2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

来年もヨロシク

時間は着実に経過し、今年もついにあと数時間でオシマイ。

「初孫」が誕生したこと、家族みんなが健康で過ごせたこと、これと言って困ったことも無かったこと・・・・。 我が家にとっては実に平穏な一年であった。 感謝!

暮れにはパソコントラブルが続発し、小生にとって何よりの生き甲斐(?)でもあるホームページの更新が出来なかったが、執念で「除夜の鐘」前に何とかほぼ回復にこぎつけた。 

  正式HPのURLは http://homepage2.nifty.com/yamaguni/ です。

今年はホームページのアクセスカウンターが10,000の大台を超えることが出来た。これも偏に「心ある皆様」のお陰と涙の出る思いである。 来年も引き続き「毎週更新」を目指してがんばりますのでよろしくご愛顧ください。

夕方、車を洗おうとガソリンスタンドに向かったら、洗車機の前は長蛇の列。 自分で手洗いするには寒すぎたので「それほど汚いわけでもないのでマーイイか~」と諦めて帰った。

三男夫婦が帰省することになっていたので駅まで迎えに行った。 子供たちが帰ってくると正月気分が次第に高まってくるものだ。 「紅白歌合戦」と「格闘技」のTVを両睨みで、久しぶりに賑やかな夕食を楽しんだ。 

夕方立ち寄った神社では、初詣の準備が進められていた。 除夜の鐘が鳴るころは多くの人で賑わうことだろう。

来るべき年もよろしくお願いいたします。

1231 12312

2006年12月29日 (金)

やっと目処が立った

寒さが戻り、小雪、霙混じりの一日だった。

パソコンのトラブル続きでヤキモキとした毎日の年の瀬であるが、今日は何とか nifty のホームページの更新が出来そうな目処がたって少しほっとしている。 無料のアップロードソフト FFFTP を使えば何とかなることが判った。 早速更新に着手しようと思っているが、問題なくことが進んでくれることを祈るばかりである。

安定的に更新が出来るようになるまでは、もう一つの URL との併用をすることにする。

  Web-Arena の URL  http://www2.bbweb-arena.com/yamaguni/

今年も残すところ2日。 年賀状も出し終えたし平穏の裡に年を越したいものだ。

2006年12月27日 (水)

年賀状の追い込み

パソコンのトラブル対策に追われて年賀状のことをすっかり忘れていた。 PCにリカバリーを掛けた関係で「はがき作成ソフト」の住所録をバックアップから引き出し、宛名印刷だけは完了した。 裏面印刷も半分ほどは済んだが、インクが減ってきたので残りは明日インクを調達してからになる。

明日には何とか出せそうである。

ホームページ更新は依然として暗礁に乗り上げたままであるが、気分転換に久しぶりにスポーツクラブで一汗かいてきた。

2006年12月26日 (火)

死ぬ思い

相変わらず NIFTY のホームページの更新ができない。 ほかにも不具合があったので思い切って WINDOWS XP のリカバリーを行って一気に問題解決を図ろうと一日がかりで作業をし、ホームページ製作ソフトも再インストールして挑戦したが、それでも解決しない。 どーなっているのだろう????

唯一更新できるのが BBWeb-Arena の以前使っていたURLだ。

当分 http://www2.bbweb-arena.com/yamaguni/ でご覧いただきたい。

年内には何とかトラブル解消にこぎつけたいと思っている。

進捗状況は、当ブログでお知らせします。

2006年12月25日 (月)

やはり暖冬か

昨日は久しぶりに温泉にでも入ろうかと峠を越えて山形に向かった。 昨年は雪が多く「雪の壁」に沿って走った記憶があるが、今年は峠の山の上の方がうっすらと白くなっている程度で道端には全くと言っていいほど雪がなかった。 山形県側に入っても状況は同じだった。

今年はやっぱり暖冬らしい。 近郊のスキー場も四苦八苦のようで、人口降雪機に頼りながら何とか営業を行っている状況だ。 果たして冬休みを乗り切れるのだろうか。

今日は今年最後の写真教室があり、生徒はこの一年に撮り溜めた作品の中から「ベスト5」と思う作品を持ち寄って発表した。 振り返って探すとなるとどれもイマイチの感をぬぐえず選択に苦労するものだ。 写真の出来栄えはさて置いて、日ごろ撮りたいと思っていて何とか撮影できた写真を引っさげて出席した。

写真も中々奥が深いことを痛感した次第である。

1225

2006年12月22日 (金)

10,000カウント突破!!!

ホームページのアクセス数が 10,000 を超えた。 19日~20日に到達した模様である。 開設から5年1ヶ月で達成できた。 

17日のブログで「10,000人目に当たった方はメールでご連絡を」とお願いしていたが連絡は入らなかった。

次の目標に向かって益々頑張らねばならない。

ところが、現在またまた「更新不能」の大きなトラブルに見舞われていて頭を抱えている。 何とか年内に解決して新年を迎えたいものと奮闘中である。

2006年12月20日 (水)

早朝撮影

12201 12202

4時起きで写真仲間4人で白鳥を撮りに行った。 日の出前に現地の川に到着し、朝焼けを待った。 川面が赤く染まることはなかったが夜明けとともに無数の白鳥が浮かび上がってきて感激した。

朝日が川面を照らし始めると鳥たちも活動を始め、鳴き声をあげたり羽ばたいたりと活気が出てきた。

8時ごろから餌場に向かう鳥が家族単位で飛び立ち始めた。 フィルムの消化がドンドン進む。 目の前を横切る白鳥を捕らえるのは至難の業である。

「写真展でよく見るような素敵な作品を」と願ってシャッターを切るものの、殆どがブレブレで見るに耐えない。 使えそうなのはほんの数パーセントだ。 まだまだ修行が足りないと痛感した。

2006年12月18日 (月)

光のトンネル

1218  1218_2

1218_3

恒例となった「仙台光のページェント」を見てきた。 例年大きく変化があるわけでもないが、冬の風物詩として毎年足を運んでいる。 冬の寒空いっぱいに橙色の豆電球が広がり、寒さを忘れるひと時である。 とは言え、空気は冷たくシャッターを押す人差し指の先は冷たさを越えて痛い。

今年は「青色発光ダイオード」を使ったイルミネーションがやたら目に付く。 きれいな青色ではあるが冬の夜空には冷たさ・寒さが強調されるようで、あまり多いのは如何なものだろう。

大晦日の深夜12時まで毎晩仙台の夜空に輝きを放ってくれることになっている。

2006年12月17日 (日)

もうすぐ10,000カウント!!

ホームページのアクセス数がまもなく”10,000カウント”に達する。 10,000人目に当たった方、是非ともメールでご連絡ください。

テレビ電話はカメラの取り付けも終わって相互に顔を見ながら話せるようになった。 「孫くん」と我が家の愛犬「ハク」のと ”ごたーいめーん” も実現した。 4ヶ月の「孫くん」との会話はまだ無理だが、泣いたり笑ったりしている姿をリアルタイムで見られるのは楽しいものである。

1217

2006年12月16日 (土)

テレビ電話が来た~!!

夕食を摂っていたら長男から「今からテレビ電話を繋ごう!」と電話が掛かってきた。 何事かと思ったら、パソコンを使ってテレビ電話を利用できると言うことだった。

言われるがままにパソコンを操作して開通までこぎつけた。

早速 孫くんのリアルタイム映像と声を目の当たりにして歓声をあげた。 

我が家のパソコンにはカメラが付いていないので、明日"WEB CAMERA"とやらを購入して相互に映像付きで話せるようにせねば・・・。

いとも簡単に、かつ無料でこのようなサービスを享受できるとは結構なご時勢ではある。 これから先、どのような進歩に出会えるのか楽しみなことである。

2006年12月15日 (金)

友が来た

会社時代の後輩が出張で来仙し、「一緒に夕食でもしませんか」と誘ってくれた。

お供に男性一人(この方にも以前随分世話になった)と入社5年目と言う絶世の美女を従えていた。

牛タンを食べながら昔話に花を咲かせたあと、12日から始まった「仙台光のページェント」に案内した。 あいにく小雨が降っていたが、かえって濡れた路面に光が映りこんで綺麗であった。

いつまでも忘れずに声を掛けてもらえるのは幸せなことである。

今日は最後に籍を置いた仙台の事業所の仲間が忘年会に誘ってくれている。

1214_1

2006年12月12日 (火)

夕日は現れず

やはり今朝は未明(真夜中?)に目を覚まし、それ以後寝付かれなかった。

撮影会はあいにく期待した天候には恵まれず、「これ!」と言った写真は撮れなかった。(お天気のせいにするのは筋違いだが・・・・)

昼食に食べた「ホッキ飯」はなかなかおいしかった。

取り敢えずマアマアの写真を紹介しておくことにする。

12121 12122 12123 12124

2006年12月11日 (月)

今夜は眠れるか?

今日は写真教室の日だった。 作品を7点持ち寄るのだが納得できるものがなく、6点しかもって行けなかった。 ウーム残念。

でも、結構評価されたものもあった。 次の2作品である。

12112 12111

明日は撮影会で福島の松川浦の夕日の撮影に出かける。 いつも撮影会の前の晩はあまり眠れない。 子供の遠足でもあるまいに、いくつになっても「ダメな私」なのだ。

2006年12月10日 (日)

武士の一分

サブーーーイッ!!

天気もパッとしないし、午後から映画を見に行った。 『武士の一分』

いつもガラガラの館内も今日はセンターラインはほぼ満席だった。 「キムタク人気」に日曜日、出かけるには寒い天候と条件がそろったのだろう。 こんな日もないことにはシネコンも成り立たないだろうから少し安心した。 

ストーリーは明快で小生も悩むことなく鑑賞できた。 キムタクはほとんど出ヅッパリで、現代風な雰囲気をそこはかとなく漂わせながらの名演だったように思う。

人が入っている割には館内は寒く、膝頭からすねの辺りがサワサワして水洟が出てきた。 変にすすると「もー泣いている」と勘違いされそうで我慢していた。 それほど泣かされることもなかったので、終了してからトイレで思いっきり洟をかんだ。

最近「邦画」が元気らしい。 好ましいことである。

2006年12月 9日 (土)

初積雪

12091 12092 12093 12094

夕べから冷え込んで午前中白いものがちらついた。 仙台気象台が「今年初めての積雪」を発表した。

家内と遅めの朝食を食べていたら、いつも遊びに来る近所の子供たちが飛び込んできた。 公園で遊んでいて寒くなったらしい。 「ディズニーチャンネル」を点けたTVにお守りをさせたらすっかりくつろいでおとなしくしていた。

雪が舞ってきたのでハク共々公園に出て走り回っていたが、これぞ正しい「冬の子供たち」の姿である。

昨日「詰まった」はがき製作ソフトの問題解決は、「立ち読み」で何とか消化できた。

2006年12月 8日 (金)

年賀状の準備開始

そろそろ年賀状の準備に掛からないと手遅れになりそうだ。

PCがダウンして住所録が全部消えてしまったので去年の年賀状を取り出して全部登録しなおした。

そこまでは良かったのだが、PCが戻ってきたときに以前とは違ったバージョン(新しいバージョン)の「はがき作成ソフト」が組み込まれており、今までと使い方が違うので思い通りに使いこなせないことがわかった。 明日は本屋でマニュアル本の立ち読みでもしてくることとしよう。

2006年12月 7日 (木)

イライラの3日間

5日から Nifty のブログサーバーの不調でブログへの書き込みができなかった。 Nifty のホームページを見ても何の説明や状況報告の記事もなく、どうなっているのかイライラの日が続いていたが今日の夕方にどうやら復旧したらしい。

このところ、写真仲間の先輩が「イタリア旅行の写真をDVDにしたい」とのことでお手伝いをしている。 先日製作した写真展のDVDを気に入ってもらえたようで「あのようなものを作りたい」そうである。 私も試行錯誤中なので的確な手助けは出来ていないが、二人で悪戦苦闘しながら少しずつ前進している。

近所の池に戻ってきた白鳥の数が少し増えたようだ。 先日見たときは10羽程度だったが、昨日は20羽を越えていた。 野鳥の会の人が居たので聞いたら、夕方には餌場から戻ってくるので40羽以上になるそうである。 今年は今までにないよい写真を撮りたいものである。

12071 12072 12073

2006年12月 4日 (月)

お食い初め

1214 12143 12141 

3ヶ月を過ぎた「初孫くん」に会いに千葉へ2泊3日で出かけてきた。

「お食い初めのお祝い」をすると言うことで、若夫婦はあれこれ準備をしていた。 最近はインターネットやママさん友達との情報交換などで我々以上に立派にこなしているのには少々驚いた。

関東はまだ紅葉も残っていて気温も仙台よりは5~6度高く過ごしやすかった。 帰りに上野の美術館を覗いてきたが、さすが東京だけあって人が多少々疲れた。(どうやらすっかり田舎者になったのかもしれない)

昨日は仙台でも初雪が降ったようで急に寒さが厳しくなった。 いよいよ冬本番らしい。

今日、やっとホームページを新しいURLで公開できる体制が整った。 PCの故障で手持ち写真が消えてしまったのでしばらくは不完全な形での公開になるが致し方ない。

新URLは  http://homepage2.nifty.com/yamaguni/ です。 

今後ともよろしくお願いします。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »