2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 究極の手抜きランチ | トップページ | 今日は「座学」 »

2007年12月16日 (日)

三丁目の夕日

「オールウェイズ<続>三丁目の夕日」を観てきた。 第1作同様に中々面白く人情味溢れた良い作品だった。 とりわけ我らが世代にとっては自分の子供時代の生活と重なって、思わず吹き出すことシバシバ。

情に脆いのは小生だけかと思ったら、隣のオジさんもオバさんも「どうして音を立てずに鼻をすすろうか」と苦労しているようだった。 殺伐とした現代から見れば「なんと人間らしい(臭い)生活」を送っていたのだろう。

帰りに立ち寄ったスーパーの駐車場から見た夕焼けが、なぜかすがすがしく思えた。

« 究極の手抜きランチ | トップページ | 今日は「座学」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

映画館ではたいてい泣いてしまいます。普段の生活ではここ30年ほど泣いたことはないのですが、不思議です。まあ年をとって涙もろくなるのは普通のことですから、問題ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の手抜きランチ | トップページ | 今日は「座学」 »