2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いの外良かった寸又峡 | トップページ | 「下調べ」富士五湖のたび »

2011年4月20日 (水)

富士は「はにかみ屋」

富士川SAで、雲一つない夜明けの富士を見た。
この時期、朝焼けは望めず、薄く朝もやが漂っていた。

今日は日本平・三保の松原・サッタ峠と富士を追いかけて回った。

「日本平」は名前負け? 想像は見事に裏切られた。

「三保の松原」は思いの外良かった。 羽衣の松を初め立派な古木も多く、松林を抜ける海風は心地よかった。 雲間から富士もちょっぴり顔を見せてくれた。

「サッタ峠」は一度行ってみたかった所である。
あいにく富士は雲に隠れて顔を見せなかったが、夕暮れ迫る峠からの「交通の要所」の眺めは格別だった。
次回は冬に訪れて、富士をバックにした写真をモノにしたい。

明日からは富士五湖方面に行く予定にしているが、お天気があまり思わしくないようだ。

それにしても「富士」は中々微笑んでくれない。

Dsc00222_r Dsc00269_r_2 Dsc00271_r Dsc00304_r

« 思いの外良かった寸又峡 | トップページ | 「下調べ」富士五湖のたび »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いの外良かった寸又峡 | トップページ | 「下調べ」富士五湖のたび »