2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バタバタと過ぎた11月 | トップページ | 決行決定 »

2011年12月 5日 (月)

歳末の風物詩

12月に入って全国いたるところでイルミネーションの花盛りである。
節電の叫ばれる中、それぞれに工夫しながら冬の寒空に明かりを灯し人々の心に温かさを届けてくれている。

仙台でも市の目抜き通りを彩る「光のページェント」が2日から31日まで開かれている。

津波で倉庫もろとも昨年まで使っていた55万個の電球流されため開催が危ぶまれたが、例年より多くの寄付が集まり、また東京の表参道や秋田県大館の団体からの支援貸し出しを受けて46万個を確保でき、ほぼ例年並みの明かりが灯ったと言うことである。

多くの見物客も今までとは違った思いで明かりを見つめていることだろう。

Dsc05053_r Dsc05061_r Dsc05065_r







« バタバタと過ぎた11月 | トップページ | 決行決定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バタバタと過ぎた11月 | トップページ | 決行決定 »