2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

旅の記録

先週19日から出掛けた車中泊の旅の記録をデジブックにしました。

2010年3月25日 (木)

閉じこもりの一日

昨夜半から降り始めた霙まじりの雪が今日の夕方まで続いた。 道路に積もるほどではなかったが、屋根や公園、車には重い雪が一日中積もっていた。

寒くて外出する気にもなれず、一日中PCに向かっていた。 お陰で気になっていた孫姫ちゃんの誕生物語スライドショーのDVD制作をほぼ終える事が出来た。

関東以西は桜の花も咲き始めたと言うのに、家の前の公園の桜のつぼみはまた堅く閉じてしまったようである。

Dsc07341

2010年3月23日 (火)

1,040キロ3泊4日ドライブの旅終了

昨夜8時に3泊4日1,040キロのドライブ旅行を終えて帰宅した。

二日目から三日目の朝にかけては台風並みの大荒れの天気になったが、もともと二泊目は川崎の息子宅泊りだったので助かった。

三日目(21日)は午後から天気も回復に向かい、埼玉の宿泊予定地に着いた時は風も収まって快適に車中泊出来た。

四日目は風もなく快晴の日和に恵まれ、帰路「川越江戸の街並み」を散策した。観光客が多いのに通りを歩行者天国にしていないので歩きづらく「ゆっくり見物・お買いもの」と言った雰囲気ではなかったのが残念だ。せめて土日祝ぐらいは歩行天にした方が商店の売り上げも良くなるだろうに。

今日は、朝から次の計画を模索しながら荷物の片付けと車掃除に励んだ。

Dsc06646_r_2 Dsc06664_r Dsc06682_r

2010年3月21日 (日)

予定変更

夜から雨が降り出し、夜半からは台風並みの強風も加わった。

朝になって雨は止んだが強風は収まらない。

今日は午後から三浦半島に出かける予定にしていたが、風が収まらないことには海辺のキャンプは無理、かつ車の渋滞がひどいらしいので急遽予定変更。

埼玉県北部の「ゆ~ゆ~ランド」へ向かうことにした。

温泉施設のほか公営の無料オートキャンプ場もある。

キャンプ場は特大クラスのキャンピングカーがびっしり。 「犬とキャンピングカーで暮らす仲間」が集っていた。

久しぶりにタープを張ってキャンプ気分を味わっている。

風はおさまってきたが、少し冷え込んできた。 後は温泉で温まって寝よう。

今夜は静かに眠れそうである。

Cimg0411_r

Cimg0407_r

2010年3月19日 (金)

快適ドライブ

11時前に家を出て福島まで高速道路を利用。 

一般道に下りてからは道の駅各駅停車でのんびりと。

快晴の天気に恵まれて観光しながら気持ちよくドライブできた。

今宵の宿「道の駅きつれがわ」は、露天、サウナ付の天然温泉があり、設備もよく五つ星クラス。 安眠できると良いのだが。

写真左:「道の駅あだち」からの安達太良山 

写真中:「白河南湖公園」

写真右:「白河の関」

Cimg0364_r_2 Cimg0372_r Cimg0376_r

2010年3月18日 (木)

明日からドライブ旅行

川崎の息子のところに所用があり、それを兼ねてドライブに出かけることにした。
明日はゆっくり家を出てのんびりと国道を南下、栃木辺りの道の駅で車中泊。
翌日は息子のところで一泊。
三日目は三浦半島をゆっくり散策してキャンプ場かパーキングでもう一泊。

お天気もまずまずのようなので、今回は予定のスケジュールをこなせるものと期待している。

条件次第で更に一泊?
いや、1,000円高速の使える間に帰ろう。

2010年3月16日 (火)

間もなくお帰りか?

家から車で10分足らずの所の沼に白鳥が飛来している。
4~5年前までは200羽以上来ていたが、鳥インフルエンザ問題以来餌付けが控えられ、最近は70羽程度にまで減ってしまった。
既に北帰行を終えたかと沼に立ち寄ったら15羽ほどがまだ羽根を休めていた。彼らも間もなく飛び立つことだろう。
果たして次の冬には何羽が来てくれる事やら。

この沼には以前から白いガチョウが数羽住み着いているが、今年は新顔のつがいがいた。多分渡り鳥ではないはずなので近所の誰かが放したのだろう。

Cimg0357_r_2 Cimg0360_r_2 Cimg0359_r_2

2010年3月13日 (土)

リニューアル

孫ちゃんが二人になって我が家のギャラリーがリニューアルされた。

「男系家族」に初めて女の子が加わり、「おばあちゃんのこだわりコーナー」の彩りが豊かになった。

Dsc06478_r Dsc06479_r Dsc06482_r

2010年3月10日 (水)

ドッカ~ン!

目を覚ましたら「ドッカ~ン」と大雪。

昨日の昼過ぎからちらつき始めた雪が、寝ている間に数年振りの積雪となっていた。 30センチは有にある。

このところ何度か雪かきをしているが、今日はかなり汗をかいた。 こんな程度で音を上げるようでは所謂雪国で生活されている方々に申し訳ない。

Cimg0348_r Cimg0349_r

2010年3月 8日 (月)

軟弱?!

昨日の千葉は朝から凍りつかんばかりの冷たい雨がしとしとと。

お昼に「孫ちゃん」の初節句をみんなでお祝いし、4時にサヨナラした。

当初は車中泊をしながら春の気配を楽しむ予定だったが、天気は雪になる予報。 無理して旅を続ける必然性も無く、1,000円高速有効の内に家に帰ることにした。

常磐道から磐越道に入るころから雪模様になり、途中のSAで夕食を採ったころには辺りは白くなっていた。 幸い道路は規制はあったものの大きなトラブルもなく10時半には我が家に戻る事が出来た。

今朝は青空。 日だまりはポカポカ陽気。 「こんな事なら遠回りしてくれば良かった」と反省はするものの、予報にビビって即取りやめる軟弱さ加減が小生の持ち味(?)。

お陰で旅の後片付けと洗車はバッチリ出来た。 夕方から冷え込みが厳しく、明日・明後日は大雪の予報が出ている。 写真の整理に励む事にしよう。

Cimg0312_r Cimg0329_r Cimg0345_r

2010年3月 6日 (土)

一転冷え込む

昨夜は車中泊でも寒さは感じずに済んだ。

しかし、今朝は冷たさを感じる北風に少し驚かされた。 天気予報はよく当たる。

8時に楢葉を出発して、曇り空ではあったが、途中下車して偕楽園に立ち寄った。

梅は6~7分咲きで見ごろを迎えたとこである。 木の数も多く、流石本場!の感がある。

2時に孫君たちと3ヶ月ぶりの対面。 3ヶ月を迎える姫御は可愛さを増し愛嬌も出てきた。 明日は「4日遅れのひな祭りの宴」を予定している。

宴の後、お天気次第で次の行動を決める予定である。

Dsc06440_r_2 Dsc06447_r Dsc06456_r_2

2010年3月 5日 (金)

久々の車中泊

今日は春の陽気。

太極拳のレッスンを受けて午後4時に家を出て千葉の孫たちに会いに行く。

今夜は福島県楢葉町の道の駅で一泊。 この道の駅は3度目だが、サウナ付きの温泉で体を温めてくつろげるのが何よりである。 今日もかなりの車が泊まっている。

ハクも新しいテントに慣れてオヤスミのご様子。

明日からは寒さが戻り、天気も下り坂らしい。 様子を見ながら次の予定を立てることにしよう。

Cimg0300_r

2010年3月 3日 (水)

臆病者のハク

春間近。

キャンプや車中泊旅行のシーズン到来に備えて愛犬ハク用のテントを買った。 今迄自家製の簡易犬小屋を使っていたが、見栄えも良くなく「何かないか」と物色していた。

あった!!  アウトドア専門ブランド ”モンベル” の ”ドギードーム”。

デザイン、よし!  品質、よし!  お値段、高過ぎ!・・・・

しかし、他に適当なものも無く、結局タイマイ  9,800円 はり込んで買ってやる事に。(人間用に購入した小物に比べ、大いに贅沢)

ところが案の定、臆病者のハクは「ハツモノ」には中々馴染まない。

食事のたびに新しいテントの中に食器を置き、夜には犬小屋を横向きにして入り口を塞ぎ、何とかテントに入れようと1週間犬との根比べが続いた。

努力の結果、やっと最近テントの中で餌を食べ、昼寝も夜寝もテントでするようになった。 これで安心してハクを連れての旅が出来そうである。

Cimg0297_r_2

2010年3月 2日 (火)

春近し

昨夜の雨が雪に変わり、今朝目が覚めたら10センチ近く積もっていた。 この冬3度目の雪かきをした。

仙台は太平洋側なので真冬より春先に積雪が多い。 春の近さを感じさせる雪である。

28日(日)はチリ地震による津波騒動で明け暮れた。 予報ほどの津波が来ず不幸中の幸いであった。 それでも三陸沿岸のほたて養殖いかだにはかなりの被害が出たようだし、海面上昇で浸水した港町もあった。 27日のブログに書いたとおり、27日には女川町に出掛けていた。 女川も海水が町まで上がったようだ。 一日違いで「女川丼」も食べられ無かった事になる。

三陸沿岸に暮らす人にとっては、50年前のチリ津波の事が忘れられず語り継がれている。 今は防潮堤建設など防災対策も進んでいるが、自然の力の偉大さ・強大さは常に心に留めておくべきであろう。

Dsc06369_r Dsc06372_r Dsc06379_r

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »