2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東北の夏まつり | トップページ | 大正ロマン »

2008年8月 8日 (金)

立ちねぶた

昨日、五所川原の「立ちねぶた」を見て来た。 高さ23メートルもある巨大ねぶたは実に圧巻そのもの。 明治時代に高さの隆盛を極め、その後電線の普及につれて低いねぶたに変わって行ったものを、古い写真と近年見つかった台座の図面を基に、1996年に有志市民の手によって復元されて今日に至っているらしい。 余りの高さのため、一枚の写真に収めるのに苦労するほどである。

巡航の最後(午後9時)まで鑑賞してバスで帰路に着いた。 途中、青森市近郊のホテルの温泉で疲れを癒して午前0時過ぎに出発。 5時半に仙台に戻った。 夜行バスではほとんど眠れず、午後はTVを友にうとうとしながら過ごしてしまった。 今夜は熟睡するぞ~。

08081 08082 08083 08084

« 東北の夏まつり | トップページ | 大正ロマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

被写体として恰好の材料。東京オリンピックが実現したら、北京に負けないように、縦ねぶたで場内を練り歩いてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北の夏まつり | トップページ | 大正ロマン »