2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 予定は未定 | トップページ | そろそろ帰途に »

2012年4月29日 (日)

真夏日となった信濃路

気温30度を越す。

朝のうち青空が出たので、再度千曲川河川敷の杏と桃の畑を橋の上から撮影した。

8時20分、開店前の小布施の町に。
箱庭的なこじんまりとした街並みであるが、古い町の趣をを守りながら綺麗に整備されて大変感じの良い街だ。
ゆっくり散策して、開店間際に土産の栗のお菓子を買った。

9時20分に小布施に別れを告げて善光寺に向かった。「話のタネに」と車窓観光でもと向かったが、オットドッコイ!さすが善光寺さん。その大きさと荘厳さに脱帽。

11時に善光寺を発ち、かねてより気になっていた「姥捨て山」に寄った。
「田毎の月」で有名な棚田にはまだほとんど水は入っておらず残念だったが、その規模は予想以上だった。「姥捨駅」はホームのベンチが外向き(善光寺平向き)になっていて面白いと思った。

姥捨てから高速に乗り安曇野へ。曇り空の北アルプス連峰を眺めて、桜仙峡で晩春の桜の山を撮影し、帰りに「温泉手形」の世話になって「すずむしの湯」で汗を流し、道の駅安曇野松川に投宿。ここは2度目である。

今日も当初の予定とは大きくずれた一日となった。
さて、明日はどうなることやら・・・。

Dsc07102_r Dsc07151_r  Dsc07156_r_2

« 予定は未定 | トップページ | そろそろ帰途に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予定は未定 | トップページ | そろそろ帰途に »