2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

火災警報器

厳しい寒さが続いている。
日本海側の大雪と太平洋側の乾燥。

火事のニュースの無い日はない。焼死者も続出している模様である。
「なぜ逃げられないのか?」と素朴な疑問も持つが、就寝中などは煙や火の気を感じる前にガスで運動神経がやられるらしい。

我が家はまだ火災警報器を設置していない。 
火の出そうなところと廊下や階段の踊り場の天井等に取り付けるらしいが、寝室のドアを閉め切って寝ていても「火事です!火事です!」の音で目が覚めるのだろうか?
最近無線で出火場所以外の警報器からも警報音が出るものも発売されている。これなら寝室にも付けておけばいいのだろうが結構値段が張る。 命には代えられないので、このタイプをつけるべきか?

皆さんはいかがされていますか?

2011年1月23日 (日)

短気、年のせい?

初売りで注文した車はいつ我が家にやって来るのか。
一週間ほど前に「2月2日にラインに投入されることが決まりました」との連絡あり。「なに~! そんなに先かよ~」と文句は言ったもののどうなるものでもない。 納車は2月20日ごろか?

年のせいか何もせずに手を拱いて待っている事も出来ず、車に取り付けるベッドの製作に取り掛かっている。
ろくな図面もなく、カタログの写真や車雑誌の「ハイエース用ベッド」の記事を参考に全くの手探り状態で作業を進めている。何より困るのは、貨物車の展示車両はどこのディーラーにもなく、実測すら出来ないことである。

さて、完成の暁にキッチリ車に収まってくれるだろうか?
ま~最後の調整が利くように8割程度の完成度で止めておこう。

Dscf1565_r Dscf1567_r Dscf1573_r

2011年1月15日 (土)

またまた日帰り温泉

それにしてもこのところの冷え込みは厳しい。
今週の積雪は殆ど無く朝起きると薄化粧程度ではあったが、日中も気温が上がらないので日陰の雪が中々融けない。

今日は体を温めに「温泉博士」を頼りに福島県穴原温泉(有名な飯坂温泉の隣)の吉川屋旅館を訪れた。
温泉場最大規模の旅館でチョッと驚いた。
平成10年の福島国体の時には天皇皇后両陛下が、それに続く身障者スポーツ大会の時には皇太子ご夫妻が宿泊されたそうである。

流石に温泉施設は立派だったが不景気のせいか土曜というのにガラ~ンとしていた。
まさか天皇陛下や皇太子殿下があの大浴場や露天風呂に入られたとは思わないが、由緒ある旅館の温泉で殆ど借りきり状態でゆっくりと温まる事が出来てGOODであった。

セコイ話ではあるが、450円の「温泉博士(1月号)」で三名湯2,910円分をタダでで楽しんだ。(妻は正規料金を払っているので実質半額で利用している。流石に二人とも手形入浴するのははばかられる。明日からは2月号で・・・)

Dscf1545_r Dscf1552_r Dscf1555_r

2011年1月10日 (月)

復活の兆し

近くの池に12月初めごろ見に行ったときは20羽ほどしか居なかった白鳥が百数十羽に増えていた。
数年前には二百羽以上居たが、鳥インフルエンザ問題以来餌付けが禁止されてグッと数が減っていた。寂しい年が続いたが少し回復してきたのか。

カモや白鳥と戯れている人々の顔はどれも輝いて見える。

Dsc09763_r Dsc09764_r Dsc09767_r

2011年1月 9日 (日)

雪見露天風呂

取り立てて予定の無い日曜日。
「温泉博士」の記事を頼りに日帰り温泉に行く事にした。
山形との県境の峠に良い温泉があるようだ。
全国でも例を見ない三つの泉質が混ざり合い、入って良し飲んで良しの「宝の湯」らしい。 入浴料は1,000円と高めであるが「温泉手形」で無料で入浴できる。是は逃す手は無い。

峠筋に入ると雪が次第に深くなり、この冬初めての本格的雪景色を目の当たりにした。運転にも自然と力が入る。

温泉は露天を含め湯船が4つ、サウナもあってゆっくりと体を温めた。
雪の山と渓谷を眺めながらの露天風呂はサイコー!
いつまでも入っていたい気分であった。

温まった体に冷たいざる蕎麦が何とも心地よく美味かった。

山形回りで帰路に着いたが、流石山形は街中にも雪タップリで仙台とは大違いである。

Dscf1535_r Dsc09733_r Dscf1523_r Dsc09740_r

2011年1月 6日 (木)

出初め式

小雪舞う寒い朝を迎えた。

クリスマス頃から風邪気味だったが、年末に喉が痛くなり咳もひどくなっていた。夜中に胸の筋肉も痛くなるほど咳き込んで寝不足気味だった。4日に医院で薬をもらって服用してやっと昨夜は咳もなく安眠出来た。いやはや、何年振りかでしんどい思いをした。
孫君たちが帰省を控えたのは大正解だった。

気分も良くなったので市の出初め式を見に行ってきた。
市役所前の狭い広場で周りのビルが影を作り、「梯子乗り」の妙技をうまく撮影出来なかった。 来年は撮影場所を変えよう。

Dsc09689_r Dsc09702_r Dsc09721_r

2011年1月 4日 (火)

やっちゃいました~!

”初売りの景品に釣られて”と言うわけではないが、車の買い替えを決断した。
「車中泊旅行」の味を覚えたからには「元気なうちに遠くへ!」という訳で、今年は九州へ足を延ばそうと思っている。
「二人と一匹」が長期ツアーをするには今の車(ミニバン)ではチョッと無理がある。 いろいろ考えた結果、貨物自動車(ハイエースバン)をDIYで使い勝手がよい様に改造する事にした。 改造のアイデアは頭の中で渦巻いている。一番楽しい時期である。
納車は2月に入ってからになると思うので、先輩諸氏のアドバイスを頂きながら構想を固めようと思っている。
「はずせないポイント」などご教示いただきたい。ヨロシク。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »