2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

8月も終わり

夏の日差しを見ることなく8月が終わった。 一昨日から会社時代の友人が遊びに来ていたが、天候に恵まれず当初の予定を変更せざるを得なかった。 それにしても集中豪雨に突然の雷鳴。 近年あまり経験したことのない天気続きで何か異変を感じずにはいられない。

9月からは何かと用事が多く、忙しくなりそうである。

2008年8月27日 (水)

歳を取るのも悪くない

本日は小生の65回目の誕生日。 晴れて65歳になった。 実はこの日を待ち侘びていたのである。 『大人の休日倶楽部ジパング』への入会資格が取得できる日なのだ。 早速申込手続きをとった。 金沢から函館までのJRを常時3割引きで利用できる。 他にもいろいろ特典があるらしい。(吉永小百合が同行してくれる???)

ゆっくりいろんな所へ旅に出かけるか~。

0827

2008年8月26日 (火)

寒い!

もう何日も太陽の顔を見ていない。 と言うよりも、今日は久しぶりに雨に濡れることがなかった。 楽天も久しぶりに仙台に帰ってきたと言うのに、2試合雨に流れて一つも試合をしないまま埼玉に出張。 2試合スライド登板の岩隈が要所を締め、山崎の2ホームランもあって西武に快勝! 勢いに乗って3連勝!!・・・とは行かないか??? それにしても、セギノールの3発目をそろそろ見たいものだ。 明日からまた雨らしい。

2008年8月23日 (土)

予感的中

残念ながら悪い予感が的中した。 投手起用の予想は外れたが、意気込みだけでは金は取れない。 星野の悪いところが出たオリンピックだったと言えよう。 頭を丸めて帰国? (ダルビッシュ、田中、川崎が初戦敗退で早々と頭を丸めたのだから、最後は星野が丸めるべきではなかろうか) 選手の皆さん、お疲れさん。

昨日の男子400メートルリレーには感動した。 あっぱれ~!!

2008年8月21日 (木)

免許更新

朝から土砂降りの一日。 何の予定もなく暇な一日になりそうだったので運転免許証の更新に出かけた。 更新手続きも5年前よりは改善されたのか、思ったよりも簡単に済んだ。 2年余り前のスピード違反が祟って1時間の講習を受けさせられたが、30分で帰った無違反組よりも有益な中身だと思った。 「映画」は全員に見せるべきだろう。

ソフトボール金メダル、よくやった! 女子サッカーもよく頑張った。 星野JAPAN はどこまでやれるのか・・・。 肩の力を抜かないと期待外れに終わるのではと憂慮される。

2008年8月20日 (水)

復活

思うように時間が取れなくなって3月末でスポーツクラブを退会していた。 以来5ヶ月間の運動不足が祟ったのか2キロほど体重が増え、お顔も丸みを帯びてきた。 「これはならじ!」と、妻にもお尻を叩かれて9月からジム通いを再開することにした。 「年中無休、8時~24時営業」のジムで、プールとサウナが無い分お値段お手頃。 今日、無料体験をさせてもらって早速入会手続きをしてきた。 こじんまりとしているが最新設備が整ってまずまずのクラブである。 利用時間に制限はないので、せいぜい頑張って通って早く体重を落とさねば。

2008年8月17日 (日)

送り火

昨日はお盆の最終日で、各地で送り火に伴う催しが行われた。 代表的なのは花火大会だが、今年はチョッと変わった行事を見に盛岡まで足を伸ばした。

「盛岡船っこ流し」は270余年の歴史を持つお盆の恒例行事で、各部落・町内で制作された精霊舟が北上川河畔に集まり、読経供養のあと火を点けて川面に流されるのである。 どの船も竜の頭を付け、五色の短冊・吹き流しで飾って盛装し、死者の霊を天国に送り届けるのであろう。 

中々見ごたえのあるお盆行事だった。

08171 08172 08173 08174

2008年8月15日 (金)

蒸し暑い一日

ジトーッとした暑い空気が身にまとわりつく息苦しいような一日だった。 オリンピックも1週間を過ぎてメダルの数も大分増えたようだ。 

楽天はしっかり最下位を守っているが、セギノールとグウィンの加入で少し明るさも見えてきた。 「二人の助っ人よ、線香花火で終わるなかれ!」と祈るばかり。

2008年8月12日 (火)

まずまず恵まれた

遠来の友との南三陸ドライブ。 民宿の夕食は、二の膳付き海の幸満載で食べきれない。 マンボー、エイなど珍しい料理も出た。 夕日は雲のせいで撮影出来なかったが、漁港の夕闇の雰囲気は何とかカメラに収めた。

今朝は曇り空で波も全く無く、三陸海岸の撮影には最悪の条件と思われたが、10時ごろから雲が切れ始め、空も海も真っ青になった。 しかし、波は依然として高まらず、名勝「潮吹き岩」は申し訳程度に「ジョボッ、ジョボッ」とショボく噴き出す程度でイマイチ。 お盆が過ぎて土用波が押し寄せるまではこんなものかも知れない。 でも、青い空と海、僅かなりとも白い波に巡り合えたのはまずまずだった。 夕方、仙台駅まで戻って友と別れた。

08121 08122 08123

2008年8月11日 (月)

ズレズレ予報

「今日は曇り、明日は晴れ」の天気予報が毎日繰り返されている。 結果として「毎日曇り!」

今日の午後には現役時代の同僚が遊びに来る。 三陸海岸の民宿に1泊して海の幸と三陸の海を案内する予定を立てているが、空が青くないと景色の値打ちは半減する。 

♪ あ~した、てんきにな~れ! ♪

2008年8月10日 (日)

大正ロマン

昨夜、丸森町の旧家(元豪商)「齊理屋敷」で行われた「齊理幻夜」というお祭りに出かけた。 屋敷の庭には1,000基余りの手作り絵灯篭がともされ幻想的な空間が演出されていた。 庭や大広間ではコンサートやお神楽を始め色々な催し物も行われ、大勢の訪問者を楽しませてくれた。 歩行者天国にした屋敷前の通りでは、アイスキャンデー売りや紙芝居も出て辺り一帯は大正ロマンの時代にタイムスリップしたかの雰囲気を醸し出していた。

08091_2 08092_2 08093_2 08094_2  

2008年8月 8日 (金)

立ちねぶた

昨日、五所川原の「立ちねぶた」を見て来た。 高さ23メートルもある巨大ねぶたは実に圧巻そのもの。 明治時代に高さの隆盛を極め、その後電線の普及につれて低いねぶたに変わって行ったものを、古い写真と近年見つかった台座の図面を基に、1996年に有志市民の手によって復元されて今日に至っているらしい。 余りの高さのため、一枚の写真に収めるのに苦労するほどである。

巡航の最後(午後9時)まで鑑賞してバスで帰路に着いた。 途中、青森市近郊のホテルの温泉で疲れを癒して午前0時過ぎに出発。 5時半に仙台に戻った。 夜行バスではほとんど眠れず、午後はTVを友にうとうとしながら過ごしてしまった。 今夜は熟睡するぞ~。

08081 08082 08083 08084

2008年8月 6日 (水)

東北の夏まつり

青森ねぶた、弘前ねぷた、秋田竿灯、山形花笠踊り、仙台七夕・・・・。 今や東北地方はお祭り一色に塗りつぶされている。 明日は青森県五所川原市の「立ちねぷた」を見にいく。

08061 08062 08063_3 08064

2008年8月 5日 (火)

透け透け

我が家の門先を覆い尽くさんばかりに茂っていた公園の欅が間引き伐採された。 夏は緑と木陰をふんだんにくれ、秋には紅葉が眩いばかりに輝いて目を楽しませてくれていた。 ただ、問題は落ち葉と鳩の糞対策だった。 切ってしまうのは忍びない気もしたが、数年のうちに隣に並んでいた木が枝を伸ばしてくることだろう。

我が家の玄関先が明るくなったと共に道路から我が家がすっかり見えて、衣を剥がれたような気分である。

08051 08052 08053

2008年8月 4日 (月)

直ってきた

修理に出ていた車が後ろのドアとバンパーを新品に取り換えられてすっかり「バックシャン」になって戻ってきた。 全体の輝きの調和をとるため前部、側部、上部にワックス掛けをした。 去年の秋以来掛けていなかったこともあり、後部と同じ輝きを取り戻すことはできないが、チョッと見は新車並み(?)になった。 5年半で8万4千キロ走ったが、ガソリン代も高くなったし、これからはいたわりながら15万キロ位まで付き合っていこう。

07272 0804

2008年8月 3日 (日)

猛暑襲来

昨日までとは打って変わって強烈な夏の日差しがうだるような暑さを運んできた。 まさに”猛暑!” 部屋の温度計は34度まで上がり、日中はクーラーを効かせ寝ころびながら高校野球を見ていた。 ハクも暑そうだったので久しぶりに家でシャンプーをしてやった。 よほど気持ち良かったのか、まるで露天風呂気分でおとなしくしていた。

楽天も今日から後半戦(と言ってもあと四十数ゲームしかないが)に突入した。 オールスターで感触を取り戻した山崎の活躍もあり、4本のホームランが出て11対4でハムに快勝! 幸先良いスタートとなった。 打撃は立ち直りの兆しを見せているのでこれからが楽しみだ。

0803

2008年8月 2日 (土)

夏祭り

8月に入ってもスカッとした夏日はまだ来ない。 気温は上がってきたので蒸し暑さが堪える。

今日は恒例の町内会の夏祭りで、子供たちが朝から公園に集まって「子供みこし」を担いで町内巡行をしていた。 夕方からは小学校の校庭で盆踊りをはじめいろんな催しがあった。浴衣姿の子供たちが結構目についた。 締めは花火だが、こればかりはあまりケチル訳にもいかず、町内会長は資金集めに毎年相当苦労しておられるようである。

08021 08022 08023 08024 08025

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »