2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特番の見過ぎか? | トップページ | 取り残された被災地 »

2012年3月16日 (金)

光陰矢の如し

今日は市内の小学校で卒業式が行われた。

8年前に近くに引っ越してきた三兄弟の次男君が卒業式を迎えた。
8年前は小生が「サンデー毎日」の生活に入ってまもない頃で、三兄弟がよく我が家に遊びに来ていた。
当時は孫もなく、実の孫と見紛う程仲良くしてくれて我が家の寂れた生活に大いなるうるおいを与えてくれた。

次男くんとは幼稚園入園前からの付き合いである。
まさに光陰矢のごとしである。

その彼が卒業式の帰りに我が家に卒業証書を持って立ち寄ってくれた。
実に爽やかで清々しく輝く姿に感無量である。
いつも成長の跡は目にしてきていたものの、今日の彼はひと味もふた味も違っていたように思う。

これからも三兄弟からは大いにパワーをもらいたいと思っている。

写真①8年前の我が家にて ②③今日の姿

Dsc_0004 Dsc05955_r P1050076

« 特番の見過ぎか? | トップページ | 取り残された被災地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が子の記事アップどうもありがとうございます晴れ姿、おじちゃんおばちゃんに見せることができてよかったよかった幼稚園時代から・・・ほんとに成長しましたね近所のよりどころとして、いつもあたたかく見守っていただき感謝感謝です
心も身体もまだまだ成長中これからもどうぞよろしくお願いしま~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特番の見過ぎか? | トップページ | 取り残された被災地 »