な花を開かせていた。

宿の前の飯豊連峰の山並みは、雪解け水のほとばしる川の後ろに威厳を持って聳えていた。
露天風呂から眺めるその光景は、言葉で言い尽くせない素晴らしさがある。

5年振りの訪問だったが、何度でも訪れたい場所である。

Dsc07565_r Dsc07611_r Dsc07606_r




2012年5月 6日 (日)

GW最終日

大型連休も最終日を迎えた。
前半は全国的に好天に恵まれ、桜前線も一気に北上して絶好の行楽日和が続いた。
後半は大雨に祟られた日もあったが回復も早くまずまずと言えよう。

前半に車中泊で信州方面に出かけたが、春満喫のいい旅ができた。
後半は写真の整理や旅用具の後片付け、留守中に荒れた庭の掃除・・・、そして旅の疲れを癒すための休養で明け暮れている。

かねてより時々BS放送の映りの悪さが気になっていたが、少しいじったらついに電波を捉えられなくなったので、アマゾンでBSアンテナを取り寄せて取り替えた。 簡単に設置できしっかり電波もとらえることが出来た。 アンテナも古くなると故障するのだろうか?

旅のデジブック(春の花々)をやっと仕上げたので公開します。

http://www.digibook.net/d/d505c19fb05f8c0cbf642b84c7c43d51/?viewerMode=fullWindow

2012年5月 2日 (水)

無事帰宅

8時10分に「道の駅胎内」を発ち、山形の「置賜さくら回廊」を経由して午後4時前に帰宅した。

4月27日、往路に立ち寄った「さくら回廊」は蕾が膨らんだ程度であったが、数日前からの気温上昇でどの桜も超満開。
あいにく雲が多く青空の下の桜を撮影することは出来なかったが、回廊の6か所の老木を見て回った。
いずれも千年を超す老木ばかりで一見の価値はあった。

晴天に恵まれた5泊6日の旅は、冬・春・夏が混在し、見るものも多く充実したものとなった。

泊まった道の駅はどこもそれぞれの良さがあり、快適な車中泊旅行であった。
各地で悲惨な交通事故もあったようであるが、無事に帰宅できて何よりである。

写真①4月27日の「釜ノ越桜」 ②5月2日の「釜ノ越桜」 ③「長井市の「久保桜」

1_r2_r 3_r




2012年5月 1日 (火)

信州最後の日

5時起床でハクと白馬の田んぼ道を散歩。

道の駅白馬は案の定満車状態で落ち着かず、昨日こいのぼりを撮影した広場に移動して朝食を。

雪山と鯉のぼりの撮り直しや、綺麗な満開の枝垂桜を撮りながら、春まっ盛りの白馬村をゆっくりと散策した。

10時前に白馬村に別れを告げ、日本海側の糸魚川に出て海沿いの国道を北上した。
道の駅能生(のう)でカニを食し、柏崎インターから北陸道に乗って新潟の北の中条インターで降りて「道の駅胎内」で最後の夜を迎えている。
この駅がまた良い。
景色最高! 静か! 車少ない! 風呂隣接!
天気も持ちそうで、明日は来がけに寄った「置賜桜回廊」に戻って見頃を迎えているであろう
「名代の枝垂桜」を見て帰ることにする。

Dsc07326_r Dsc07362_r Dsc07390_r

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »