2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

最後の火(?)が消えた

9月30日22時50分、ついに最後の火が消えた。(阪神のマジックも消えた)

最後の一服をゆったりと楽しんだが、吸い終わった後は意外にもすっきりした気分である。

明日の朝、「目覚めの一服」の時間をどう乗り切れるか…。

今回はブログで宣言しただけに何とか「初志貫徹」したいものである。(タイトルに”?”の付いているのが気掛かりだが)

さっそく喫煙用具を処分せねば・・・。

Dscf1214_r Dscf1216_r

2010年9月29日 (水)

最後の一箱

昨日は土砂降りで工事は出来ず。

今日は快晴。 タイル職人が朝8時に来て「今日は進むぞ!」と期待したが、古いタイルの剥がし跡が雑だったようで下地の削りなおしで一日が暮れた。 ナンテコッタ!

あすは本格的にタイル貼りが始まるだろう。 天気はかろうじて「曇り」の予報。

今日、ついに最後の一箱に手をつけた。 多分明日一日で空になるだろう。

明後日からは大幅値上げ。 これでついにヤ・メ・ラ・レ・ルか・・・。

今度こそ本気で止めるつ・も・り。

2010年9月26日 (日)

秋の風を感じに

快晴の日曜日。
工事も休みで久しぶりに近くの山にドライブにでかけた。

色づいた田んぼは半分以上刈入れが済んでいた。
高原を吹き抜ける風は爽やかで、ススキの穂が風になびき、萩や野菊など秋の草花が季節感を盛り上げている。ハングライダーを楽しむ人も楽しそう。 

国勢調査の資料も配り終わり、今夜はのんびりと野球観戦。
最下位を早々と決めた楽天ではあるが、終盤に頑張って、今日優勝を決めたソフトバンクに快勝した。
ソフトバンクには日本一になってもらいたい。

Dscf1211_r Dscf1199_r Dscf1209_r

2010年9月25日 (土)

少し姿が見えてきた

天気予報が外れて一日雨が降らずに過ぎた。

お陰で久しぶりに工事がはかどり、階段へのコンクリートの流し込みとデッキの床面の組み立てが完了して少しずつ完成形が具体的に目に浮かぶようになってきた。

明日は快晴らしいが、日曜日で工事はお休み。 月曜から又天気が崩れるらしい。

午前中に国勢調査の資料配りをして午後は町内のお年寄り達との「お茶っこ飲み会」に出席した。 猛暑の後の急な冷え込みでお年寄りの体調が気がかりだったが、数名の欠席者はあったものの皆様相変わらず元気で1時間半ほどお喋りをして解散となった。

Dscf1186_r Dscf1185_r Dscf1192_r

2010年9月22日 (水)

遅々として進まず

「いよいよ工事も後半戦」と楽しみにしてるところであるが、天気の良い日に業者から「済みません、緊急の予定が入りましたので今日は工事を休ませてください」との連絡が入ったり、職人さんが来た日は雨で半日作業で終わったり・・・。

ここにきてサッパリ工事が進まない。 イライラの日が続いている。

近所の人に頼まれて、つい引き受けてしまった「国勢調査員」。

区役所からドサッと送られてきた資料を整理し、戸別訪問で世帯状況を把握の上調査票などを配布する作業が始まった。 事前に訪問予定を通知して、不都合なときはスケジュール調整のため電話をもらうよう手配をしたが、連絡の無かった家庭に訪問しても留守のところがチョクチョクと。

これも中々すんなりと行きそうになく「遅々として進まず」か???

みなさん、国勢調査にはご協力を!  国民の義務ですぞ~~~。

Dscf1176_r Dscf1177_r

2010年9月18日 (土)

小休止

昨日で予定より早く第一段階の工事が終わり、次の材料待ちで今日は中休み。
アプローチから玄関前のタイルも全て剥がされ、まるで爆撃でも受けたような無残な姿を露呈している。
裏の「どくだみ畑」は綺麗に整地され、防草シートを敷いて砂利がまかれて見違えるようにすっきりした。

今日の午後ウッドデッキの材料が届けられ、明日から連休返上でデッキの取り付けがされる事になった。
これからは日に日に「新しい姿」を目に出来そうで楽しみである

というわけで、連休に予定していた車中泊旅行は取り止めになってしまった。

写真①玄関前の工事、②手のつけようの無い「どくだみ畑、③整理された「元どくだみ畑」(砂利撒き前)

Dscf1167_r Dscf1130_r_2 Dscf1165_r

2010年9月16日 (木)

雨で中断

工事は着々と進んでいる。

フェンス、門柱、玄関前の隔壁と階段の取り壊しをしたところで雨が強くなり、午後は廃材の処分だけで本日は終了。

この雨はいつまで続くのだろう。

Dscf1154_r Dscf1157_r Dscf1160_r

2010年9月15日 (水)

遠野八幡神社秋祭り

久々の晴天に恵まれてクラブ撮影会が無事終了した。
遠野の町外れにある八幡神社で神輿、郷土芸能などの奉納と流鏑馬神事が行われ、多くの慣習を魅了した。
都会の祭りとは一味違った郷愁をさそう素晴らしい祭りである。
祭り装束で着飾った子供たちも可愛かった。
伝統の重みを感じた一日であった。

Dsc09507_r_2 Dsc09573_r Dsc09623_r

2010年9月14日 (火)

無残!

昨日から工事が始まった。
天気予報では昨日から回復という事であったが、今日の夕刻まで霧雨が降り続いた。

雨の中、恨みの作業が実施され、ついにウッドデッキが無残にも取り壊された。 9万円の割にはいとも簡単に終わってしまった。 
新しいデッキが顔を見せるのは10日ほど後のことになるらしい。 ハクが居所を失ってうろうろしている。

明日からは工事のメイン、門から玄関前の取り壊し工事が始まる。 さぞかし削岩機が鳴り響く事だろう。 ご近所さん、すんません。

夜になって少し雲が切れてきた。
日は写真倶楽部の撮影会で岩手県遠野に出かける。

Dscf1149_r_2Dscf1144_r Dscf1151_r

2010年9月12日 (日)

ジャズ・フェスティバル

杜の都に秋の到来を告げる「定禅寺ストリート・ジャズ・フェスティバル」が昨日・今日と開催された。

残念ながら雨模様で、演者も聴衆もチョッと残念な結果に終わった。
今年は20回目を迎え、関東・東北各地から1,011組の応募があり776組が市内46会場で午前11時から午後9時まで名演奏を杜の都に響かせた。

メイン会場近くは駐車場も満車で、駅裏の駐車場に止めて駅周りのステージを少しだけ覗いてきた。

秋も次第に深まりを見せていく事だろう。

写真①駅コンコースでのアカペラ ②、③駅ペデストリアンデッキでの演奏

Dscf1137_r Dscf1136_r Dscf1142_r

2010年9月 9日 (木)

庭仕事

台風が猛暑の夏を連れて去ってくれて、やっとここ数日生活にリズムが戻った。

来週から家の周りの大改修をする。

道路から玄関までのアプローチの全面改修と手すりの設置、ウッドデッキの取り替え、フェンスの取り替え、雑草に覆われている裏の空き地の防草化などである。

きっかけは、夫婦の会話「終の棲家となるのだろうから、今のうちに老後も安全・安心して住めるように手を加えておこうか」と言うことであった。

年金生活者としては宝くじにでも当たらなければまとまった金の入るあてもなく(宝くじは買わない主義でもあり)、今出来るのなら「一日でも早く手を打って、いつ死ぬとも判らぬ人生を一日でも多く快適に暮らそう」ということで腹を決めた次第である。

そういう訳で、日ごろ気になっていた庭木の枝打ちと、工事に備えて撤去する庭木の伐採に取り組んだ。工事で出る廃材と一緒に処分してもらうのが狙いである。

植えた記憶もない木(多分30年近く住んでいるので小鳥のフンに紛れて落ちた種から生えたのか?)もあり、相当の量になってしまった。 思い切って切った積りでも景色に大した変化がないのは「何なんだ!」。

一番腹の立つこと。 材料費3万円で頑張って自分で作ったウッドデッキの撤去費用が、ナ・ナ・何と「9万円!」。 本件は、他でサービスさせる(元を取る)事で、文句も言わず契約書に(泣く泣く)サイン。

月末には工事も完了見込みなので、それを楽しみにしている今日この頃ではあります。

写真①,② 枝打ち、伐採の残骸 写真③  伐採した玄関わきのシュロの木

Dscf1124_rDscf1126_r Dscf1129_r

2010年9月 5日 (日)

昨日は学芸会、今日は敬老会

朝晩、少し過ごしやすくなってきた。 夜、眠ることができるのがありがたい。

9月に入って色々行事も始まった。

昨日は中学校の学芸発表会。

今日は町内会主催の敬老会。

お役目とあって両方に少しだけ顔を出してきた。

今日も日中は身を刺すような日差しだったが、お年寄りたちは予想以上にお元気で、出席申し込み者の9割以上、160名余の方々が出席された。

短めの祝辞のあと、「振り込めサギご用心」の寸劇・老人クラブのコーラス・太鼓の演技・高校生のブラスバンド演奏・・・等のアトラクションを2時間楽しんで帰ってもらった。

例年ならば涼風も立ちヤル気も出るころだろうに、今年は日中外に出るには相当の勇気がいる。

Dscf1108_r Dscf1109_r Dscf1114_r

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »