2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 好天に恵まれて | トップページ | 軟弱者 »

2011年11月 3日 (木)

飛騨から美濃へ

何故か朝早くから車の出入りが激しいなと思ったら、今日は文化の日。 旅に出ると暦の感覚が狂う。

8時45分に道の駅細入を発って飛騨路を南下。紅葉真っ盛りの山間を「日本の原風景」を堪能しながら高山を目指した。
途中、予定外の「飛騨古川」の町に寄り道。 ここがなかなか風情があってよかった。 古い町並がきれいに整備され、用水路にはマルマルと太った鯉が群れを成していた。高山と津和野を混ぜたような町で、人でもさほどなくゆっくりと散策できた。

飛騨高山には昼過ぎに到着。まずは春慶塗の展示館(春慶館)を覗いてから「上一の町」「二の町」「三の町」と巡った。
さすが高山、祭日ということもあり三の町界隈はものすごい人出でごった返していた。
二時間半ほど散策して今宵の宿を探しながら飛騨路から奥美濃路へと下った。 郡上八幡の少し手前の「古今伝授の里やまと」という道の駅で投宿することにした。
温泉施設隣接で、今日で開業10周年とか。昼間はすごい人出でにぎわったらしい。

明日が郡上八幡を覗いて観光旅行は終わり。
その後は親戚めぐりと墓参り、法事と心を入れ替えて行動せねば。

写真①日本の原風景奥飛騨路 ②飛騨古川の街角 ③雑踏の飛騨高山

Dsc03910_r Dsc03921_r Dsc03974_r

« 好天に恵まれて | トップページ | 軟弱者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(*_ _)突然の✉お許しを!私達山郷小学校同年の夫婦です。頂いた年賀状のアドレスを頼りにこの1年ブログを拝見させて頂いています。なのにあの震災の折にもお見舞いもせずお許しください。PCを昨年末に変えて以来先月末までアドレス登録をさぼり漸く最近✉の受送信が出来るようになりました。そして今回の旅行にこちらへいらっしゃるとのこと、また3日の高山・古川の記を読ませた頂き、嗚呼昨年の同級会に皆で訪れた所だ!と思わず不慣れなキーボードを叩きました。国彦さんご夫婦は旅行に多才な趣味とまさに悠々自適な生活を楽しまれ羨ましい限り!。私共夫婦は共稼ぎの長男夫婦の6歳と3歳の孫に翻弄されながらそれでもささやかな趣味(百姓)地域の役やボランティアも楽しんでいます。お近くへお出ででしたらご無理とは思いますがお寄り下されば嬉しいです。ではご無事で楽しい旅をお続け下さい。江上久昭・朝子

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好天に恵まれて | トップページ | 軟弱者 »