2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

お雛様

寒さが戻って霧雨まじりの陰鬱な一日であった。

「Access」の勉強でもしようかと思い、図書館に出向いた。 天気のせいか図書館の駐車場はかなり埋まっていた。 みんな同じように退屈していたらしい。

図書館を出て、松島にある「藤田喬平ガラス美術館」を覗いた。 綺麗なガラス工芸品が展示されていて、しばし陰鬱な気分から解放された。  ショップにガラス製のかわいいお雛様が沢山展示されていたので、来週会いに行く「孫ちゃん」の初節句用に1品買い求め、お土産にする事にした。

小腹の空いたところで最近「どんぶりの町」としてPRに努めている女川まで足を延ばした。 港町だけに新鮮な魚介たっぷりの色んなどんぶりがショーケースを飾っていた。 妻は「アナゴ丼」を、小生は「マグロ丼withうに」を食して帰った。

こんな一日でした・・・。

Dsc07348_2 Dsc07346 Cimg0285_r

2010年2月26日 (金)

オリンピック

ほぼ終わり。

女子フィギュア―スケートでは鈴木明子と安藤美紀がフリーで魅せた! ご立派!

キム・ヨナには脱帽するしかない。 国威を掛けたプレッシャーの中で孤軍奮闘、あれだけのパフォーマンスをする彼女の芯の強さには驚かされる。

悲しみの中で見事に銅メダルに輝いたロシェットにも喝采を送りたい。(日本人の琴線に触れるものがある)

それにしても上位5人中4人がアジア(系)人、そのうち3人が日本(系)人とは驚きである。 食生活、住宅事情の変化が体形を変えて欧米人並みになったからか、みんなスマートである。

浅田真央は銀に終わったが、初出場でこの結果を出せたのはご立派。

2010年2月20日 (土)

秋田県横手の雪祭り

2月16・17日とクラブの撮影会で横手のかまくらとぼんでん祭りに出掛けた。

町の中は豪雪地帯の割に積雪は少ないように思ったが、山の神社はさすが雪深かった。

祭りの様子をデジブックに纏めたのでご覧いただきたい。

http://www.digibook.net/?entrycode=startViewer&digibookid=f2c5cd93a0de92d4a6ed2390e3cffd41&shelfuuid=8b5df1b8-6d89-7294-05a1-08233f20c2c4

http://www.digibook.net/?entrycode=startViewer&digibookid=2d04addba05db8943a682184abcebd05&shelfuuid=8b5df1b8-6d89-7294-05a1-08233f20c2c4

2010年2月18日 (木)

雪国の小正月

クラブの撮影会で秋田県横手のかまくら・ぼんでん祭りに出掛けた。

「かまくら」は横手市内6ヶ所の会場のほか、街角などに沢山見られた。 夜になると明かりが入り、大きなかまくらでは子供たちが「寄ってたんせ~、あがってたんせ~」と、甘酒・焼きもち・すし・つけもの等を振舞ってくれる。
小学校の校庭や河原には、無数のミニかまくらが闇浮かんでいた。

翌日は、市役所前に多くの「ぼんでん」が勢ぞろいしたのち、「家内安全・五穀豊穣」を願って約3km離れた「旭岡山神社」まで行列を繰り広げる。
圧巻は、神社の入り口にある門に到着してもみ合ってから、雪深い参道を山頂の本殿まで駆け上り、本殿にもみ入るという力感溢れる男衆の熱気だ。
小生も息も絶え絶えに本殿まで上ったが、重いぼんでんを担いで上るのは並大抵のことではない。

Dsc06140_r Dsc06179_r Dsc06292_r Dsc06338_r

2010年2月15日 (月)

得?損?

車の点検を受けている間、一時間あまり近くの大型スーパーをぶらついていた。 別に何が欲しいと言う訳でもなく時間つぶしをしていたのだが、赤い大きな字で「700円」と書かれたPOPが目に入った。 何か?と近づいたらコーデュロイのスラックスの処分セールをしていた。 サイズはまばらだが良く探したらちょうど身に合うのが見つかったのでダメモトで1本買ってしまった。 家に帰って「700円」の値札を丁寧にはがしたら、下から「2,980円」と言う元値が現れた。 シーズン的にもまだまだ履けるし、何だかずいぶん得した気分になった。 

夕方からe-Taxでの「確定申告」に挑戦した。 電子申告用の住民基本台帳カードとICカードリーダーは先日手配し、必要なソフトのダウンロードも済ませていたので、画面の指示に従って数字を打ち込んだ。
しかし、何事も初めての挑戦と言うのはスムーズには行かない。 行きつ戻りつしながら何とか全ての作業を完了できた。
「電子申告をすると最大5,000円税額が控除されます」と言う言葉に惹かれて重い腰を上げてトライしたのだが、一つ大きな誤解があったようだ。 小生はてっきり「毎年5,000円少なくて済む」と思い込んでいたが、どうやら「1回こっきり」らしい。 税務署が大書するPRにはそんな事は一言も書いてない。よく読むと( )書きでそれとなく書いてあるだけである。 民間企業でもあるまいに、人をだますような手口は許せない! 準備に要したコストは3,480円なのでネット1,520円のお得ではあるが、「毎年5,000円、10年生きれば5万円」と皮算用した小生の期待(欲)はどうなるのか!

まー、「コーデュロイのスラックスを買っても820円残った」と気分を切り替えて、明日からの撮影旅行に備えることとしよう。

2010年2月 7日 (日)

田舎町の凧揚げ大会

イベント情報誌に「47回とよま凧揚げ大会」と言うのが載っていた。

北上川上空の青空を背景に、勇壮に舞い踊る色んな形の凧や連凧の群れを想像して県北の登米町(とよま町)に出掛けた。

ところが、なんと! 町の小学生と幼稚園児が学校・児童館で手作りした凧を堤防から揚げて、凧の出来栄えや揚り具合を競う大会であった。(チョッとガッカリ)

しかし、子供を中心に家族一体となって挑んでいる姿には感動を覚えるものがあった。 町ぐるみで子供を支え、家族そろって一つの事に夢中になる。 何かと荒んで来た日本社会ではあるが、このような地域社会が現存する姿を目の当たりにして心のなごむ思いがした。

登米町は歴史ある街で、歴史的建造物も沢山あって町ぐるみで保存に取り組むとともに町おこしにも熱心なところである。 最近、B級グルメ「油麩丼(別名とよま丼)」が全国的に有名になりつある。 町の中心部には、旧尋常小学校の校舎が「教育資料館」として公開されている。中々のものである。

帰路、久しぶりに温泉にゆっくり浸かって身も心も温かくなって帰った。

Dsc06058_r Dsc06059_r Dsc06042_r

2010年2月 6日 (土)

地デジ化完了

我が家に1台残っていた14インチブラウン管アナログTVの買い替え時を探っていたが、量販店で29,800円でBS付き19インチのTVを見つけた。

三流メーカー品ではあるがエコポイントとリサイクルポイントも付いているので買い替えることにした。 実質2万円で手に入るのであれば3台目としては「買い!」と決めた次第である。

これでひとまず我が家のチデジカは完了した。

地デジ放送でかねてより気になっているのが、アナログ放送とのタイムラグ(3秒程度遅れる)である。 
「緊急地震速報」など秒を争う情報が3秒も遅れると、命に拘わる事も無いとは言えない気がする。「時報」についても同じである。
総務省ではこの問題にどのように取り組んでいるのだろうか? タイムラグ解消の手はあるのだろうか?

そんな事、気にせず生きていけばいいのかな~。(ラジオも点けておくのかな~。) 
近い将来、宮城県沖地震が発生する確率は90%以上と言われているので気になるところではある。

この冬一番の積雪

お正月前後に2センチほどの積雪はあったものの、雪のない日が続いていたが、今朝はこの冬一番の積雪となった。

ここ数日最低気温がマイナス5度以下の日が続き、夜の水抜きが欠かせない。 この寒さは4年ぶりのこととか。 我が家は町の西北部の丘陵に位置するので、気象台の発表よりは1~2度低いと思われる。 布団に入っても、鼻と耳に冷たさを感じるのは久々の事で、確かに冷え込みが厳しいようだ。

風が強くなってきた。 外は吹雪いている。

立春を過ぎて「冬本番」と言ったところか。

Cimg0239_r Cimg0240_r

2010年2月 3日 (水)

節分会

節分の今日の仙台は、この冬一番の冷え込みとなった。(立春の明日はもっと冷えるらしいが)

今迄行った事のなかった「陸奥国分寺薬師堂」の節分会を見てきた。

「陸奥国分寺」は、741年(天平13年)聖武天皇の勅願により全国に建立された中でもわが国最北に位置する国分寺である。 仙台駅の東約2キロの所にあり、古くから市民に親しまれてきた寺院である。 町なかのお寺とは思えないほど趣がある。

2月11日には「火渡り」が行われるが、これもまだ見ていないので都合がつけば出掛けたいと思っている。

Dsc05964j_rDsc05991j_rDsc05993j_rDsc05995j_r

 

2010年2月 2日 (火)

雪の少ない冬

今年の仙台の冬は、やけに雪が少ないように思う。

昨夜、久しぶりに少し積雪があったのでカメラを持って山間部に車を走らせた。

山間部の積雪も大したことはなく、お昼前にはほとんど融けて期待外れに終わった。

今夜も雪が降っているが、明日の朝はどうだろう。

Dsc05862_r Dsc05868_r Dsc05879_r Dsc05908_r

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »