2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

秋を見つけに

08311 08312 08313

抜けるような青空に誘われて、近郊の山へ秋の気配を求めて出掛けてみた。

陽射しはきつく気温も30度近くまで上がって秋には程遠い天候だった。 山の景色も「夏真っ只中」と言う状況だったが、目を凝らしてよく見るとそこここに秋の近さを感じさせる光景が見られた。

明日からは9月。 朝晩の涼しさも一層増してくることだろう。

2006年8月30日 (水)

八月もいよいよ終わろうとしている。 今年の夏は余り夏らしい夏とは言えそうにない。 「夏の青空」と呼べるものはほんの数回しか見たことが無いように思う。 今日も雨模様の一日だったが、夕方に短時間ではあるが陽射しが出て東の空に大きな虹が架かった。 随分久しぶりに見た気がする。

夕方からは肌寒ささへ覚え、秋本番の近いことを実感している。

08301 08302

2006年8月28日 (月)

久しぶりの写真教室

前回の教室はお盆休みと重なったため休講で、一月振りの教室だった。

みんな待ち遠しかったのか「皆出席」。 花火や七夕や夏祭りの写真が多く集まった。 山や花の写真もあり、それぞれ夏休みには精力的に活動していたようだ。

教室のあと、幹事会で11月に開催する写真展の打ち合わせなどをした。 明日は会報作りに明け暮れそうである。

先ほどから雷と共に雨が降り始めた。 そう言えばこの夏始めて雷を聞いた気がする。

2006年8月27日 (日)

誕生日

爽やかな風が吹きぬける心地よい一日。

曇りがちの空模様ではあったが湿度も低く、半袖では肌寒く感じるほどである。 何度かクシャミが出た。

午後はホームページの更新を済ませてから気分転換を兼ねてスーパーに買い物に出掛けた。 今日は63回目の誕生日なので「うなぎ」を買ってきた。

夜は例によって食事をしながら楽天野球をTV観戦。

昨日・一昨日は高校野球の決勝戦を思い起こさせる大接戦。 1対1、延長12回引き分けのあと、翌日は延長10回、5対4で楽天がサヨナラ勝ち!!

今日は小生と同じく今日が誕生日のロッテ渡辺俊介に軽くひねられて惨敗。(先発一場のふがいない投球にも目を覆いたくなる。)

ホームランを打った楽天・山崎選手の娘も今日が誕生日らしい。

「誕生日がらみ」の選手が頑張ったの”でマー良し”と言うことにしよう。

今日勝てば去年の勝利数38に並ぶところであったが残念!

2006年8月24日 (木)

朝から「こんな青空」久しぶり

08241 08242

昨日から前の公園でラジオ体操が始まった。 6時過ぎには否応無く起こされる。 数年前までは夏休みの始めと終わりに一週間ずつやっていたと思うが、最近は期間も短くなったようで今年は明日までの3日間だけのようだ。

今朝は本当に久しぶりに朝から青空を見ている。 このところズーッと曇り空で湿度も高い日が続いていた。 朝の青空を見ると、何故か心が弾む。

庭には秋を思わせる花も咲き始めた。 陽射しは強いが木陰を抜ける風は爽やかだ。

今日から東北の夏祭りの最後を飾る(と言われている)山形県新庄市の「新庄まつり」が始まる。 3日間にわたるかなり盛大な祭りらしい。 「宵祭り」の今日は夕刻から「青森ねぶた」のような山車が町中を練るようだ。 どんなものか撮影方々出掛けてみようと思っている。

暑い一日になりそうだ。

2006年8月23日 (水)

何となく過ぎた一日

久しぶりに町に出掛けて写真展を覗いた。 昼前から夏の日差しが射して日中は暑かった。

午後からスポーツジムで一汗かいて、6時から「楽天・日ハム戦」のTV観戦。 昨日に続いて連敗。 弱体投手陣と凡プレー。 明日はどんな結果に終わるやら・・・。

2006年8月20日 (日)

野球漬け

「楽ちゃん」、相手(オリックス)の不調に乗じてかろうじて勝利。 今シーズン初めての4連勝!!  チーム結成以来2度目の4連勝!!

威張れた勝利でもないが、勝てば好し。

昼間の高校野球決勝戦は素晴らしいゲームだった。 延長15回2-2引き分け。 明日、再試合。 両投手の力投振りには感心させられた。 明日も好ゲームを期待したい。

今日は野球漬けの一日だった。

2006年8月19日 (土)

田舎の夏祭り

08191 08192 08193

久しぶりに夏日が戻って日中は気温もぐんぐん上がった。 でも、夕方近くから雲が出て涼しい風がふきぬけるようになった。

仙台の少し北にある大衡村の「おおひら万葉まつり」と言うのを見てきた。 昭和60年に「昭和天皇在位60年記念全国植樹祭」が開かれた地でのお祭りである。

「万葉まつり」とはどんなものか期待して出掛けたが、チョッと大掛かりな村の演芸大会のように思えた。 万葉装束を着て写真を撮ったり、舞台でコーラス、舞踊、民謡、お神楽などが披露された。 手作り感満載の心温まるお祭りだ。

夜には韓国舞踊、雅楽演奏、花火もあるらしいが、小生にとっては「楽天」の試合が気になるので早めに引き上げた。

楽天は今日も勝って3連勝!!  とは言え今日の試合は楽天もオリックスも実にお粗末な試合運び。 甲子園の野球の方が遥かに野球らしくて面白い。 (でも、勝ったからマーイイか。 ついでの事に明日も勝って「今シーズン初の4連勝!」とイケーーー!)

2006年8月18日 (金)

蒸し暑~イ

西日本は又もや大雨に襲われているらしい。 梅雨以来何度目の被災か、お気の毒なことだ。 台風シーズンは始まったばかり。 これから先が思いやられる。

台風の影響もあるのだろうが、仙台もこのところ蒸し暑い日が続いている。 洗濯物は乾かない。 冷房の車から降りるとメガネが曇る。 家の中でチョッとでも何かしようとすると汗がジワーッと湧いて出る。

浴室を乾燥モードにして洗濯物を乾かし、エアコンを除湿か冷房にして凌いでいる。 こんなジメジメ、ムシムシ感はそうそうあるものではない。

「今日の楽ちゃん」、神戸でオリックスに「スッキリ勝利!」

2006年8月17日 (木)

単身二日目

今日で単身生活も二日目を迎えた。 昔を思い出しながら自炊生活が始まった。 三年間「据え膳」の生活を送ってきたのでチョット億劫に思うこともある。

「初孫さん」も5日目で、退院して自宅に落ち着いたようだ。 毎日写真が届く。 生まれたての顔つきから次第に赤ちゃんらしい顔になってきているようである。

「楽天」がやっと8月の2勝目を挙げた。 仙台は「杜の都」と共に「霧の都」でもあり、昨日も今日も霧で試合が中断した。 昨日は24分、今日は57分の中断だった。 三陸沖の冷たい親潮の上を暖かい南の風が渡る時に海上で霧が発生する。 「ヤマセ」と言うヤツで、6~7月にこれが吹くと低温・日照不足で冷害を引き起こすのである。 さすが8月ともなれば寒さは感じないが、日中も雲が垂れ込めて鬱陶しくムシムシと梅雨のような天気である。

少々暑くてもスカッとした天気が恋しくなっている 

2006年8月15日 (火)

今日から暫く一人暮らし

家内が長男宅へ初孫誕生後の手伝いに出掛けた。 当分「ハク」と留守番だ。

久しぶりの一人暮らしで、どうなることやら・・・・・。 

2006年8月14日 (月)

夏祭り真っ盛り

08141 08142

お盆に入って各地で夏祭りが開催されている。 とりわけ地方都市での開催が目に付く。

お盆の時期には故郷を離れて東京などで暮らしている人たちが帰省するので地方の町や村でのお祭りも賑わう。 

今日は県北のとある町のお祭りに出掛けた。 メインイヴェントは「よさこい踊り」と「ねぷた」と言うことで、とりわけ「ねぷた」に惹かれて出掛けることにした次第である。

ナショナルブランドの「弘前ねぷた」は未だ見たことは無く、近場で雰囲気だけでも味いたと思った。 町内会や子ども会、地場の会社などが精魂込めてこの日のために作り上げたとても温かみのある「ねぷた」だった。 「弘前」の足元にも及ばぬレベルには違いないが、それなりに見事な出来栄えであった。

