2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 取り残された被災地 | トップページ | しびれが切れた »

2012年3月21日 (水)

復興元年、気仙沼の現状

彼岸の中日の昨日、震災後初めて気仙沼に出かけた。
最近のTV報道などで「復興」に向けて頑張る地元の人の姿を見ていたので、励ましと現状見分を兼ねて車を走らせた。

「復興市場」「復興屋台村」「離島と結ぶフェリー」など明るさを感じる部分も確かにあるが、全体としてはいまだに惨憺たる光景があたり一面に広がっていた。

そう簡単に「復興」は望めそうにないが、民間レベルでの支援には限界もあり、国を挙げての復興作業にスピードを以て取り組むことの必要性を実感した。

http://www.digibook.net/d/e145e953b19fae08a2a6b1b4a7dd3c55/?viewerMode=fullWindow

« 取り残された被災地 | トップページ | しびれが切れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サブバッテリーの話がありましたが、発電機はどうですか。LB3700という商品だと2000Wあって、3万円で販売されています。長時間使えて便利だと思います。

災害は忘れた頃にやってくると言いますが、復興もまた、忘れた頃にできあがるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取り残された被災地 | トップページ | しびれが切れた »