2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 暑さ負け? | トップページ | いよいよ終盤戦 »

2011年6月 7日 (火)

雨の日は雨なりに(第二段)

土砂降りの朝を迎えた。
雨を避けられるところを見つけて移動し、ハクの寝床を移動して人間の性格空間を確保し、感嘆に朝食を済ませて7時40分にスタート。

雨の似合いそうな竹田市の「岡城跡」に向かった。滝廉太郎が荒城の月の作曲をしたところである。
石高の割りに大変大きな城跡で、千年以上前の石垣が大事に保存されていて(転落防止の柵や手すりなど一切設置せず、昔のままの姿が保たれている)大変良かった。
そぼ降る雨に霞む廻りの風景にも大変マッチしていた。

その後竹田の町の武家屋敷通りを散策してネグラ探しの道の駅巡りに入った。
途中、棚田が随所に見られ、車を止めてはシャッターを切り中々前進できなかった。
久住高原はやはり晴天が似合う。今日は雨で残念だったが、お天道様もそう甘くは無い。

雨の日は雨なりに・・・。

黒川温泉の乙な露天風呂を浴びて「道の駅湯布院」で泊まる事とした。

写真①荒城の月の舞台 ②竹田の武家屋敷通り ③道中の棚田

Dsc00412_r Dsc00454_r Dsc00460_r

« 暑さ負け? | トップページ | いよいよ終盤戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さ負け? | トップページ | いよいよ終盤戦 »