2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

風が冷たい

Dvc00003 Dvc00004

気温がグーッと下がった。 これが平年並みなのだろうが、ずっと暖かめの日が続いていたので少しこたえる。

世間のドウダンツツジはほとんど葉を落としているのに、我が家ではやっと色づき始めたところだ。 この間まで木蓮の葉が日光と夜露をさえぎっていたが、葉が落ちて急に色づいてきた。 今しばらく秋を楽しめそうである。

3時過ぎに買い物に出かけたら急に時雨れてきた。 東の空に大きな虹が出ていた。 これからの仙台は、夕方近くになると時雨が降り、そのうちに霙が降るようになる。 冬の到来を実感した一日だった。

明日から数日「孫」の顔を見に出かける。 しばらくブログを休みます。

2006年11月29日 (水)

今年も来てくれた

Dvc00001 このところ何かとバタバタしてすっかり忘れていたが、近所の「白鳥の池」に立ち寄ったら今年も白鳥が来ていた。 まだ10羽程度だったが初冬の日差しを受けてのんびりと羽を休めていた。

去年はピークで100羽を越えたようだが、今年は何羽飛来するのだろうか。 来春までわれわれを楽しませてくれそうである。

2006年11月28日 (火)

PCが退院してきた

入院して臓器移植(ハードディスク交換)を受けたPCがやっと帰ってきた。

「購入時の状態」になって帰ってきたので全ての登録を一からやり直し、サポートセンターと電話で無線ラン設定、インターネット接続、メール設定、ウイルスソフトインストール、ホームページ開設・・・・・と一日中あれこれ取り組んでいたら、さすがに目がしょぼしょぼしてきた。

周辺機器の接続は明日にすることにしよう。

niftyのURLでのホームページ公開のめどが立ったので、次の更新時には新しいURLでの公開を開始したい。 当分の間は従来のURLとの併設で行くが、年内には新しいURLに移行したいと思っている。

2006年11月26日 (日)

人情

Dsc_0031 Dsc_0033 Dsc_0034 Dvc00025

                        

きょうもポカポカ陽気に誘われて県南の丸森から福島方面のドライブに出かけた。

終盤を迎えた山の紅葉を眺めながら、まだ走ったことのなかった道を南下すると柿の実がたわになった光景が目に飛び込んできた。 この辺りは高級干し柿「あんぽ柿」の産地らしい。

軒先に柿を簾状に干している農家を見つけ、写真を撮らせてもらった。

親切なおばーちゃんが干し柿作りについて色々説明してくれた上に、「さー、上がれ。やれ、上がれ。」と茶の間に招待され、お茶と漬物、煮物をご馳走になった上、干し柿2連、柿の実数個、大根2本、白菜2玉をお土産にもらった。 ナント言うことでしょう!!!

見知らぬわれわれに、「仙台から来た」というだけでものすごい接待をしてもらった。

今でも田舎にはこのような人情味あふれるひとが居られることに甚く感激した。

今日は実に爽やかで心洗われるような嬉しい一日となった。 

他人に親切にされて嬉しくない人はいない。 われわれも出来る限り他人には親切に接したいと思っている。

2006年11月25日 (土)

冬晴れ(?)の一日

Dsc_0007 Dsc_0010

朝から雲ひとつないピーカンの一日だった。 風もなく、日向にいるとポカポカと温かいが、空気は冷たく日陰や家の中は今年一番の寒さを感じた。

近所の神社のもみじが見ごろを迎え、多くの見物客が訪れていた。 仙台では数少ないもみじの名所として認知度も上がり、アマチュアカメラマンも三脚を据え付けてファインダーを覗いていた。 ここ一週間が一番美しい時期と思われる。

2006年11月24日 (金)

やっぱりダメだった! ガックリ・・・

「PCのハードディスクが完全にやられている」と修理依頼先から連絡があった。

覚悟していたとは言うものの「ガックリ」である。 データはなくなるし、高額な修理代は払わなくててはならないし・・・・。 トホホホ・・・・。

そんなわけでホームページの更新が当分できません。 ブログはOKなので、しばらくはブログだけのお付き合いになりますが、悪しからずご了承ください

12月10日までには更新できる状態まで漕ぎ着けたいと思っていますが、状況は逐次ブログでお知らせします。

急に寒くなってきました。 体調管理に注意!注意!

2006年11月23日 (木)

気になる「PCの状態」

昨日(水曜)は代理店の休業日、今日はメーカーの休業日。 と言うわけで修理に出したPCの状況についての連絡が入らない。 「データの損壊」は覚悟しているもののどんな状況になっているのかが気になるところである。

PCのない生活は手持ち無沙汰で何か気が抜けたようである。

Dsc_0027_1 Dsc_0028_1 

昨日は大阪からの客人を山形の山寺と蔵王温泉露天風呂に案内し、夜は仙台の写真仲間を交えて会食した。 大阪ー仙台の写真クラブの友好の度合いが深まり、有意義な時間を過ごせたと思っている。

客人は松島観光をして今夕の飛行機で大阪に戻られた。

寒さが一段と厳しくなってきたようだ。 

2006年11月21日 (火)

昨日の雨は・・・???

11211 11212

夜中まで降り続いた強い雨が朝にはすっかりあがって雲ひとつない青空の一日だ。 郊外のもみじの様子を見に行ったが、茶枯れた葉っぱが残っている木もあるがほとんど散り果てた感がある。 枝に雪の花の咲く日もそう遠くはないようだ。

大阪の写真クラブの元同僚が家族旅行で仙台に来られた。

昨日時点での天気予報では午前中雨が残るとのことであったが、快晴になって何よりである。 

明日は一日山形方面を案内することにしている。 天気のよいことを祈るが、大きく崩れることはないだろう。 夜は仙台の写真クラブの仲間を交えて夕食を共にする。 先日の写真展に友情出展いただいたクラブの会長さんであり、今後の両クラブの交流を深める上でも貴重な機会となることだろう。

2006年11月19日 (日)

街の紅葉

11191 11192 11193

午前中は抜けるような青空で、日向はポカポカ陽気だった。

久しぶりに街に出かけ、残り少なくなった仙台の秋を楽しんだ。

銀杏や欅は紅葉の盛りを過ぎ、葉が風に吹かれて舞い降りたり地上を駆け回ったりしてた。 もみじはまだ3分~5分程度の色づきで、しばらくは楽しめそうな様子だった。

午後になって急に雲が広がり、3時前には薄暗ささへ感じるほどで空気も冷たくなってきた。 「一日中晴れ!」と言った天気が期待できないのが晩秋から冬にかけての仙台である。

我が家の2台の車はすでに冬タイヤへの交換は済んでおり、「冬さん、何時でもいらっしゃい!」と言ったところである。

2006年11月17日 (金)

ついにPCが入院

一晩経ってもPC君は回復していなかった。(する訳ないか・・・)

修理のために長期入院することになった。 ウイルスにやられたのかもしれない。 ハードディスクにダメージがなければよいが、多分データは壊れているだろう。 

写真展の記録DVDは完成していたので助かったが、下手をすると大変なことになるところだった。

修理があがってくるまでの繋ぎとして、休眠状態にあったスペアのPCを引っ張り出し、あれこれソフトを入れて何とか急場をしのぐための作業に追われた一日だった。

2006年11月16日 (木)

一大事!!!!!

あれ~~。 パソコンが壊れた~~~~~、トホホホ・・・・・。

「休止状態」から立ち上げようとしたら、立ち上がらない。 強制終了して再立ち上げを試みてもダメ・・・。 ついに長期入院が必要になったようだ。

以前、妻のPCに起きた症状に酷似している。 多分ハードディスクがやられたのだろう。

データのバックアップはしていないので、今年の写真も他のデータもみんな「パー」になりそうだ。 なけてく~るう~~~。

メールのアドレス帳を失うのが一番応える。

幸い妻のPCから「ブログ更新」は出来、メールも「WEB-MAIL」で何とか対応できるので急場はしのげそうだ。

このブログをご覧になられ”たあなた”、WEB-MAIL のアドレス帳に「あなたのアドレス」を登録し直したいと思いますので、カラメールで結構ですから送ってください。私のアドレスは今までどおりです。

お願いしまーす。

2006年11月15日 (水)

タイヤ交換

山や峠道では雪が積もったところもあるらしい。

天気予報でも盛んに「冬用タイヤへの交換はお早めに」とうるさく言っている。

今日は風も弱く日射しもあったので、思い切って交換した。 年に2回の大仕事(?)。 ジム通いの成果か腰は痛くならなかった。

2006年11月12日 (日)

光が来た!

我家の回線が光になった。 雨の中NTTの人が工事をし、その後プロバイダーの人が来てPCの接続設定をしてくれた。

プロバイダーを変更した関係でホームページのURLを変えなければならず、新しいURLにアップロードしようと試みたが、中々上手く行かない。 当分今まで通りのURLで行くしかないかー。 トホホホホ・・・・・

いつも見ていてくださる皆さまには、切り替えが上手く行った時点でご案内いたします。

2006年11月11日 (土)

”ゆっくり休養”の週末

11111 11112 11113 11114

昨日までとは打って変わって冷たい雨が降っている。

昨日はクラブの撮影会で県南の丸森方面に出掛けた。 お天気は良かったものの紅葉と柿は期待した程でなく少し残念だった。

車を走らせようとしたとき後輪の辺りでガリガリ異音がした。 少し走ると音は消え、気にはなりながら撮影旅行を続けていた。 高速道路も何とか走りきったが、同僚を駅まで送って再度発進したら音が一層おおきくなった。 タダゴトではない!!!!

早速車屋に持っていってみてもらったら、ブレーキシューが磨り減って焼付いており、部品交換やら摩擦板のオーバーホールやら、何やら大ごとの様だ。 (少し前から時々信号での停止・発進のときに小さな異音がするので気にはなっていたのだが)

結局、月曜日まで車を預ける羽目になった。 それにしても良くぞ無事に帰って来れたものと、背筋が寒くなった。

車もないし、明日は光回線の工事も入るので、今日・明日は家でノンビリしていよう。

外の風雨が急に強くなってきた。

2006年11月 8日 (水)

鳴子峡谷残り紅葉

1108 11082 11183

11084 昨日の荒れ模様とは打って変わって秋晴れの一日になった。

ピークを過ぎた鳴子峡谷の紅葉狩りに行った。 先週末は紅葉最盛期とあって人も車も大混雑だったらしいが、今日はゆっくりと「往く秋」を楽しめた。

帰りに中山平温泉の露天風呂に浸かって「もみじ露天風呂」を満喫した。 これからは温泉めぐりシーズンに入る。

2006年11月 7日 (火)

気違い風

恒例の月例ゴルフに参加してきた。

午前中は比較的暖かかったが、昼前に「一天俄かに掻き曇り」大粒の雨と雷で一時プレーを中止。 15分ほどで回復したが、空気が急に冷たくなり強風が狂ったように木の葉を飛ばした。

寒冷前線が通過したらしい。

北海道では竜巻が起こり、複数の死傷者が出た模様だ。

今夜は近くの山に雪が降るらしい。 いよいよ冬も間近のようだ。

そろそろ車のタイヤをスタッドレスに履き替えなければならないか・・。

2006年11月 5日 (日)

4年ぶりの8時間勤務

今日で写真展が無事終了した。 来館者数は延べ2,320人と2千人の大台を超えた。 概して来館者からの評価も高く、先ずは大成功(自画自賛?)と言えよう。 明日は午前中に撤収して一段落と言ったところだ。

きょうは朝10時から夕方6時まで会場に詰めた。 「8時間労働」から解放されて3年余。 これと言った仕事があるわけでもないが、久しぶりに長時間拘束されて昔を思い出した気がした。

この一週間、ずっと晴天で紅葉も見ごろ。 紅葉の名所はどこも大賑わいだったようだ。 それにも係わらず会場に足を運んでくださった皆さんに感謝!!

2006年11月 3日 (金)

特異日はやはり特異日だった

11031 11032 11033

11月3日は『晴れの特異日』

今年も快晴の一日だった。 前の公園の木々は綺麗に色づき、近所の子供が陽射しを浴びて滑り台であそんでいる。 庭のシュウメイ菊は最後の一花を名残惜しそうに開いている。 垣根の山茶花は満開だ。

今日は写真展の当番で、午後から会場に出向いた。 4日目なのと3連休も始まり紅葉狩りに絶好の日和でもあるので郊外に出掛けた人が多かったこともあるのか、来館者は335人と少し少なめだった。(初日517人、2日目399人、3日目411人)

それでも延べ1,662人に達し、あと2日間を加えると2千人は軽く超えそうである。 好天にも係わらず遠出をやめて会場に足を運んでくださる皆様に感謝、感謝!!。

2006年11月 2日 (木)

DVD製作下準備

写真展の方は、今日は非番でノンビリしようと思っていたが、展覧会の記録DVDを作るための下仕事に手を着けたらすっかり捕まってしまい、一日中PCとニラメッコしてしまった。

目がショボショボ・・・・。 もーヤーメタ。

明日は午後から当番だー。

2006年11月 1日 (水)

出足好調!

1101 写真展2日目。 当番で午後から会場に詰めた。

初日は517名、二日目397名の来場者があり出足は極めて良い。 この分では期間中(6日間)2千名も夢ではない。

小生の知人も足を運んでくださった。 ありがとうございました。

今回は初の試みとして大阪の写真クラブとの交流を打ち出し、大阪からも作品をお借りして展示した。 

「どうして交流ができたのですか?」「展覧会そのものも素晴らしいが、遠くのクラブと交流して活動している事が何より素晴らしい」「こう言う形の写真展は今まで見たこと無い」との賞賛の言葉をもらえたことが大変嬉しかった。

近日中に当地地方紙に記事が載るらしい。

大成功で展覧会を終えたいものである。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »