2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月25日 (木)

寒さに備えて

本格的な寒さが来る前に水道の凍結防止工事に挑戦している。
一昔前に比べれば近年は水道管の凍結回数はグッと減った。最低気温がマイナス4度以下になると凍結する。寝る前に「水抜き」をしておけば大概大丈夫だが、うっかり忘れると大変なことになる。
台所用の管には過去のリフォーム時に熱線を巻いてもらったが、その他は30年前の建築当時のままであった。
既設の物を解体して補修工事をし、見栄えを気にしながら出来るだけ元の形に戻す。これが結構手間を食う。
5本の立ち上がり管の内2本についてヒーターの取り付けを行った。残り3本の内1本は現在使っていないが、それがどの一本か・・・? 多分「アレ」だろう。

問題は防水性の4個口コンセントの取り付けである。電気工事無資格者が色々悩みながら部材を探して挑戦している。これもまた楽しからずや。

Dscf1472_r Dscf1470_r

2010年11月23日 (火)

992キロの旅

夜通し降り続いた雨は7時過ぎにはほとんど上がった。
紅葉の進んだ周りの山肌から靄が立ち上り、幻想的な風景があたりを包んだ。
道の駅の近くの神社は落ち葉の絨毯が敷き詰められて、人気のない朝の空気を独り占めできた。

8時に奥秩父に別れを告げ、休憩を取りながら東北道をひた走って午後4時には我が家に辿りついた。

延べ走行距離992キロメートル、1000円高速をフル活用した4泊5日の旅だった。

写真①朝の道の駅(宿泊車両5台)、②朝もやの立つ山々、③落ち葉の絨毯の神社

Dscf1468_r Dsc09508_r Dsc09484_r

2010年11月22日 (月)

ついに雨の夜

明け方まで天気が良かったが次第に雲が広がって昼前にはポツポツと降り出した。夕刻までは降ったり止んだりだったが、夜になって本降りになってきた。 そんな訳で今夜はハクは助手席で眠る事tになった。

今日は長瀞観光の後秩父の町を散策した。 中々面白いいい町である。
「笑点」で大月の小遊三と秩父のたい平がお互いにけなしあっているが、「秩父」は結構いい線言っているように思う。
この次は大月を訪問しよう。

今宵の宿は「道の駅両神温泉」である。「温泉博士」のお陰で入浴料600円が無料に。(雑誌代450円は一発で元が取れた)

写真①長瀞一景、②秩父の14番札所「慈眼寺」、③秩父市内中心部の「元・松竹国際劇場」

Photo Photo_2 Photo_3

2010年11月21日 (日)

桐生散策

昨夜はトラックのアイドリング音も無く静かに眠る事が出来た。冷え込みも大したことなく快適だった。

朝道の駅を発って足利に回り、足利学校周辺を車窓から眺め、桐生に向かった。 桐生は結構見所も多く、紅葉の桐生天満宮、レンガ造りのノコギリ屋根のパン屋さん、古めかしい倉庫群、織物参考館、大川美術館と巡って今宵の宿「かんなの湯」オートキャンプ場(無料)に4時前に着いた。 キャンプはゆっくり出来てよい。

栃木県をスタートに、群馬県を経て埼玉県までやってきた。 明日は長瀞、秩父方面で一泊して帰る予定である。

写真①桐生天満宮の彫刻(東照宮並みの豪華さ)、②レンガ造りのノコギリ屋根のパン屋さん、③織物工場

Dsc09401_r Dsc09409_r Dsc09446_r

2010年11月20日 (土)

紅葉もほぼ終り

道の駅を出て花園警告に向かう途中で「勿来の関」に寄った。
海岸沿いの関所かと想像していたが全くのハズレで勿来海岸から少し奥まった山の上にあった。 昔は海沿いの道は無かったのかも。

花園渓谷の紅葉は終わりに近づいていたが、週末という事もあってかかなりの車と人で賑わっていた。ここは渓谷沿いの遊歩道が無いので落ち着いて散策するというわけには行かなかった。花園神社周辺は紅葉も滝も見ごたえがあった。

茨城県の花園渓谷から栃木県の田沼までひとっ走りして、今宵の宿は「道の駅どまんなかたぬま」に構えた。日本列島のど真ん中に当るらしい。
大きな道の駅で遊園地も兼ねていて夜はまるでクリスマスかと思うライトアップが美しい。

丸い月が輝いて、今宵も冷え込みそうである。

写真①勿来の関、②花園渓谷、③道の駅田沼

Dsc02206_r Dsc02215_r Dscf1393_r

2010年11月19日 (金)

今年最後の車旅か?

9月、10月は、改装工事のために家を空けられず車旅が出来なかった。
秋の終わりに久々に出かける事にした。
19日(金)の夕方に家を出て、福島、茨城、埼玉、栃木、群馬、を駆け足で一回りする予定である。
今夜はいつもの「道の駅ならは」で泊まっている。
車中泊の車は今までに無く少なく20台位かと思われる。
月が出て晴れ渡っているので夜中は冷えるかも。

明日は「花園渓谷」の残り紅葉を見に行く。

2010年11月16日 (火)

晩秋の街角

町の中のケヤキやイチョウの葉もすっかり色づき、時折吹く北風にカサコソと地面を駆け廻っている。

町の風景を楽しんだ後、松島まで足を延ばしてモミジで有名なお寺を覗いてきた。
東北地方の紅葉は広葉樹の色づきがメインであるが、そこは京都のお寺にも負けない程の見事なモミジに彩られていた。

写真①定禅寺通、②県庁前のイチョウ並木、③街角の公園

Photo Photo_2 Photo_3

デジブック:松島円通院の紅葉
http://www.digibook.net/d/1cd5c39bb09f9a1432452180dbc4bc13/?viewerMode=fullWindow

2010年11月13日 (土)

往く秋を追いかけて

天気予報では「今日が行楽日和」という事で名残の秋を求めて南蔵王の高原をドライブした。
先日来の風の影響もあって多くの木々は葉を落としていたが、カエデ系を中心に赤や黄色の葉っぱが山を彩っていた。
紅葉スポット長老湖、滑津大滝、材木岩、旧七ヶ宿街道戸沢宿と巡り、締めに開湯800年の小原温泉に浸かって帰途に着いた。
青空は臨めなかったものの風もなく穏やかな一日で、往く秋をゆっくりと楽しむことができた。

Dsc09075_r Dsc09080_r Dsc09146_r Dsc09154_r

2010年11月12日 (金)

プリンターが壊れた?

数日前からプリントする度に「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています。ご購入店またはエプソンサービスセンターにご連絡ください」というメッセージが出るようになっていた。
5年ほど使っているが、さほど気に掛けずに使い続けていて「インクカートリッジの交換」メッセージが出たので2本交換したところで赤ランプの点滅が始り動かなくなった。
「カートリッジを交換した途端」というのが頭にくる。
明日さっそく購入店へ持っていこう。修理見積の結果次第では、諦めてA3プリントのできる高級機種に買い替えようかと思っている。

2010年11月 9日 (火)

秋:杜の都の面目躍如

紅葉前線が里に到達した。
仙台の町の中も彩りに溢れてきた。

久しぶりに町までドライブしたらすっかり秋景色に包まれていた。今週末にかけては冬を迎える前の杜の都の華やかな時となることだろう。

そうそう、町に出かけたのは、禁煙の御褒美(自分で言うな!)にカメラのレンズを1本求めにヨドバシカメラまで足を運んだのである。
今まで、18-50、50-150ミリ・F2.8 の2本体制で撮影に挑んでいたが、”チョイ出”用に高倍率ズームもあると便利で欲しかった。たまたま極安品で18-200を見つけたので思い切って買ってしまった。 一か月の禁煙では賄いきれないが、二か月続けば十分足りる。
これからは、欲しかったものを手に入れるのを楽しみに禁煙を続けよう。

Dscf1336_r Dscf1345_r

2010年11月 7日 (日)

最後のお勤め

土曜日は小学校の学芸会に来賓として出席。
日曜日は町内の高齢者とのふれあいサロンの運営。

11月いっぱいで3年の任期を終える民生・児童委員としての最後の行事に参加した。

3年間の活動を経て多くの人と知り合ったり、世の中のいろんな仕組みを学んだりした。
今月一杯を無事に乗り切って、来月からは再度「ストレス・フリー」の生活に戻りたいと思っている。

写真①,②小学校の学芸会 ③豊齢者ふれあいサロンでの医師による健康講話

Dscf1304_r Dscf1314_r Dscf1332_r

2010年11月 5日 (金)

先週の十和田・八幡平に引き続いて今日もクラブの撮影会があった。
山形県境に近い奥新川渓谷の紅葉に挑んだ。まだあまり人手の加わっていない自然の渓谷で、遊歩道も登山道並みの険しさで「熊出没注意」の立て札を横目に平均年齢70歳にはチョッとキビシ目だったが、奥入瀬とは一味違った紅葉渓谷の撮影会を楽しめた。
帰路ニッカウィスキーの工場に立ち寄り、赤レンガと庭園の撮影の後ゲストハウスでウィスキーの試飲(ドライバーはジュース)をゴチになってお開きに。
月曜日の写真教室は紅葉の写真で溢れそうである。

Dsc08862_r Dsc08902_r Dsc08843_r

2010年11月 4日 (木)

メタぼっちゃいました~~

普段「朝飯抜き」なんてよくあることなのに、「絶食で・・・」と言われると無性に空腹感を覚えるのは何なんだろう???

空腹を抱えて8時の受け付け前にドックに到着。

予定通り全ての検査項目を終了し、11時半に病院を出た。

最後の面接審査でとりあえずの検査結果の説明を受けた。
① 体重増加 1.5キロ
② 腹囲増加 メタボ域に突入!
③ 腎臓結石 右にも微細な結石を発見(左は変化なし)
④ 食生活(特に夜食)要改善

禁煙の副作用が如実に表れたのか?
(菓子類・チョコ・果物・ケーキなどの量は確かに増えている)

食事と運動に一層注意を払わねば…。
まー、余り悲壮感を持たず自然体で行こう。
禁煙も1カ月を過ぎたので、このまま成功に結び付けたいし・・。

2010年11月 3日 (水)

穴場の紅葉狩り

祝日の今日は紅葉の名所は大渋滞が予想されているので「穴場」狙いで出かけた。
昨日もそうだったが、今日も猫の目のように天気が変わり、のんびり紅葉狩りとは行かなかった。

先日も行ったが「定義如来」(定義山)に立ち寄った。紅葉はかなり進んでおり、多くの参詣者が更けゆく秋を楽しんでいた。 ここには有名な豆腐屋があり、出来たての大ぶり三角油揚を店先の醤油や七味を付けて食べるのである。 これが中々乙なもので大盛況。(120円の価値は十二分に)

揚げを食べて山形方面に峠越え。この峠(関山峠)の山々の紅葉がすばらしい。あいにくの曇り空ではあったが目前に迫る木々のとりどりの色相いはどこにも負けない程である。
峠の茶屋でおでんとおにぎりの昼食を済ませ、蔵王温泉に向かった。山形に入ったころから雨になり次第に強くなってきた。 山道を登るにつれて、雨からみぞれに、そして雪に。
「蔵王温泉・源七露天の湯」で今シーズン初めての雪見露天風呂を楽しんだ。 これからは温泉満喫最高の時期を迎える。

Dsc00316_r Dsc00304_r Dsc00305_r Dsc07346

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »