2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

蔵王の雪情報

青空に誘われて午前中に宮城蔵王の雪の状況を見に行った。

とにかく雪が少なく、中腹のスキー場までの道路には雪が無い。 路肩の雪も壁になっていない。 スキー場は積雪は少ないものの正常に営業していた。

スキー場から山頂まで雪上車で樹氷鑑賞ツアーがあるが、樹氷はきれいだそうだ。 今日のような晴れた日は樹氷見物には最高だ。

来月、東京から元会社の同僚二人が遊びに来るが、天気がよければ樹氷見物を予定に入れたいと思っている。 雪見露天風呂と樹氷見物が実現できれば喜んでもらえるのだが。

01301 0130

2007年1月28日 (日)

雪を求めて

平地には雪が無いので山間部の温泉地にでもと思って鳴子方面に車を走らせた。

例年深い雪に覆われるはずの鳴子温泉も、今年は全くと言っていいほど雪は無かった。 かろうじて北斜面の日陰に残雪が見られる程度であった。

もう少し奥までと、中山平温泉まで足を延ばしたが、多少増える程度で鳴子温泉と大差は無い。 数年前に出来たらしい「しんとろの湯」と言う日帰り温泉に入って温まった。 強酸性の湯で、湯に浸かると体がツルツル(ヌルヌル)して、いかにも何かに効きそうな湯である。 お湯にも粘り気があるような感じがした。

熱めの湯から出て脱衣場に戻ると、床暖房がしっかり効いていて汗が引かない。 早々に屋外に飛び出して外気で顔や頭を冷やして「やれやれ」と一息。 『露天風呂』のない温泉は懲り懲りである。

01282 01283

どこを掘っても温泉が湧くのか、駐車場から見渡すだけで6箇所から湯煙が上がっていた。

2007年1月27日 (土)

暖冬の証?

0127 今日も暖かい一日だった。 新聞によれば、毎年2月に小岩井農場で開かれる「雪祭り」会場に雪が無く、山奥からトラックで運んできて準備を始めたらしい。 雪像作りの周りを除いて白いものは見当たらない状況だ。

2月9~10日と秋田の「なまはげ」と「小岩井雪祭り」の撮影に出かける予定だが、この分では一部予定変更になるかも知れない。

夕方、「ハク」の餌を買いにホームセンターに出かけたら、雪かきショベルなど多くの雪対策用品が軒下を埋めていた。 去年は品不足で苦労したものだ。

天気予報では今夜から明日に掛けて日本海側と東北北部では50~70センチの積雪があるかも・・と言っているが、果たしてどうなることか・・・・。

2007年1月26日 (金)

すぐれもの

0126 100円ショップのベストセラーに「結束バンド」が挙っているらしい。

昨日の「はなまるマーケット」でそのような話が出ていたように思う。(番組の途中から見たので確信は持てないが)

確かに便利な商品である。 我が家のストックがなくなっていたので出かけたついでに調達しておいた。 

100円ショップを覗いていると、あっという間に時間が経ってしまう。 昔、東京駅の八重洲地下街の一角に「王様のアイデア」という店があった。 そこに出しても恥ずかしくないようなアイデア商品が結構あって、感心させられると同時に「これが100円か?」と驚かされる品も多い。 品質的にはあまり期待出来ないが、物によっては十分満足できるもの多い。

2007年1月24日 (水)

三日酔い???

一昨日は写真クラブの新年会、昨日は近所のゴルフ仲間の新年会。 一月も下旬に入って呑み会が続いて「三日酔い」状態に陥っている。 そんな訳で今日は一日中家でパソコンに向かったり近所に買い物に出たりとおとなしくしている。

このところ友人のDVD作りや妻のホームページ作りの手伝いや「初孫くん」の成長記録DVD作りでPCに向かうことが多く、写真撮影はサボっている。

自分のホームページの更新もしなくてはならないが、新しく紹介できる写真がなく更新が出来ない。 天候も中途半端だしこれと言った被写体も思い浮かばず中々シャッターが切れていない。 

近日中に、何はともあれカメラをぶら下げてどこかに出かけようと思っている。

2007年1月22日 (月)

新年会

Dvc00008
写真クラブの新年会があった。久しぶりに顔を合わせて大いに盛り上がって時の経つのを忘れて楽しんだ。

2007年1月21日 (日)

大寒と言うのに

このところ三月中旬並の暖かい陽気が続いている。

豪雪地帯の新潟県十日町市では、二月の雪祭りに備えて雪乞いの神事が行われ、TVで放映されていた。

神主さんが「ゆ~き~の~、好くなきを~う~れ~い~・・・・」と神に祈り、最後に参加者が「程よく降れ~~!」と天に向かって供物を撒いていた。

多すぎても困り、少なすぎても困る。 「程よく・・・」には実感がこもっていた。

去年の今頃は大雪で除雪が間に合わず、大きな被害が出た事を思い出す。 

このまま春に突き進むのだろうか?

2007年1月20日 (土)

友人のDVDがやっと完成

写真仲間の人が昨年イタリア旅行をされた。 旅の想い出をDVDに記録したいとのことで、12月に入って製作のお手伝いをしてきた。

小生は、11月の「写真展」の記録で初めてDVD製作に取り組んだが、苦労しながらも何とか物に出来た経験があるので「お手伝いしますから」と請け負ったものの、頭で考える通りにことは運ばず、何度か先方宅を訪問して試行錯誤を繰り返して本日やっと完成に漕ぎ着けた。

最後にBGMを付ける段階でなぜかうまく行かず、BGMに使う音楽を再ロードしたらうまく行った。 

PCの中では何が起こっているのか判らないが、兎にも角にも完成まで持ち込めてホッとしている。

こんどは「初孫君」の誕生と成長の記録をDVDに残そうと思っている。 いつか「初孫君」が見てくれる日が来るのを楽しみに・・・・。

2007年1月18日 (木)

ジムで湯治

11日に半月振りでジムに行ったときに、正月休みの運動不足を取り戻そうと張り切りすぎて腰に違和感を覚えた。 12日、15日とストレッチ中心の控えめな運動に心がけたが、腰の様子は一向によくならない。

と言うわけで、今日は運動を省いて1時間以上浴場でお湯に浸かったりミストサウナ・ドライサウナで汗をかきながら体を温めたり、帰りに30分間マッサージ機で揉み解したりとリハビリに努めた。

そのお陰かずいぶん楽になったような気がしている。

スポーツジムも色んな使い方が出来るものだ。

2007年1月17日 (水)

モブログに挑戦

テレビで携帯電話からパソコンのブログへの書き込み方の説明をしていたので、早速挑戦してみました。果たして上手く行くのでしょうか?

うまく行ったー!!!!

2007年1月15日 (月)

凄い寒行

県北部の山村で行われる「小僧不動の滝禊」というのを見に行った。

家内安全・無病息災・五穀豊穣・厄祓い・合格祈願を願う行事で、毎年1月15日の夜に行われる。 歳男、新成人、厄年の男、受験生たち20人あまりが褌ひとつで滝つぼの周りに勢揃いすると、掛け声を掛けながら体を暖めるための準備運動の後、4~5人単位で滝つぼに入ってお祈りと水掛をする。 3~4順回って禊がおわり、神社脇のどんと焼きの火で体を温めて合宿所に戻っていった。

予想以上に迫力があり、寒さ・冷たさに耐える男の根性の凄さに驚嘆した。

小さな村でこのような伝統が守り継がれていることにも感心させられた。01151 01152_1 01153_1

2007年1月14日 (日)

どんと祭

各地の神社でお正月飾りなどを燃やす「どんと焼き」が行われている。 仙台では、裸参りが有名で、毎年「どんと祭」として大崎八幡神社に多数の人が訪れる。 

今年は雪もなく、裸参りもいくらかは楽だったかも知れないが、時折粉雪の舞う中のお参りは厳しいには違いない。 夜遅くまでいくつの団体が裸参りをするのだろう。

01141 01142 01143

2007年1月12日 (金)

やっとBGMが付いた

かねてよりホームページにBGMを付けたいと思っていたが、やっと実現できた。

マニュアル本のとおり試みてもうまく行かず、サポートセンターに問い合わせていたら返事が届いた。 マニュアル本には書いてないルールもあることが判ったので、今後、つまづいたときは迷わずサポートセンターを使うことにしよう。

BGMはあくまでBGMなので、邪魔にならない曲を選んで流していくことにしよう。

BGMが邪魔な方は、音量を下げてご覧いただく様お願いいたします。

2007年1月11日 (木)

リバウンド

今日は特別な予定もなく、久しぶりにジムに行って3時間ほど時間を過ごした。 今年になって初めてのジム通いである。

お正月休みの間「食っちゃ寝、食っちゃ寝」の毎日で、出かけても温泉に入ったり車を飛ばしたりとこれと言う運動をしていなかったせいで体重が1.5キロほど増えていた。 以前62キロあった体重が年末には58キロ台で安定し始めていたが、チョッと気を抜くと60キロ超までリバウンド。

59キロを切るまでにどれほどの時間が掛かるのだろう・・・・・。 反省!

2007年1月10日 (水)

トンネルを抜けると、そこは雪国

一昨日までの雪は跡形もなく、青空が広がった。

「山の温泉に行けば雪見露天風呂が楽しめるだろう」と、蔵王温泉に向かった。 宮城側の景色も峠近くになって雪も見られたが、トンネルを抜けて山形県側に出ると、屋根もこんもりと雪に覆われ辺り一面の雪景色。

蔵王温泉のスキー場は平日のため空いていたが、みんな気持ちよさそうにスラロームを楽しんでいた。

ゲレンデ前の日帰り入浴施設「新佐衛門の湯」を訪れた。 比較的新しい施設で、男女それぞれに内風呂と露天2つがあり、中々のものであった。 露天風呂は丸で雪室の中に居るような気分になった。 

ウーン!「雪見露天風呂」はサイコー!!!

0110 0110_1 01101

2007年1月 8日 (月)

初雪

明け方の淡雪は日の出とともに消え、霙混じりのはっきりしない寒い日となった。 「成人式の写真でも・・・」と思ったものの、寒さに怖気づいて引きこもりのズボラを決め込んでしまった。

夕方からこの冬初めてと思われる本格的な雪が降り出した。 久し振りに見る雪景色である。 明日の朝はどんな世界が広がっているのであろうか。

01081 01082

2007年1月 7日 (日)

寒中暖あり

天候が回復しそうな気配だったので「国営みちのく湖畔公園ふるさと村」の正月イベントを見に出かけた。 和太鼓演奏や七福神の踊りなどを鑑賞した後、移築・復元された古民家群を見て回った。 「遠野の家」では餅入り七草粥をご馳走になってから囲炉裏端で遠野の民話を聞かせてもらった。 囲炉裏の炭火は思いのほか暖かく、寒さでかじかんだ手足を芯まで温めてくれた。 丸で何十年も昔に戻ったようなひと時をすごすことが出来た。

別の古民家では甘酒をご馳走になり、また別の所では「書初め」に挑戦した。

書初めでは何と書こうか悩んだ末、初孫の名「想」の一文字を書いた。 本格的に筆を持ったのは40年振り位いではないだろうか。

ここには何度も来た事はあるが、いつも写真を撮ることばかりに気を取られ、ゆっくり楽しんだことはなかった事に改めて気づいた次第である。

途中から風雨が強くなり、早めに切り上げて体を温めに遠刈田温泉まで足を延ばして今年初めての温泉気分を味わって帰った。

01071 01073 01074 01076

2007年1月 6日 (土)

雨の一日

0106 昨日までとは打って変わって朝から雨の一日だった。 夜から明日に掛けて大荒れになるとの予報が出ている。 雪でなく「雨」と言うのが例年と違うところだ。

そんな訳で、夕方チョッと近所のコンビニまで出かけた他はPCをいじったりTVを見たりと一日中家でゴロゴロしていた。 

TVで谷村新司の大仏殿コンサートが放映されていた。 ライトアップされた大仏殿の特設舞台で、大仏殿前広場を埋め尽くす聴衆を前に大仏さんをバックコーラスに実に気持ちよさそうに唄い上げていた。 

谷村新司は小生の好きな歌手の一人で、このようなコンサートを一度は生で聴いてみたいものである。

2007年1月 5日 (金)

詰まった・・・・・

今日の午後、帰省していた次男が戻っていった。 一週間振りに夫婦二人の平常生活に戻り、我が家のお正月も終わった。 「孫くん」が4ヶ月なので長男家族は帰ってこなかったが結構正月らしい毎日であった。

昨夜は次男共々久しぶりに牛タンを食べに「利休」へ行った。 牛タン焼き、角煮、つくね、里芋グラタン、餃子などいろんな牛タン料理に挑戦したが、どれも中々美味であった。

出かける直前に一大事!!  トイレの排水升が溢れているのに気付いた。 升掃除をしている時間もないのでそのままにして出かけたものの、帰ってからトイレを自由に使えない・・・。 夜は水気を控えて床に就いたものの、一眠りしてフッと目が覚めたら気になって眠れない。 

夜明けを待って排水溝の掃除に取り掛かった。 パイプとコンクリートの隙間から木の根が入り込み、パイプをすっかり塞いでいるではないか・・・。 よくぞあんな状態で今日まで来れたものである。 四苦八苦しながら木の根を取り除き、やっとトイレを安心して使えるようになった。 ヤレヤレである。

これからは毎年下水升全ての掃除に励むことにする。

2007年1月 3日 (水)

正月気分も今日まで?

お正月も3日の午後ともなると人でも少なめだ。 青葉城址の護国神社に初詣に立ち寄ったら、駐車も参拝も普段と変わらない状況ですんなりとお参りできた。

町の中心部の商店街も、いつもの週末に毛が生えた程度の賑わいだった。

明日からは全てが平常に戻るのだろう。

三ヶ日、かなりつまみ食いもしたので体重が増えていそうでチョッと心配。

01031 01032

2007年1月 2日 (火)

入れ替わり

今日も暖かな一日だった。 さぞかし町の中は「初売り」で賑わったことだろう。

帰省していた三男夫婦は昼前に近所の友達(神奈川でも近くに住んでいるらしい)の車に便乗して戻っていった。 帰省中は中学時代の友達と会うのに忙しく、あまり家にはいなかった。(いつものことではあるが)

入れ替わりに、夕方次男が帰省してきた。 

子供たちと顔を見て話が出来るのも年に1~2回程度になってしまっているが、お互いに達者で居るのが確認できれば、それだけで安心できるものだ。

2007年1月 1日 (月)

穏やかなお正月

明けましておめでとうございます。

柔らかな日差しが降り注ぎ、風もなく暖かで穏やかな新年の幕開けだ。

遅めの朝食を「御節」で済ませ、年賀状を読んだりつまみ食いをしながら恒例のお笑い番組を見てノンビリと平穏なひと時を満喫した。

午後、腹ごなしに近くの神社に初詣に出かけた。 陽気のせいもあるのか昨日とは打って変わって車と人で大混雑。 参拝の人並みは拝殿から参道下の鳥居の外まで長蛇の列。 お賽銭も上げずに遠目に柏手を打って諦めて帰った。年々参拝者が増えているように思う。

今年も昨年に増して良き年であってほしいものである。

01011 01012

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »