2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年9月18日 (月)

書斎とPCの大掃除

台風は明け方には東北日本海沿岸を北上し、目が覚めたときは風は強いものの抜けるような青空と真っ白な雲がまばゆかった。
今は北海道西部をさらに北上中らしい。
九州ではまたまた大きな被害が出ているようだし、これからは北海道が荒れ模様になるようで大きな被害が出ないことを祈っている。

ここ一週間ほど自分の部屋(書斎?)の模様替えに取り組んできた。
やたら物が増え雑然としていて掃除する気にもなれない状態だったので止む無く重い腰を上げた次第。
不要になったものや書類を思い切って捨て、不揃いだった収納家具(カラーボックス)とパソコン台も捨てた。

窓側の空いたスペースにイケアで買ったテーブル2台(〆て1万5千円)を並べてデスクトップとノートPC、プリンターとスキャナーを一列に並べた。
随分作業性が良くなったように思う。
壁側の机回りもPCが無くなったのでスッキリした。
果してこの状態がいつまで保てるか。

部屋はすっきりしたものの、PCで使っている外付けHDD3台のデータがゴチャゴチャなので、この際こちらも整理しようと思い、不要データ・重複データの削除とまとめ直しも行った。 これがなかなかの大仕事。

何事もため込むのは簡単だが「捨てる」のは難しく疲れるものである。

Dsc00915_r Dsc00916_r Dsc00920_r








2017年9月10日 (日)

政宗公まつり

快晴の秋空のもとで「第54回政宗公まつり」が宮城県岩出山で行われた。
岩出山は政宗が山形の米沢から遷り住み、仙台に遷るまで12年間城を構えた地である。
城跡からは真っ白な政宗像が岩出山の街を見守っている。
祭り会場では騎馬武者、甲冑武者、若武者等が隊行列を組んで街を進行した。
中々の時代絵巻を目にできた気がする。

今年は政宗生誕450年ということで、まつりにも熱が入っていたようだ。
我々のクラブの写真展でも「政宗生誕450年」をテーマとした特設コーナーを設けることになっており、それ用の被写体の一つとして仲間ともども撮影に取り組んだ。
さて、作品にできるものが果たして見つかるだろうか?

Dsc00733_r Dsc00787_r Dsc008712_r







2017年9月 5日 (火)

遅ればせながら6月の旅のデジブックを作りました

清々しい青空の日が続いています。
このまま秋に突入してくれるといいのですが。

作り忘れていた6月のプチ旅のデジブックを作りました。
出羽三山神社にはかねてより行きたいと思っていましたが、やっと実現できました。
杉の大木に覆われた羽黒山の参道石段は雰囲気満点でしたが、2Km続く上り坂に恐れをなし、二の坂で諦めて駐車場に戻り、山頂までは車で上りました。(軟弱者!)

これからは快適な行楽シーズンに入ります。
さて、次はどこへ出かけようかな~~。

http://www.digibook.net/d/f084c1d3a008b4d03020ab1033cf7d11/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

2017年8月22日 (火)

小鳥のさえずりで目覚め

雨音のない朝を迎えた。
31日連続で雨に見舞われた仙台だが今朝は久しぶりに朝日が射す夜明けを迎えることができた。
北海道で大活躍してくれたハイエースの洗車をしてやろうと思いつつも、連日の悪天候で手が付けられずに今日に至った。
旅の疲れをいたわりながら手洗いし、ワックスもかけてやった。
☆ピッカピカ☆になって車も喜んでいるように見える。

・・・と思ったら雲行きが???
午後も崩れないことを祈るのみ。

予報では、明日からは本格的な夏に戻るらしい。
暑いのも困りものだが、今夏ほど日差しがないと気分まで沈んでしまう。
パッと暑くなってサッと涼風が吹くようになってくれればいいのだが。(ムシが良すぎ・・・)

Img003_r

2017年8月17日 (木)

北海道旅行のデジブックを作りました

北海道旅行のデジブックを作りました。
8度目ともなるとマンネリ化も否めませんが、それなりに新しい試み・発見もありました。
カット数が多いですが、旅の記録として作成していますので悪しからず。

http://www.digibook.net/d/d09589db80cbbcdc38e3b9b6edddbc43/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

2017年8月14日 (月)

一通り写真のチェックが完了した

旅から帰ってから連日鬱陶しい天気が続いている。
ママはサービス業で働いているので連休中のパパに連れられて連日孫が遊びに来ている。風邪気味で辛そうだが、それでも結構遊んで帰っていった。