「よさこい踊り」は今や全国津々浦々にまで広がっていて、踊り手たちも全国をまたにかけて連日どこかで踊っているらしい。 「明日は一関か?」と踊り手の一人が仲間に聞いていた。 

どこかの国では「停戦協定」に合意しても戦火が収まらないと言うことを思えば、何とわが国は平和なことか。 この平和が末代まで続くことを祈らずには居られない。

明日は終戦記念日。 日本の、アジアの、世界の平和を損なうこと無いよう、思慮深い行動や発言に配慮願いたいものだ。(誰に???)

2006年8月13日 (日)

”おじいちゃん”になった~

「初孫」が生まれた!!

千葉の長男のところに赤ちゃんが授かった。 「元気な男の子」とメールが入った。 予定日を一週間ほど過ぎていたが、母子共に元気との報せでホッとした。

今日は「お盆の入り」。 残念にも病床で目にされた「娘の花嫁姿」を最後に他界された「花嫁の母」も天国から一時帰国して、娘の出産にお力を添えていただけたに違いない。 お盆の期間中、シッカリと初孫と娘に寄り添って支えていただきたいものである。

退院後の面倒は暫く家内が出向いて看ることになっている。 その間、小生は退職前の単身赴任生活を思い出しながらの留守番である。 勝手気ままでふしだらな生活に、ある種の期待感(?)を抱いている”不届き者”ではある。

退院して落ち着いた頃には初孫の顔を見に行くことを今から楽しみにしている。

2006年8月11日 (金)

昨日は南、今日は北

8111 8112

今朝の新聞に「伊豆沼のハスが満開を迎えた」と写真入で紹介されていたので今日もハス見物に出掛けた。 昨日は県南部のハス池へ、今日は県北部の蓮池へ!

伊豆沼はラムサール条約加盟の沼で、冬は白鳥の飛来地として知られたところである。

水面の三分の一ほどがハスに覆われていた。 平日と言うこともあって人影もまばらで屋形船を借り切って「ハスの海」を涼風に吹かれながらゆっくりと巡航した。 まるで極楽世界に遊んでいるような気分になった。 間近に見るハスの花々は、夏の日に照らされて一層輝いて見えた。

楽天も西武に逆転勝ちしてやっと連敗を7で止めた。 明日からも頑張って、うまいビールを飲ませて欲しいものだ。

2006年8月10日 (木)

えっ!! もう秋なの~??

0810 08102

やっと夏らしい日が多くなったと思ったら、暦の上では「立秋」らしい。

とは言え、暑さはお盆過ぎまでがピーク。 夏の甲子園野球の終わる頃にどこと無く秋の気配を感じるのが常である。

県南部のお寺にハスの花が咲いているとの情報を得て出掛けてみた。 さほど大きな池ではないが、池はハスで覆われていた。 少し時期遅れだったのか、花の数は思ったより少なかった。 

池の畔では絵画サークルらしい人たちが腕を振るっていた。 写真は「一瞬の勝負」だが、絵は陽射しを避けながらの長丁場だけに、ご苦労なことだ。(「放っておいてくれ!」と叱られそう・・・・・・)

2006年8月 8日 (火)

月例ゴルフ

死ぬほど暑い中、月例のゴルフをした。 本当に死ぬかと思った。

水をがぶがぶ飲みながら何とか1ラウンドをこなした。

スコアーは言わずもがな。

それでも夜の部になると元気が出るのは何なのか・・・?

カラオケ歌って10時には帰宅、 安らかに眠りに着く。

何と平和な人生か・・・・・・・。

2006年8月 7日 (月)

七夕なか日

0807 08072

仙台七夕も中日を迎えた。 今日も暑い一日で町には多くの人出があったようだ。 夜にはパレードも行われ、一日中さぞかし賑わったことだろう。

暫くスポーツクラブに行っていなかったので日中は運動で汗をかいてきた。

早めの夕食を済ませて松島瑞巌寺の七夕行事「瑞巌寺灯道」と言うのを見に行った。 「瑞巌寺の参道にろうそくの明かりが灯されて幻想的な夜が楽しめる」と言う話を聞いていたので、どんなものかと期待して出掛けた。

丁度運よく(?)瑞巌寺前の広場に20人程の虚無僧が尺八を奏でていた。 どうも瑞巌寺一党の寺の僧侶らしく、程なく山門をくぐってろうそくに照らされた参道を行進し始めた。 まさにグッドタイミングである。

うまく写真に収めるのは難しかったが、光景としては中々風情があった。

いつも見る昼間の瑞巌寺とは趣を異にする風景で、満足して帰った。

2006年8月 6日 (日)

仙台七夕始まる

08061 08062

月遅れの七夕祭りが快晴・猛暑の中で始まった。

今年の人出予想は200万人だそうだ。

仙台市の人口の2倍が見物することになる。

「七夕に雨はつきもの」と言われているが、今年は期間中天気は崩れそうにない。 むしろ熱中症患者の発生が危惧される。

七夕祭りはあくまで笹飾りが主役で、吹流しや飾り物も毎年大きく変わることは無いが、この日の為に特別に梳いた高級和紙をふんだんに使い、何ヶ月も前から丹精込めて製作された素晴らしい芸術作品である。

一竿数百万円する飾りはザラだそうだ。

「もう飽きた」と思いつつも毎年見物に出掛けてしまうのは、それだけ立派で魅力のあるお祭りと言うことなのだろう。

2006年8月 5日 (土)

「予想的中!!」と思ったのに~

08051 08052 08053 08054

今日は仙台七夕前夜祭の花火大会の日だ。 16,000発が打ち上げられる。

でも、「楽ちゃん」はオリックスとの試合がある。

先発「一場」だし、今日は何故か「勝つ」予感がした。 そこで花火は諦めて今年初めて、それもネット裏席をはずんで野球観戦に出掛けた。

「予想的中!!」 1回に山崎の通算250号3ランなどで一挙4点を先制! 一場も3回まで見事な投球。

ところが4回から点を取られるは取られるは・・・・。 勝ち目が無くなったところで清原が2ランホームラン。 その瞬間、楽天応援席からも大拍手。

終わってみれば4-12の大敗。

帰りのシャトルバスの中は静粛そのもの。 誰も野球の話をしている人がいない???  それでも明日も観客席は結構埋まるのだろう。

あ~あ、花火にすればよかった~~~。

2006年8月 3日 (木)

梅雨が明けた~~

08031  08032

昨日の午後、やっと梅雨明け宣言がでた。

朝のうちの靄のような雲が晴れると青空のもと強烈な夏の日差しが容赦なく降り注いだ。

気温もうなぎのぼり。 海風の入る仙台市内は、気象台発表では27度強だったが体感気温は30度超え間違いなし。

昼前から車を走らせて郊外の「ひまわりの丘」と夏祭りをしている古川方面へ出掛けた。 内陸部の気温は仙台より遥かに高く、道路沿いの気温表示板は36度を示していた。

予報では当分この暑さが続きそうだ。 熱中症に注意注意!!

2006年8月 2日 (水)

思いがけない夕食

08021  08022

午後から青空が広がって梅雨明けの気配。

今晩はデッキで焼肉でもしようと夫婦二人で準備に取り掛かった。

その時丁度いつも遊びに来る「ムーちゃん」のママがタイミングよくデザートの差し入れに来てくれた。 暫くしたらムーちゃんが遊びに来て一緒に焼肉を食べていたら、お兄ちゃんのケーちゃんと竜馬君もやってきた。 その内ママもビールとおつまみ、ご飯を持ってきてくれた。

今夜は思いがけなく賑やかで楽しい夕食となった。

大人の話が弾んで10時近くになったら3兄弟はリビングですっかり「白河夜船」。

重たい3人を家まで担いで帰って予期せぬイヴェントも無事終了!。

夫婦の間に限らずまさに「子はかすがい」の夕餉ではあった。

適度な近所付き合いも「これまた楽し」である。

2006年8月 1日 (火)

寒い幕開け

梅雨明けしないまま8月に入った。

21~2度のサムーイ一日。

楽天もサムーイ試合。

東北の夏祭りの盛り上がりは期待できるのだろうか・・・・?

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »