2017年3月16日 (木)

完成! New System.

ネットで注文しておいた画像処理用ディスプレイ(EIZO)が今朝ほど届き、タワーPCに接続し、合わせてミニコンポともつないで「画質・音質ともに完璧」なAVシステムが構築できた。
これで写真の色だしが向上し、YoutubeやGyaoでの動画や映画も楽しめる環境が整った。
部屋にこもる時間が増えそうでチョッと心配・・・。
折角落とした体脂肪が戻らない様気を付けねば。

Dsc01135_r Dsc01137_r Dsc01134_r







2017年3月12日 (日)

昨日今日

昨日・3.11は妻のン回目の誕生日と震災6年目の日。
今日・3.12は三人目の孫の満2歳の誕生日。
今朝5時ごろにグラッと来たので一瞬ドキッとしたが大事なく何よりだった。

金曜日に趣味人クラブのMFさんから頂いたデスクトップ・タワーPCが届き、今日まで掛かって悪戦苦闘の上「マイスペック」にカスタマイズを完了できた。
MFさん、どうも有難うございました。

かねてより写真加工・編集専用に欲しかった品だけに感謝の一言である。

益々写真撮影に励みたいと思う。
中々春の気配を感じられないが、次に暖かくなったらクルマ旅も始めたいところである。
趣味人の仲間の動きも活発になってきて気が気でない今日この頃ではある。

Dsc01128_r Dsc01127_r


2017年2月25日 (土)

君子(?)危うきに近寄らず

スマホを手にしてから「何か面白い使い方はないか?」とあれこれいじってみている。
先般、遅ればせながら「Facebook」を試してみた。
「お友達かも?」とかで会社関係、学校関係、趣味関係の知り合いが次々と出てくるは…。
懐かしさと興味半分で数人に「お友達リクエスト」をしてあいさつ程度の交信を始めた。
そこまでは良かったが、そのうちに「友達の友達」とやらが次々に表示され、輪の広がりは良いのであるが中には全く知らない人や、関係を戻したくないような人まで出始めた。(おせっかいもイイトコだ)
「友達の友達」を辿っていくと、小生とは全く関係のない人のサイトの中身まで覗けてしまう。
逆に言えば、全く関係ない人から小生のサイトも覗かれることになる訳で「これはチョッと待てよ!」。
「お友達リクエスト」も入るようになり、「ナンダカメンドクセーナー」という訳で、ついに「退会」手続きを取る羽目となった。
SNSを通しての事件が後を絶たない様であるが、使いよう一つでそのようなことも起こるのであろう。
小生にはチョッと荷が重かったようである。
小生には「趣味人クラブ」で十分だ。

2017年2月19日 (日)

ひな飾り

ぽか~ん! と時間の出来た一人ぼっちの日曜日。
特にあてもなく時を過ごしていたが、お天気も良いので取り敢えず車に。
「どこかでひな飾りの展示をしているはず」と思い付き二会場を巡ってきた。
仙台近郊で有名なのは、丸森町の旧家・豪商の「齊理屋敷」。
立派な享保雛を始めたくさんのお雛様が飾られていた。
子どものころ我が家にも七段飾りがあった記憶はあるが、最近は家に段飾り雛を見ることは都市部ではほとんど無いのだろう。

Dsc08745_r Dsc08723_r Dsc08726_r







2017年2月17日 (金)

チョッと残念な山寺撮影会

写真クラブの撮影会で山形の山寺(立石寺)に出かけた。
日程は早くに決まっていたのでやむを得ないが、昨日・今日は全国的に異常ともいえる高温。
その前も数日雪も降らず、山寺もお堂の屋根や周りの木々には雪はなく雪解けが進んでいた。。
足元も湿った雪で滑りやすく気を付けながらの撮影となった。
「これが雪ならな~」と愚痴りながら時折降る雨に恨み節。
クラブのモットーである「お天気には文句をつけない。与えられた環境の下で『今しか撮れない写真』を撮る」を念頭に置きつつも、さすがに小生も今日はガックリ感を否めなかった。
今夜からは気温が急激に下がり、週明けには雪もたっぷりになる気配。
かと言って、改めて出かけるほどのガッツも失せた今日この頃。(年のせいか???)

Dsc08652_r Dsc08660_r Dsc08688_r







2017年2月 7日 (火)

何となく過ぎていく日々

二月に入って寒い日が多い。
出かける気分にもなれずなんとなく日々を過ごしている。

週末には遊びに来る孫の相手をし、時には高齢写真友達(80歳超)にパソコンの手ほどきに出かけ、暇な時には最近手にしたスマホの使い方を手探りで覚え、それでも時間を持て余したときはGyaoで映画を観て・・・・。

とは言え、週に3日のスポーツクラブ通いは続けている。
最近、3年振りに太極拳のクラスが再開された。
以前に習っていたものとは「型」が違うので一からの練習と言ったところである。新しいことへの挑戦は大いに頭の体操にもなっている。
少しまじめにクラブ通いをして年末年始になまった体を元に戻してから、人間ドックで指摘された「要注意項目」の検査のため近くの医院に出向こうと思っている。

早くクルマ旅に出られる季節になってほしいものである。

Dsc_0070_r Dsc08543_r




2017年1月15日 (日)

どんと祭

1月14日は「どんと祭」。

お正月気分もここで一区切り。
各地の神社ではお正月飾りなどを焚き上げる神事が行われる。
仙台では大崎八幡神社のどんと祭が一番規模が大きく、多くの裸参りが行われることで有名である。
昨日は一段と寒さが厳しかったので、近くの加茂神社に出向いてきた。
この地に住み着いたころ(40年近く前)はひっそりとした田舎の神社だったが、ベッドタウンとして開発が進むにつれて参詣者も増え、近年は多くの人々で盛り上がりも大したものになった。

うかつにも財布を忘れたので、ひそかに心の中で「家族の無病息災」を祈って火の山を後にした。

Dsc08474_r Dsc08494_r Dsc08484_r







2017年1月12日 (木)

寒波襲来

穏やかな年末年始だったが1月も10日を過ぎて強い寒波が襲来した。
日本海側は大雪に見舞われて気の毒なことである。
仙台市も西部(我が家もその地域に含まれる)では一日中小雪が舞い、木々はまるで花満開の様相である。
近くの沼に出かけて雪景色と白鳥の写真を撮ってきた。
何年振りかの撮影である。
今年も沢山のガンやそこそこの白鳥が渡ってきている。
背景の山はすっかり雪化粧して中々の撮影スポットである。
飛び立つところも撮りたかったが思うようには飛んでくれない。
近場なので条件の揃ったときに又出かけたい。

Dsc01108trim_r Dsc08443trim_r Dsc08445trim_r







2017年1月 4日 (水)

平常を取り戻す

別れの涙雨が降る中、午前中の新幹線で孫たちが戻っていった。
静かな日常が戻ったとはいえ、何だか力が抜けてフヌケ状態。

気分を立て直すため午後はスポーツクラブへ出かけてひと汗かいて体にカツを入れてきた。
正月期間中はどうしても「食べ過ぎ・飲みすぎ・運動不足」で身体がなまっている。

この一年も健康で元気に旅や写真に取り組みたい。

2017年1月 2日 (月)

幸せな年明け

暖かい新年を迎えている。
帰省した家族ご一行は連日スキーや映画鑑賞で連休を満喫しているようだ。
普段二人暮らしの家庭が突如三人の孫を含め一気に大家族に・・・。
孫たちは大小合わせて三人でキャッキャと嬉しそうに大騒ぎ。賑やかのことはうれしいがこちらの気力・体力がどこまで持つことやら。
年に一度の賑わいの時。
来年はまた少し違った賑わいを見せてくれることだろう。
・・・頑張らねば・・・

1661797_r


«謹賀新年