« 鉛温泉 | トップページ | バタバタと過ぎた11月 »

2011年11月22日 (火)

二つの展覧会

宮城県美術館で二つの展覧会が行われている。
甲乙つけ難い?????

一つは「フェルメールからのラブレター展」

初めて国外展示されたという作品を始め、絵画3点と直筆手紙が展示されている。
東京や大阪などの大都会開催であれば押すな押すなの大盛況なのだろうが、この時期の仙台では大した混雑もなく鑑賞できる。

もう一つは「宮城県写真展」

美術館地階の県民ギャラリーで今日から開催されている。
震災で応募が減ることが危惧されたようだが応募数は昨年を上回ったそうである。
前に紹介したとおり、小生の作品も会場のいい場所に展示されていた。

Dsc04166_r Dsc04158_r Dsc04151trim_r







« 鉛温泉 | トップページ | バタバタと過ぎた11月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の作品がこうした会場で展示されると、何となく面映いような気持ちで、正視できないような気持ちになったりしませんか。
でも良い記念になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉛温泉 | トップページ | バタバタと過ぎた11月 »