2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界遺産「毛越寺(もうつうじ)」雪景色 | トップページ | 水かけ祭り »

2012年2月 8日 (水)

寒波再々襲来

昨日・一昨日と寒さが和らいだ。
二日がかりで駐車場と前の道路の圧雪氷を砕いて何とか溶かそうと頑張った。 ほとんど溶けたが完全にとはいかないうちに又もや寒波襲来。
今も白いものが優雅に(?)舞っている。

緩んだ屋根の雪が落ちて幼い子供の犠牲者まで出てしまったようだ。
日本海側は又豪雪に見舞われるのだろうか。 あるTV番組でも言っていたが、はるか昔から続いている豪雪なのに一向に効果的な対策が生まれない。 これだけいろんな技術開発が進んでも何故毎年同じことが繰り返されるのか不思議である。

今年の冬は寒さが厳しいように思う。 中休みなく寒い日が続くせいだろう。
1月22日に作った我が家の雪だるまが、やっと2月7日夕方になって頭を落した。 17日間も生きながらえたことになる。 普通は数日で溶けるのだが…。

写真①1月22日 ②1月30日 ③2月7日

122_r 130_r 271_r







« 世界遺産「毛越寺(もうつうじ)」雪景色 | トップページ | 水かけ祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪だるまさん、クレヨンしんちゃんのようなユーモラスな顔に仕上がっています。今年の寒さは、温暖化と無縁ではないとか。海水温の上昇が、偏西風の蛇行と、湿った雪を降らせる空気を生み出しているのだそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産「毛越寺(もうつうじ)」雪景色 | トップページ | 水かけ祭り »