時間を見つけては野球を見ながら写真の整理に勤しんだ。
一休みしたら再度精査してデジブックづくりに取り組むこととする。

2017年8月11日 (金)

あっという間に終わった

今年の北海道旅行もあっという間に終わった。
滞在中に雨らしい雨にも合わず連日快適に十分な観光が出来たのは何よりだった。

昨日は黒松内の道の駅で静かな朝を迎えた。
雨を覚悟していたが夜中の内に止んだ。
道の駅がオープンするまでの間、近郊をドライブした。
撮りたいと思っていた奇麗なソバ畑も見つかった。
9時に道の駅に戻り、パンとトマトを買って函館に向かった。
午後のフェリーで4時20分に大間に帰った。
大間では夏祭りがあり、しばらく祭り見物をして7時前に「道の駅よこはま」に到着。事前の調査不足で入浴施設が休業日。残念!

今朝は朝食の前に「道の駅おがわら湖」に移動してゆっくりと朝食を摂った。
この道の駅の産直売り場は種類も豊富で値段が特別安い。
しこたま買い込んで帰路につき、午後3時前に帰宅した。

仙台は連日の雨で寒かったらしい。
今日も霧雨が降り、半そででは寒いくらいである。
デッキの木のベンチにはキノコが芽を出していた。
旅の後片付けにはしばらく時間が掛かりそうである。

Dsc00622_r Dsc00655_r Dsc00671_r







2017年8月 9日 (水)

ついに最終日

今回は二週間足らずのやや短い北海道クルマ旅だがついに最終日を迎えた。

朝8時半に「道の駅えにわ」を出て札幌の知人宅に10時半にお邪魔した。

暫くよもやま話に花を咲かせたのち近くのカレーの有名店で「スープカレー」をご馳走になった。スープカレーは北海道で誕生したらしく、野菜がたっぷり入って大変おいしかった。

午後1時ごろにお別れして、小樽経由で5号線を南下。

途中の「道の駅黒松内」で一夜を明かすことにした。

近くに素晴らしい温泉施設がありゆっくりと旅の疲れを癒すことが出来た。

明日は一路函館まで南下して、午後2時50分のフェリーで大間に向かう。

おがわら湖あたりでもう一泊して11日には帰宅する。

天候が心配されたが幸い北海道観光中は雨に遭うこともなくラッキーだった。

今日の夜6時ごろから少し降り始めたが、あまり強くならないことを祈っている。

2017年8月 8日 (火)

「道の駅えにわ」に戻る

旅もいよいよ終盤を迎えた。
10日午後のフェリーで大間に戻る予定である。
明日は札幌の知人宅を訪問ののち南下を始め、函館の手前のどこかか函館港フェリーターミナルまで向かう。
台風が大いに気になるが、11日中には 家にたどり着かねばならない。

今朝は中札内でゆっくりとして「紫竹ガーデン」を訪れた。
実に多くの種類の花々が咲き乱れ、自然観みなぎる素晴らしいガーデンだった。
オーナー社長の紫竹ばーちゃんは91歳でいまだ現役。
花園に住むおとぎ話にでも出てきそうな素敵なおばあちゃんだ。

十勝・帯広地方は曇りがちだったが、日高山脈を西に抜けると青空が広がった。
陽射しは強いが空気は爽やかで至極快適!
恵庭の夜は半そででは寒くていられない程である。
明日からは天気が崩れる由、何とか無事に本州に渡れますように(祈!)

Dsc00565_r_4 Dsc00577_r Dsc00593_r_2







2017年8月 7日 (月)

思いがけずも午後から快晴

士幌温泉の朝は肌寒い曇り空。
暑さの心配もなさそうなので、道の駅隣接のパークゴルフ場で9時過ぎまで運動(?)をした。(これも旅の目的の一つ)
10時に出発して十勝牧場へ向かう。
1300mに及ぶ白樺の並木は圧巻だった。
帯広に出て、何時も寄るパン屋さん(麦の音)で昼食。
この頃から青空が広がって爽やかな天気になってきた。
小生の指先の爪と皮膚の間が病んでいそうなので、近くの皮膚科を探して診察と施薬を受けた。早く治ってほしい。
帯広から池田のワイン城を見学し、入浴を済ませて中札内に向かう。
途中、大豆畑の上に満月が現れたので脇道に車を停めてパチリ!
19:15道の駅なかさつないにたどり着いた。
ここも多くの車中泊車両が止まっている。

台風も気になるし、そろそろ帰路に就くこととし、天気予報と相談しながら日程の調整を始めねば・・・。

Dsc00533_r Dsc00547_r Dsc00558_r







«好天もこれまでか